スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
卒業のおまけ
4月に入ったある日突然、自宅に
かわいい素敵な花束が届いた。
はて、誕生日でもないし
何のおめでたい事件もない。
開けてみると気の早い友人から
「お疲れ様~」と手紙が添えられていた。
同時に別の友人からも
「急に暇になって何したらいいかわからんのちゃう?」
引き継ぎの真っ最中でまだまだ忙しかったのに
そんな花やメールが届いた翌日から
急に社内メールは一桁に減った。
新しいホーム長がやってきてくれたので
後はスムーズに皆が動けるように
出来ることをしていくしかない。
肩に圧し掛かっていた荷物は
急に軽くなって少し寂しいなと、
自分勝手に思ったりもする。

_IGP7070.jpg

そんな中、北海道に一泊二日の弾丸ツアーに行ってきた。
北海道の帯広神社から歩いて少し
偶然見つけた小さな小さなお店に入ると
出迎えてくれたのは
『雑誌 天然生活の2011年6月号』だった。
そこには森田久美先生の料理やレシピが載っている。
こんな遠くまでやってきて
入ったお店で積まれていた雑誌の
一番上に置かれていたのが
自分が習っていた先生だということに感激した。
家にもあるのですぐに『その号』だとわかって
京都の雑誌も置かれていたので
店主さんとお話をする。
でも一つ、嘘をついてしまった。
「この先生に料理を習っています」と
天然生活を開いて言ったけど
一応先月、卒業したので正確には
「習っていた先生、であり生徒でなく卒業生」
たくさんお話して下さった店主さんは
近所にある素敵な場所なども教えて下さって
帯広神社以外は全くノーマークだっただけに
のんびりした町で
初めて会う人ばかりの中でものびのび過ごせた。
そんなわけで真澄ちゃんの出身地である
帯広は又、行きたい街の一つになった。

_IGP7075.jpg
    北海道の素敵な雑誌、“スロウ”の横に並ぶ天然生活2011,6月号  in 帯広

20年振りに再会した
真澄ちゃんと過ごした札幌の一日と
帯広のことも又、後日書きますね。
もうしばらく忙しいので
ゆっくり綴っていきたいと思います。
お楽しみに~
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:2  
[料理教室
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。