スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
沖縄時間~最終章~気功のひろば北谷
佐藤初女さんのおむすび講習会の後
連れて行ってもらった
山の茶屋。

IMGP3948_convert_20110406232326_20110406233156.jpg
IMGP3942_convert_20110406232133.jpg

これは確かに茂庵の沖縄版?
ランチもおいしく天気が今一つなことも
落ち着けて楽しかったりする。


IMGP3971_convert_20110406233005.jpg


去年一年、気功の学校で一緒だった
まぁ姉ちゃんのゲストハウス
“すなべ”に今日は宿泊する。
海まで一分のゲストハウスは
友達の家に遊びにきたような
ほっこりするお家だった。
何より北谷っていうこの街が
昔来たような、来ていないような
不思議な感覚に襲われる。

IMGP3968_convert_20110406232801_20110406233140.jpg

もう随分前、一度目の結婚の時に
夫と龍ちゃん(享年17歳半 ♂猫)を日本において
すこしの間、海外で暮らした事がある。
お金を貯めて実現したプチ留学で
夢一杯で日本に戻った時、
待ち受けていた現実のむごさに
目の前が真っ暗になった。

基地に近い北谷は外人が多くて
外国にいるのか日本にいるのかわからなくなる。
そして昔の記憶がたくさん思い出される。
あれから色んなことがあって
離婚し又、結婚し
大好きな龍ちゃんは天国へ行ってしまったけど
なんだか今も私の家には
チビ達がいて夫がいて
仕事があって笑顔の素敵な人達に囲まれている。
いったいあれから何年たったんだろう。
私があの時やりたかったのに出来なくて
泣くほど悔しかったことは
本当にやりたかったことなのかな。

「これからどうする?」とまぁ姉ちゃんに聞かれて
何も予定を立てていないことの何と贅沢なことか。
そして私の希望でイオンモールへ行き
(スーパーの食材などが見たかったので)
アメリカンビレッジの観覧車に乗りに行く。

たった数時間だけど
この日の午後の時間は
失っていた時間を振り返れるような
とっても貴重な時間に感じた。

IMGP3953_convert_20110406232629_20110406233144.jpg

いっぱい話して眠りにつき
次の日は記念すべき気功のひろば北谷第一回目。
京都で一緒に気功を学んだ彼女と
沖縄で気功をすること。
そんな奇跡のような偶然のような
とても不思議な感覚。
そもそもブログで
「やりたいけど一人だしな~」と言っていた彼女に
「私が行くから2人になるしやろう」と
朝からハイテンションで沖縄まで電話して
それを実現してくれたまぁ姉ちゃん。
口数は少ないけど
いつも私にいいメッセージをくれる。

昨年4月「犬猫もいるしカメラでも買おうかな」と言うと
→「うちのゲストハウスで写真展やったら?」

今回の沖縄行も老人ホームの引越し直前であきらめかけてたら
→「縁があったら行けるようになるよ」

そして昨日、初女さんの隣の席で大はしゃぎで
先に帰宅してしまった彼女にメールで
「今年の運、全部使ったかも」と送ると
→「序章かもよ」

そして調子にのってカメラを買ったら
今までと世界が変わって上達しなくても
趣味が一つ増えて楽しいし
沖縄も縁があったのか無事来れたので
昨日の強運も序章のような気がしている。

気功をしている公民館の空には
米軍の航空機が飛び、高校野球の中継が聞こえてくる。
まぁ姉ちゃんのふんわり柔らかい気功は
気功なんだけど、ヨガのような感じも少しあって
両方好きな私には、何ともいえない
心地よい眠さのまま
ほっこり体がほどけて、暖かくなって終わった。

帰りも順調なペースで京都まで戻り
勢いのあるまま私が佐藤初女さんに会ったことを
隣の席に座って話したことを一番喜んでくれるだろう
その人にお土産を持っていく。

これはやっぱり序章かな。
まぁ姉ちゃん、本当にありがとう。
いっぱいお世話になり
楽しい時間を過ごせました。
又、行きますのでその時は私がご飯を作ります。

そして夕食前の忙しい時間に
勢いでお邪魔したお家の皆様、すいません。

IMGP3932_convert_20110406231912.jpg

沖縄、又行きたいな~
そう思って家に戻ると
すっかりすねた桃ちゃん(♂猫7歳)は
絶食して押入れから出てこないらしい。
注:夫が嫌いなので夫からのごはんは拒否
今度からはやっぱり一泊で帰ってこよう。

諭吉もななちゃんもその夜は
べたべたと甘えてくれていて
桃ちゃんも急にガツガツご飯を食べてくれた。

夫もななちゃんの散歩や
桃ちゃんと諭吉のトイレ掃除など
いろいろやってくれたので
ちゃんとお礼をいったのに
「又、いってこいや。」とやたら機嫌が良く
おかしいなと考えたら
沖縄行きを決めた時、チビ達のお世話があるので
行きたい一心で
「一万円あげるからお願い!」と
随分前にお金でつったことを思い出した。
あっ、どうしよう
初沖縄なので調子に乗って
お土産の買い過ぎでお金ないわ。
どうぞ夫が忘れてくれていますように。
疲れたーといって早く寝て
とりあえずその夜は誤魔化せた。

沖縄の話は3話でやっと終わりです。
ここまで長い日記を読んで下さって
本当にありがとうございました。

まぁ姉ちゃんの気功のブログはこちらから
私のこともいい感じで書いてくれています→ 気功のひろば ちゃたん第一回目
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:2  
[diary
comment
ありがとうございました。
北谷やゲストハウスの雰囲気の感じ方って、ほんとに
ひとりひとり違っていておもしろいな~と
読んでいて思いました。
あゆみさんが帰られてから、沖縄らしい太陽や暖かさもなく、なんだかあっちいったり、
こっち行ったりさせて、ゆっくり沖縄の自然を楽しんでもらえたのかな~と心配だったんですが、
今回は人と出会うための旅だったから それでいいのかな。。と思いました。
また、機会があれば のんびりしにきてくださいね。

2011/04/07 10:53 | | edit posted by まぁ姉
Re: ありがとうございました。
コメントありがとう。
そしてお世話になりました。
写真もほとんど撮ってないのですが
何の後悔もないです。
短時間でしたが何年分振り返れたかわからないくらい
ゆったりとした時間を過ごせました。
いっぱい振り回しつきあってくれたことに
感謝しています。
次は京都で会えるのかしら??楽しみです。
2011/04/07 21:30 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。