スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
かわいい写真
3ヶ月ぶりにマキさんに会う。
彼女は私がカメラを持つきっかけになった人で
個展なんかも出来るくらいアナログカメラで上手い。
そして動物が大好きな所も似ていて
2人で出掛ける時は必ずカメラ必須だけど
いつ会っても時間が足らない。
なかなかお互いの休みが合わなくて
やっと合うのがマラソンの2日後だった。
登山の計画もあったが
さすがに私の筋肉痛を考えて
天神さんに変更になる。

IMGP3379_convert_20110126215919.jpg

何年かぶりに行く天神さんは
今年の一回目、初天神ということもあってか
真っ直ぐ歩けないほどの人だらけ。
わくように歩く人の中を
お互い見たい物を見ながら
そしていっぱい話しながら歩く。
私は小さなシンキングボールを買って
とってもはしゃいでいた。
だって音を聞いた時
鳥肌が立つほど澄んだ音だったので。

その後天神さんの向かいの
粟餅屋さんに行く。
小豆は好きではないが、マキさんが
「あそこの粟餅屋さんは
 おばさんが5人くらいずらっと並んで
 粟餅作っていてとってもかわいいから」というので
「それ、写真に撮ってもいいの」と私。
「その為に行くんよ」とマキさん。
お目当ての粟餅屋さんはこちらも人でいっぱいで
聞いた通りおばさん達がずらっと並んで
粟餅を作っていた。
店内で食べたけど出来立てで
あっさりして小豆が嫌いでもおいしかったし
お目当ての写真も撮れて大満足。
小気味よい動きは見ていて気持ちがいい感じ。

IMGP3381_convert_20110126220357.jpg

マキさんは他のお客さんの写真も撮っていた。
彼女はいつも絶対に
「笑って下さい」
「撮りますよ」とか
「こっちを向いて」とは言わないけど
「一枚良いですか?」と一言いうと
勝手に撮られる人が
笑顔になったりする
自然な撮り方をされる。

IMGP3380_convert_20110126220231.jpg

以前私と出掛けた時の写真を
彼女からもらったが
私の後姿や、背中の写真がほとんどだった。
ちゃんとカメラを向いて笑っている写真は
その前の彼女の飲みかけのビールにピントが合って
私は完全にピンボケだったりでおもしろい。
山羊と撮っている写真も
犬と撮っている写真も
私の顔は下を向いていたり
後姿だったりで写らず
私でなくて
もちろん山羊や犬を撮っている。
他の人が撮ってくれる写真とは
明らかに違うアングルなので
デジカメでないということも
修正が効かずありのまま、
とっても素で自然な写真だ。
そういえば私はマキさんの写真を
一枚も撮ったことがない。

一枚だけマキさんの家に行った時に
彼女が保護した猫、
今では元気過ぎて手を焼いているらしい
子猫だった頃の元ちゃんと
私の顔がちゃんと写っていた。
顔は下を向いているけど
元ちゃんを抱く私は
まるで母性の塊のようで
とても優しそうだし
ちょっと嬉しかった。
「いいやろそれ、かわいいやろ!」
そういうマキさんも嬉しそう。
自分が老けて写っているなと思ったけど
何となくかわいいかもと思えた。

CA330102_convert_20110126223907.jpg

「かわいい、めっちゃかわいい」
何だか照れ臭いなと思った瞬間に
「やっぱりかわいいわ、元ちゃん!!」
マキさんの声が聞こえた。
あぁ、やっぱり。
この人、私と一緒やわ。
猫バカ?親バカ?
その“かわいい”の言葉の中に
ちょっとでも属していると思った自分が
恥しくておかしい。
次は一緒にどこへ行こうかな。
楽しみが次回に繋がっていく。
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[カメラ
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。