スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
文太のこと
子供の頃からよく夢をみた。
本も漫画も好きだったけど
多分、空想なのか妄想なのか
それとも想像力が豊かなのか。
とにかく人よりたくさん夢を見た。
大人になってからはいわゆる
デジャブー?と言われるもの、
予知夢が多い。
ここに来たことがある、
この人に会ったことがあるという
そんな夢がとても多い。
かといって別に特別な能力が
備わっているわけでもなく
霊感が強いわけでもない。
一つわかるのは、
好きな人、好きな場所。
それはかなり当たっていて
吸い寄せられるように
魅かれていく人や場所がある。
ここ数年は自分のそんな勘や
なんとなく感じるものを大切にして
いい感じで過ごせている気がする。

お正月なので
ちょっと“ばかっぽい”夢の話をします。

私の実家に「文太」という犬がいた。
とてもかしこくて優しい子だった。
早くに家を出た私は
実家に帰る度に文太と遊んだ。
私は文太が大好きで
一緒に暮らしていないのに
文太も家族の誰より
私のことが好きでいてくれた。
若かった私は
あまり人を見る眼がなくて
変な男の人ばかりを好きになった。
そして実家に帰るといつも呟く。
「文太が人間やったらな」
「文太と結婚したい」等々。

CA330087_convert_20110106201606.jpg
                今見ても男前! 文太、享年17歳

そんなことを繰り返していたら
ある日変な夢を見た。
突然知らない男の人が
「僕、文太やで、人間になったよ」と
そう言われれば何となく面影の残る
男の人が目の前に現れた。
文太は背の高い
素敵な男の人になっていた。
仕事もバリバリしていて
生活には困らない感じだった。
自分の願望が叶ったわけなので
彼とつきあうのだけど
何だか違う。

一緒にご飯を食べると
だんだん本能が出てくるのか
お箸やスプーンが使えなくなって
お皿に顔を突っ込んでしまう。
周りを気にせず私に抱きついてきたり
突然、遠吠えのように叫んだりもする。
だって本当は犬だもの。

CA330086_convert_20110106201532.jpg
               写真と文は関係ありません。

文太は私のことが一番大切なので
ちょっと声が聞きたくて電話などすると
大切な仕事も全部ほったらかして
飛んできてくれる。
嬉しいけど、
やっぱりちゃんと仕事はして欲しかった。
お年寄りが困っているのを助けずに
私を助けようとした。
嬉しいけど、私は自分で何とか出来るので
先におばあさんを助けて欲しかった。
浮気はしないし
嘘はつかない。
しっかりお金も稼いでくる。
私のことを何があっても
一番に考えてくれる。
それが当時の若かった私の頭の中の
理想であることはわかっていた。
でも何だか、違う。
私の為に人間になってくれたのに
今更「犬のほうが良かった」とも言えない。
どうすればいいのか
とっても悩んで
文太が不憫に思うくらいの所で
突然、夢は終わった。

その後、夢が覚めて
文太と遊んでいると
とても申し訳ない気持ちになった。 
私の勝手で、人間になって
そして犬のほうが良かったなどと思われて
本当にごめんね、と謝る。
何も知らない文太は
いつもと同じように
“ぶんぶん”と尻尾を振ってくれた。

夢だと思えないくらいリアルで
ある意味しっかりとした設定だった。
私の脳はどうなっているのか
その出来上がり具合に少しびっくりした。

この話は何人かの友人にしているし
最近では職場のまさみちゃんにも
聞いてもらったことがある。
あくまでも夢であって

CA330085_convert_20110106201458.jpg
                 写真と文は関係ありません。

それからかなりの年月が流れている。
そんな文太が初夢に出てきてくれたので
思い出して書いてみた。
自分のアホさ加減にびっくりするけど
何だかとても懐かしくて
おかしい。

今年は“こんな事がやりたいなと思う夢”
“寝てみる夢”と
設定や筋書きに拘らず
両方を楽しいことで埋めたいなと思う。


スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:4  
[diary
comment
札幌のますみちゃんへ
札幌のますみちゃんへ
間違いないです。久しぶりで嬉しい!!!
ありがとう♪
拍手コメントは返事が書けないので
記事の右下にある
commentをクリックして下さい。
あっ、年は隠しているので
書かないようにしてもらえれば
助かります。
2011/01/06 22:36 | | edit posted by あゆみ
文太くん
人間になった文太のおはなし。
いま職場の昼休みに読んでますが、なぜか涙が止まらないです…。
(´;ω;`)(´;ω;`)
まるで絵本になりそうな夢。聞かせてくれてありがとうございます。

2011/01/08 12:48 | | edit posted by 山ねこ
Re: 文太くん
やまねこさま
コメントありがとうございます。
この話は私がすると100%爆笑の話なのですが
文にするとちょっと寂しい感じなのでしょうか。
文太は喜んでいると思います。
優しいやまねこさんにそんな風に感じてもらえて
ありがとう。i-241

2011/01/08 21:59 | | edit posted by あゆみ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/21 20:58 | | edit posted by
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。