スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
大円満
我が家に今、松葉杖があります。
何でこんなのがあるかと言うと
夫がひどい捻挫で歩けなくなったから。
私が風邪をひいた時、
夫はとても嬉しそうだった。
毎年風邪をひく夫を
「弱っつ」「自己管理!!」などと連呼してきた。
インフルエンザも酷い風邪も
いつも一人でひいていたので
「同じ家にいんのに、なんで伝染らへんねん」
と言っていた。
なので風邪をひいてしんどそうにしているのに
夫は大喜びだった。
12年ぶりの風邪でやっと何か
「ゆるんだ」のか、とかなり喜んだけど
風邪をひいて気付いたこともいっぱい。
いつも薄着だった→3枚以上着ない
今更ながらすごい寝不足→3~4時間が平均睡眠
仕事は休めないし
何より体の休め方があまりわからない。
だいたいこんなにしんどいのに
妻を労わるどころか
喜ぶ夫って何だろうと思った。
なので歩けなくなった夫をみて
ちょっとだけ「ざまあみろ」と思った。
しかし、そんな悪い感情は
自分に降りかかるかのよう。

IMGP3601_convert_20110223195936.jpg
                  諭吉と松葉杖

夫がしばらく働けないということは
家計に影響するだけでなく
何より押入れからあまり出てこない
桃ちゃん(♂茶トラの猫7歳)にとっては
*家出を繰り返し怖い思いをしてひきこもり気味♂
苦手な夫が家にずっといる生活は
相当なストレスのようだ。
食欲も当然減退気味で
最近やっと出てきてくれるようになったのに
又、押入れから出てきてくれなくて寂しい。

私の風邪はもう治る。
気功の学校に行けばきっと治るとわかっていた。
今日はその日で
朝から夫の湿布薬など
ななちゃん(柴犬♀5歳)と買いに行かされたりしながらも
ワクワクしていた。

会場である和室に着くと
受付のじゅんこさんがマスクをしている私に
「今日はゆっくりしていってね」と一言。
もうそれだけでほっとする。

今日の講座もとっても楽しくて
ペアを組んでの食べ過ぎ体操も良かったけど
肩甲骨を揺らす、骨盤を揺らすなど
これが最初こそ、“こそばい”ような
激しい揺らせ方で、おかしさも少しあったけど
とっても楽しくて気持ちがいい。
こんなに連続して(笑えるほど)揺らされているのに
眠ってしまうほど気持ちがいい。
なので揺らしてもらった後は
2週間で続けた咳が止んでしまったし
なんだか揺らしてもらっただけなのに
なんでこんなに開放されるんだろう、というくらい
胸が開いた気持ち良さですっきり。
これは花粉症にも効果があるらしい。
なのでもう午前中で風邪もいい方向へ治っていき
午後にはすっかり元気になっている感じだった。
あぁ、誰かを早く揺すりたい。
「気持ちいい」と言わせたい。

IMGP3599_convert_20110223195349.jpg

帰ったらすぐに夫を揺らしたい。
でもきっと足の痛い夫は
揺すらせてはくれないだろうな。

講座の最後に波の動きをする前に
徹底的に体をゆるめましょうと
教えてもらったこの揺すり方は
誰にでも出来て簡単で
それでいて本当に気持ちがよかった。

講座の内容はやっぱり深くて濃い。
子育ての話なども出てきたけど
天野先生は私の心を見透かしたように
毎回必要なメッセージをくれていると感じる。
毎回そう感じるけどそれはきっと
私だけではないようで
講座を受けている人は大抵感じるようだし
初めて受ける人は更にそう感じるらしい。

自然な動きとはたくさんあるけど
実は一つしかない。
自然に立つことも一つ、自然に座ることも一つ。
ちょっとでも違うと自然ではない。
自然な動きが出来るようになるには
いつも緩められたり、感じられたり
ゼロに戻せる活元運動が有効で大切。

そして背骨の話が好きだった。
一つ一つの背骨はそれぞれが繋がっているけど
自由に動けるように影響し合っている。
それは人間関係も同じことで
弱さを補うためにつるむ必要もないし
元々繋がっているものを
無理に強くする必要もない。
それぞれが独立していて
それぞれが自由に動く。
そして影響しあっていく。
骨を整えることは、生を整えること。
私達の体も含めて
自然界のあらゆるものは欠けることが出来ない
自然の法則から出来ている。

体を通して自然界に行き渡る法則を
感じることが気功を学ぶこと。
体の一つでも前進があれば
一つ得意なことが変わる。
これは相対法の原理らしい。
その人の夢が潜在意識にインプットされれば
何の問題もないし怖いものもない。
自分に還る(先天)とは
大自然や大宇宙の動きを感じとること。
その先天とは
ありとあらゆる生活の中で色づけされたものや
必要のない情報に洗脳されたものではない
自然に還るもの、それが「大円満」

まとまらないことを書いたけど
そんな内容の話も聞けて
体も心もすっきり。
ちょうど講座の数日前に
ときこさんのブログで読んだ
「気功を続けることで得られるのは、力でなくて安心感」
そのフレーズを何度も思い出す。
ときこさんのブログ→西宮気功のひろば
この場にいるだけで感じる安心感。
私がこれから何かがあって
どれだけ大変でも
この場にくればリセットできると確信できる安心感。
天野先生を見ているだけで
じゅんこさんと会うだけで生まれる安心感。
今年も九州や金沢など
熱心に通われ受講されている方からも
いいようのない安心感や刺激をいただく。
去年も今年も変わらずに会える、
気功を通して出逢えた仲間と会える安心感など
数えたらきりがないほどいっぱい感じた。
皆さん本当にありがとうございます。

IMGP3590_convert_20110223195147.jpg

意味もなくあけみさんから私と夫に
手作りのおいしいケーキをいただいて
風邪もすっきりして
とても幸せな気持ちで家に帰った。
夫を揺らしたかったが
案の定嫌がられた。
「足が痛い俺に触れんといてくれ、何すんねん」
怒っているくせにあけみさんからいただいた
ケーキは「おいしいな」とペロッと食べていた。
夜になっても私の咳はほとんど出なかった。
ストレスの溜まった桃ちゃんは
キッチンの流しの中で
苦しそうな顔でおしっこをしていた(涙)
大円満はまだまだ遠いかも知れないけど
早く家庭円満にならないかなと
やっぱり早く夫の足が良くなるように祈った。

次の日、出勤すると
私を待ってくれていたように
夜勤スタッフさんが風邪で
とても苦しそうに咳をしていた。
スタッフルームで早速、肩甲骨を揺らす。
ついでに骨盤も揺らし、仕上げに“てあて”もしておく。
「わーあー気持ちいい、楽になった!」
とても喜んで、そのスタッフさんは
その後もずっーーと寝続けていた。
その姿はまるで私自身で
彼女も又、どう休んでいいのか
休み方がわからない気がした。



スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:5  
[気功
comment
そうか~、そんなんやってんね~。
ご主人、ねんざ、おんなじところ何回かしてはるん?
初めての場所?
2011/02/23 22:28 | | edit posted by じゅんこ
ありがとうございます
私めのブログまで紹介していただきまして…(笑)

例えば肩書きとか、人より優位性をもっているものにすがっている時は「安心感」って永遠に得られないんでしょうね~。だってそれが崩壊したらアイデンティティーも音を立てて崩れますもん。

でも天野先生がおっしゃる様に、自分のからだとこころで体得したものは一生続くんでしょうね。いやー、いいもの学んでるなあ~。(少々飲んでます、すみません)
2011/02/23 22:31 | | edit posted by tokiko
Re: ありがとうございます
じゅんこさん、ときこさん
ほぼ同時でした。コメントありがとうございます。

じゅんこさん
夫は初捻挫ですが
痛みは土日がピークだったので今はほんの少し歩けるほうになってきました。
ご心配掛けました。
そろそろ今晩からリハビリでななちゃんの散歩をお願いしたのですが
無理だったようです。
歩くのが遅過ぎて、ななちゃんに引っ張られ怒っていました。
こんな時、ななちゃんは空気を読まず無情です(笑)

ときこさん
あの場にいられることが
そこで学べていることに
この上ない安心感をおかげで先日は
感じることが出来ました。
ありがとうございます。
そうですね、体をもって感じたことは
忘れないですね。
あの場の毎回の空気感とかも
毎回、ワクワクする気持ちも
忘れたくないなと思います。
2011/02/24 00:05 | | edit posted by あゆみ
初めてだったんですね。
足首なら、すこしだけかかとを引っ張っておくと
自分でいい位置に戻るみたいですよ。
どちらにしても、てあて、です。嫌がりそうなら寝てから。

2011/02/26 14:30 | | edit posted by じゅんこ
Re: タイトルなし
じゅんこさん
ありがとうございます。
ようやく明日から痛いけど行くらしいです。
触らせてくれないので
寝ている時にこっそりやってみますね。
2011/02/27 22:34 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。