スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
新春/前編~青森のともこさん~
今日は気功の学校、
2011年の新春の会だった。
去年のこの日は
知っている人がほとんどいなかった。
かなり緊張していた。
今日はあちこちに知っている顔があって
おまけに料理教室の
森田久美先生のお家で会っている
同じ2010年生のあけみさんや
ご主人の森田徹さんと会うことも新鮮だった。
何だか朝からソワソワ、
というかワクワクしていた。
きっとあけみさんも徹さんも
楽しんでくれるだろうと思うし
徹さんとは会場までの
エレベーターが一緒になる気がしていたら
本当に地下から上がってきたエレベーターが
開いた瞬間乗っておられてびっくり。

IMGP3320_convert_20110111011656.jpg
          *写真と文は関係ありません。久々登場“桃ちゃん”

そして会いたいと思っていた
青森のともこさんに会える。
私はともこさんのブログを毎日読んでいる。
お会いしたことはないのだけど
気功の学校の1年前の卒業生で
青森から毎月京都まで通っておられたらしい。
1年通って気功を教えているらしい。
文面から伝わる元気でとびきり明るいオーラ。
何の拘りもしがらみもなく
本当に気功が好きで
気功を伝えようとされている感じ。
決して便利な場所ではないようだし
今の時期は雪も深そう。
おいしいお菓子やランチがつくわけでもない。
素敵なお店や場所でもなくて
公民館のような所で
ボランティアのような料金だったり無料で
でも彼女は天野先生から教わった
気功が大好きで
純粋に本質を伝えている感じがする。
ブログの文章はとっても愉快で前向き。
気功教室という講座名でなく「ゆるるん」で
気功の講座を開いている。
気功に対する概念が変るほど
ともこさんの講座は楽しそうに感じる。
講座の日程も「ゆるるん日程」。
時には誰もこないこともあるけど
会場の換気をし、場を整え
生徒さんが来るのをただ、
待つこともあるらしい。
泣いたり笑ったり
子供さんである
“ゆうみちゃん、大ちゃん”の話も好き。
その文章を読んで
私はいつも一喜一憂する。
強さもひけらかさないし
弱さも隠さない。
一度ともこさんが落ち込んで
「天野先生に会いたいよ」
みたいな内容の時は
何だか私も寂しくなって
天野先生に会いたくなって泣いた。
あっ、私京都に住んでいるので
いつでも会えるわと我に帰り
青森に行こうかと
飛行機を調べたりした。
ともこさんが喜んでいる時は
自分のことのように感動したりで
とにかく情景が浮かびやすい。
そしていつも思った。
一からって大変だなって。

私は一応会社員で
会社からお給料をもらっている。
それでも色々文句を言う。
ネームバリューも
何の傘もない所で
何かを始めようとした時
いったい何人の人が
集まってくれるんだろう。
「気功を教えます」って聞いても
気功が何かもわからない人が
ほとんどの雪国かも知れない。
そんな中で一人で一からがんばっている。
そのパワーや強さはすごいなと思う。
彼女のブログを読むたびに
自分の弱さも感じる。
気功の仲間や先生達と
同じ空の下で繋がっていると
いつもいつも元気を出して。
そしてそのともこさんに
たくさんの人が元気をもらっている。
私はブログに何度もコメントをした。
コメントにともこさんは
「そのうち映画でも作れるかな私。
 タイトルは“ともこのあゆみ”とか(笑)」
あゆみは私の名前なので
「頑張って下さい!」みたいな
力の入ったコメントだったのに
この返事は何?どう返したらいいの?
と力が抜けて一人で大笑いした。
“私、この人大好きやわ”と力が抜けた。
IMGP3330_convert_20110111011926.jpg

そのともこさんが今日の講座には来ていた。
来られると聞いていた。
ピンクの作武衣を私はブログで見て知っていた。
間違いない、この人だ。
声をかけ嬉し過ぎて号泣した。
「会いたかったんです」そういって泣く私。
ともこさんはもちろん芸能人ではないので
突然会いたかったと泣く私にびっくり。
それでも私が泣くので
何だか戸惑いながらも
もらい泣きをして下さっていた。
今から新しい講座がはじまるという時に
私は泣いていたので
情緒不安定な感じの人に
きっと見えたに違いないけど
とにかくお会いできて
嬉しかったのだ。
講座が始まる前に
もうすでゆるんでいる今年の私だった。
そして新しい気功の学校が始まった。

ともこさんのブログはこちらから
→私の好きな話へ飛びますが。
みんなの気功 ゆるるんるん♪
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:2  
[気功
comment
あゆみさん、ありがとう。
いきなり、泣かれて、ななな、なにごと~~と思いましたが、わけわからなくうれしくて、泣けました。
今にも「ピンポーン」と来るんじゃないかとどきどきしていますw
見ている人はいるのですね。
条件は悪いほど、裸一環勝負がおもしろいです♪
青森でお待ちしております^^
2011/01/12 18:43 | | edit posted by ともこ
わぁ、ともこさん
初コメントありがとうございます。
青森に行く時はちゃんと連絡しますので
安心して下さいね。
誰かに会いたくて
「会えたら泣くかも」と思ったことはありますが
本当にあった瞬間に泣いたのは今回初めてでした。
又お会いするのを、そしてご活躍を楽しみにしています。


2011/01/12 21:33 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。