スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
解放~フェルデンクライスメソット~
去年の秋、みわさんのブログで知った
フェルデンクライスメゾットを教えている
上山幸恵さん
そのHPの温かさに
「この人に会いたいな」と思っていた。
何て温かそうな笑顔なんだろう。
何だか聞きなれない言葉だったけど
気功の学校で知り合った
岐阜の理学療法士“みほこさん”が
理学療法士協会で研修などもあるほど
結構名は知られているらしいと教えてくれた。
どんな効果があるのかを見ると
気功と似ている所がいくつもあり
これは行かなきゃ、と思っていた。
これから気功の勉強を深めたり
ヨガを続けていく上でも
きっと役に立ちそう。

1月2日の深夜に
寝ぼけてうっかり初メールを出してしまったのに
翌日先生(前述の上山さんのこと)から
早速お返事がきて
「お正月早々、丁寧なメール嬉しいです」とのこと。
それも私が出した受講したい日は
レッスンのある日ではなかった。
貸切の状態でやっていただけるように
とんとんと進めて下さったおかげで
私とちえさん
そして職場のTさんとが出掛けた。
昨日一睡もしていない私と
寝不足の千絵さんが
京阪電車でベラベラ話していた内容は
もうすでに次のことだった。
“今日きっといい体験をする”という確信が
千絵さんと私の中にはしっかりあった。

外はとびっきり寒い日だった。
谷町四丁目のスペースは
お家の中の一角で
何だかとっても落ち着いた。
HPで穴が開きそうなほど
見ていた笑顔がそこにあって
「あぁ、来て良かった」と会った瞬間に思う。
少しお話しして横になる。
私達はただ横になって
先生の言葉に従う。
それはいつもやっている
気功やヨガとは又違うもので
もっともっと静かで瞑想に近い。
寝そうになるけど意識は
無意識と覚醒を繰り返す感じで
ただぼーっとしている。
体の各部に一つ一つ意識を向ける。
呼吸を感じる。
これはヨガとも又違う感覚。
ずーっと目を閉じているので
全く回りを見ないので
何も気にならない。
足首の、どのあたりが床について
腰の、どの部分が床から離れているとか
そんなことを意識したことは今までなかった。
最初はあまり動かないこの動きに
ちょっと退屈なくらいに感じたその感覚が
時間が過ぎていくにつれ変わっていく。
横になった時、最初はついていなかった
腰や足の部分が
呼吸の意識や手足のわずかな動きによって
どんどん床に落ちて吸い込まれる感じ。
先生はずーっと同じリズムで話す。
見本などは見せず、座ったままリードする。
一度目を開けて先生の様子を見ると
冬の陽だまりの中で優しい顔で
私達を見てくれていた。
もうそれだけで気持ちがよくて
この場が整っているように感じた。
社会で生きていくうえで
○○しないといけないということはたくさん。
でもそんなことが多すぎて
本当は必要のない時まで
ついいろんなものにとらわれたり
こだわったりしてしまう。
フェルデンクライスメソットは
そんな自分を身体を通して解放していく練習らしい。
そんな言葉も
去年の気功の学校で
習ったこととまっすぐに繋がっていて
とっても安心できた。

IMGP3396_convert_20110203223719.jpg

休憩の時間には
先生がお家から焼いてきてくれたパンと
温かいお茶をいただき更にほっこり。
2クラス続けて終わった時には
何ともいえない全身からのゆるみを感じて
もうどこも力が入っていない
今すぐ寝たい
早く家に帰って寝たいと思った。
外は悲鳴をあげたいほど寒いのに
このスペースだけが別世界のように
温かく感じた。
ご一緒してくれたTさん、千絵さん
そして先生、本当にありがとうございました。

IMGP3402_convert_20110203223808.jpg

先生に教えてもらった
玄米のご飯やさんに行くと
食事の前にはもうすでに
千絵さんも私も
お互いに気付いたことや感じた事を
メモしていた。
そして帰りの電車では行きと同じで
先生に来てもらう方法を探していた。
そんな話がやっと一段落した所で
「私マラソン出たけど太った。
 あの前後、炭水化物を食べたら
 エネルギーになりやすいって聞いて
 うどんやパンとかやたら食べてたら
 すっかり太った。
 マラソンの直後は
 うどん、赤飯饅頭、たこ焼き、ソフトクリームと
 皆と別れてから電車で菓子パンを食べて
 その3時間後にもう晩ご飯やったもの。」などと話す。
するとゆるんでいた千絵さんの顔が
急に先生の顔になって
「あのね、あゆみさん。ダイエットの基本はねー・・・」
と食べたものを運動でカロリー消費していくのは
相当がんばらないといけないこととか
たくさんダイエットの原理を言ってくれたけど
何だか私は聞いているふりをしながら
せっかく今日、ゆるんだのに
食べるだけ食べて太った太ったという私に
こんなに一生懸命話してくれて悪いなー。
「ごめんね千絵さん」と心では考えていた。
しかし、彼女はやはりヨギーである。
その時は一瞬厳しい先生の顔になっていたけど
電車で別れる時はやっぱり
いつもの優しい笑顔で手を振ってくれていた。



スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:2  
[diary
comment
あゆみさん こんばんわ。
上山さんのHP見せていただきました。
本当にお優しそうなお方ですね・・
私も何か始めてみたいなあと思いながら
いつも足踏みをしてしまいます。
あゆみさんのブログを見ていると
やりたいなー いややろう!っていう気分になります。

2011/02/05 19:10 | | edit posted by かずみ
Re: タイトルなし
かずみさんへ
コメントありがとうございます。
もう春がそこまで来ているので
何か思い切って始めてみたら
違う世界が見えて来るかも知れませんね~
その時はぜひ教えて下さいね。
楽しみにしています♪
私は毎年4月になると
何か新しいことに挑戦しています。
今年は4月が仕事が忙しいので
今、ちょっとがんばって
5月に又何か始めたいなと思っています。

2011/02/05 22:05 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。