スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
沖縄時間 ~佐藤初女さん講演会~
時間がなかなかとれなくて
沖縄でのことを楽しみに待って下さっている
このブログを読んで下さっている方
いえいえ、自分の気持ちを整理する為にも
3部作くらいに分かれるけど書き綴っていきます。
遅くなってごめんなさい。
そして恐ろしく長いかもしれないので
お時間がある時に体力がある時に読んで下さいね。

2011年3月26日
待ちに待った沖縄での佐藤初女さんの講演会に出掛けた。
初沖縄だけど観光でなくて
この講演会が目的だった。
去年の年末に読んだ雑誌“クロワッサン”で
この人に会いにいこうと思って
本も買って予習もした。
沖縄なので春夏用のファンデーションも
発売を待って買ったのに
当日朝、完璧に用意したはずが
コンタクトレンズ用品一式
化粧品一式を忘れた。
あれ、私は確か強運になったはずなのに
この旅、大丈夫かと少し不安になったけど
空港バスや10年ぶりかの飛行機
初めての土地でのレンタカー運転も
忘れ物をした以外はとっても順調。
沖縄在住のまぁ姉ちゃんも来てくれて
それも講演会の会場である
ホテルの駐車場ですぐに姿を見つけた。

東北から、関東からも
全国からこの講演会に集まって来ている人と一緒に
ガイアシンフォニー第2章のダイジェスト版で
紹介された後、やっと佐藤初女さんの登場。
88歳のその姿は小柄だけど
凛としていてエネルギーに溢れて
今を生きておられる姿がとてもとても素敵だった。
東北なまりも優しくて
わかりやすい言葉で語るように話してくださる
その声も心地良い。
うなずく人、泣く人、メモをとる人多数。
私も何度も泣いてメモもぐちゃぐちゃだった。

IMGP3859_convert_20110331233110.jpg

「行ってきます」と朝出て行った人が
必ず変わらず戻ってくるとは限らない
天災、事故など何が起こるかわからない
そんな中で大切なのは
1分後も3分後も先はわからないからこそ
今を生きること
今を大切にすること
私達の生活は豊かになり過ぎて
それを見直す時期にきている。
自分のやり方をはっきりと見直す
めんどうだからと簡単に済ませることで
地球はどんどん破壊されていく
だから何でも丁寧に親切に
今、大切なものを見直す時期
命とは生きること
誰かの為に動くこと
気付いたことはちゃんと考えて動く
言葉より行動が響く
体験ほど尊いものはない

食べものは生き方
調理も行き方
食は命、食材は命
全てのものに命がある。
一つ一つに命を感じて作る
ただお腹が膨れるだけではだめ
心をこめて丁寧に作られた
心をかけられたものの命をいただく
野菜などの食材を
もし自分だったらと考える
そして最後まで命を全うする

何も出来ないのではなくて
何か一つは必ず出来る
一つ出来れば又一つやりたくなる
そうして気付いていく
目に見えないことに気付いていく
毎日の中で気付いたことを伝えていく
見返りをもとめないで
相手が喜ぶからではなくて
自然にやっている些細なことがとても大切
命を大切にする
大人が大切にしないと
子供が大切に出来ない

この時期にこの話は
本当に繋がっていて
もう涙なくては聞けないけど
よく考えたら気功の天野先生といい
料理教室の森田久美先生も
よく似たことを教室の時に繰り返し繰り返し
言ってくれていたと
ふぁーっと思い出したりして
いかに自分が普段、意識して話を聞いていないかを
反省したりもした。

そんな話の後に
100人の講演会参加者からの
「初女さんに聞いてみたいこと」アンケートを
初女さん自ら読んで答えて下さった。
その答え方がとても良かった。
迷い無く考え込まずに
さくさくと答えられていた。
人の質問というのはおもしろい。

Q:会社で苦手な人がいます、家族とうまくやれません
A:→無理せず、まず受け入れて
  距離をおいて見守ったりする。
  そしていいタイミングを待つ。
  例え許せない人がいたとしても
  切らないで。

Q:誰かが悩んでいて答えを出してあげられない
A:自分には直したり答えを出したりは出来ない。
  ただ聞くことを徹底的にする。聞いてあげるだけで
  本人がその中に答えを見つけられる。

Q:原動力は何ですか?
A:食べることかな?私食べるの大好きなの!
  注↑私が書いたもの

Q:病気の家族を思って塩分や糖分などを工夫していますが
  なかなか料理がおいしく出来ない。
A:塩分や糖分の制限を考えたらどうですか?
  特に塩分はとても必要で大事ですよ。

とにかくぶれていない。
本に書いてあること、さっき話されたことから
何一つぶれていないのだ。
質問に答える度に、
会場から笑いが起こったり感動が広がったりする。
その答えには一切の迷いや曇りがなかった。

そしてその質問の間にも
初女さんのメッセージは続く。

揺れてもいい、芯があれば。
揺れているのは成長する過程。
強くなるのは一生懸命に
強くなろうとがんばっている。

講演会は感動のうちに終わり
まぁ姉ちゃんはお家へ帰って行った。
(又、明日来てくれるらしい)

時間を持て余したのでその後の懇親会の会場に
一番乗りに着いた。
廊下では初女さんが
講演会に来た人が買った、ご自分の本に
丁寧にサインをされていた。
本当に丁寧に親切に
思いを込めて書いておられた。

「みんな、初女先生のそばに座りたいたいだろうから
 くじ引きですよ」と言われて
懇親会の席決めに
私が引いたくじはなんと、初女さんと同じテーブルで
そして隣の席になった。
嬉しくて嬉しくて
やっぱり、強運かも!!!と喜ぶ。

IMGP3869_convert_20110331233327.jpg

初女さんはお肉もしっかり食べられて
ビールも召し上がられていた。
急に会いたかった人が隣という、この展開で
話すことが見つからなかったけど
せっかくのチャンスだったので[よっしゃー」と気合を入れて
たくさんお話しすることが出来た。

大満足で部屋に戻って、同室の方とお話しする。
宮古島から参加の“ひとみさん”は
宮古島で環境問題を教えたりしている人らしい。
もうお二人は東京で出版関係のお仕事をされていて
今度、初女さんのDVDや単行本を出されるらしい。
何だか私はその組み合わせも楽しくて
同じ部屋になったことも何だか意味がある気がしてきた。
電気を消してこれから皆、寝るという時に
「あっ、私、宮古島マラソンに参加しょうかな」とか
一人で叫んだけど(軽い興奮状態にありました)
「宮古島はトライアスロンよ」と言われて
もう一つ気が乗らずに反応鈍く、眠った。

明日は初女さんのおむすび講習会。
その前にひとみさんが
私の早朝ドライブにつきあってくれるらしい。
明日は何が起こるのか。
ワクワクしながら眠りについた。

                 《続く》




スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:2  
[diary
comment
あゆみさん、本当に幸運。
早く続き読みたいです
2011/04/01 21:10 | | edit posted by なつみ
Re: タイトルなし
なつみさん、コメントありがとう。
お天気はもう一つでしたが
とても素敵な時間でした。
お会いした時に写真見てくださいね。
2011/04/03 00:14 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。