スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
優しい手
4月も月末に近付いたある日、私は職場のYさんと一緒に
南海電鉄で和歌山に向かっていた。
お弁当やお菓子や飲み物
何だかリポビタンまでたくさん買い込んで
特急で楽しそうに出掛けているように見えるけど
目的はスタッフさんのお見舞い。
なのでカメラももちろん持っていない。

一時間に一本しかないバスにタイミングよく乗れて
目的の病院へ着く。
まずは本当にこの病院にスタッフさんがいるのか確認して
それから花を買いに行く。
前日、スタッフさんのご主人と電話でお話して
もう一度病院の名前だけを確認した。
「和歌山までお見舞いに行きます」
と言えばきっと気を使われるので言わないでおこう。

そんなわけで会えるのかもわからないのに
和歌山までやってきた。
数日前、突然の電話で
旅先の和歌山で大ケガをして
しばらくお休みされるらしいということ以外に
何の情報もない。
何が起こったのかもわからなくて
誰もが心配した。
こっそり様子だけでも見にいくことになったけど
この数日は心配で
携帯やメールが届くたびに
何かあったのかとドキドキする。

病室に入ると個人情報の関係で
どこに誰が寝ているのかもわからない。
重症の人と同じ病室だったので
気管切開されている方と
スタッフさんのコルセット一瞬重なって見えて
2人で立ち尽くした。
去年は去年でサービスリーダーのR子さんが
軽い手術のつもりで入院したのに
大変なことが起こってしまったけど
その時のR子さんは今も変わらず一緒に働いてくれている。
あの時も病室に初めて入る時は怖くて怖くて
階段に立ち尽くすYさんを励まして引っ張った。
だから大丈夫と自分達を励まして
ベットに寝ているスタッフさんを見つけ声を掛ける。

「絶対に泣かんとこね」
そう言っていたのにベットの上で
スタッフさんがびっくりして喜んで涙ぐんで
Yさんも泣いたので結局、私も泣いてしまった。
何度か一緒に遊びに行ったこともあるのに
5年も一緒に働いているのに
私は彼女の手を握るのが初めてだった。
暖かい小さな手。
こんな小さな手で
大きな男性の高齢者さんを支えたり
何度も同じことを言って不安で歩き続ける人の
手を優しく繋いだりしてくれていたんだ。
身近にいたのに
気付いているようで
感じている気がするだけで何も感じていない。
そんな自分の小ささにぞっーとしながらも
老人ホームの引越しのことで
目の前に次々に起こるいろんなことに精一杯で
きっと優しいこの人にも
たくさん負担をかけてしまったんだろう。
「しんどい」「疲れた」などと
彼女は絶対に口にしない。
きっと私よりだいぶ年上なので
しんどかっただろうし疲れも出るだろう。
彼女がいつも変わらず
穏やかに笑ってくれる優しい笑顔に
私自身がどれだけ力をいただいたことか。

IMGP4098_convert_20110504002204.jpg

ごめんね、という気持ち。
そして生きてくれていて
本当にありがとうという気持ちが交差して
何度も涙をこらえる。
すっかり喜んで話していると
帰りのバスは行ったばかりだった。
病院の真ん前にあるバス停には看板が立っていた。

 バスを待っている病院へ来られた方へ
 社員が市内に行くこともあるので
 お送り出来る時もあります。
 良ければ事務所内でバスをお待ち下さい。
  ○○自動車販売所


「なんや、めっちゃ親切やん、和歌山の人。
 送ってもらおう!」
そういって○○自動車販売所の事務所を探す。
大きなトラックが道に停まって
そのトラックを横目に事務所に入った。
テーブルと椅子が置いてあったので
ここで待てばいいのだろう。
「あのトラック、助手席に荷物がいっぱいで
どうもあのトラックには載せてもらえなさそう」
Yさんが真面目に話すので私も真面目に答える。
「あれはキャリアカーやから違うよ、
△△運送って書いてあるから」

結局バスがくるまでずーっとその場で話している
うるさい女二人を
誰もどこへも送ってくれなくて
時間通りに到着したバスに乗り込み帰路に着いた。
行きは緊張して話し続け
帰りは安堵感で話し続け
結局ずーっと話していたけど、何だか話は尽きない。
職場でこんなにゆっくり話せることはなかった。
これからのこと
入居者さんのこと、スタッフさんのこと
そして前日9時になっても終わらなかった会議の事
いっぱい話を聞いたし話をした。
きっとこんな時間も私達には必要やね、
お互いに言い合って大阪で別れた。

次は絶対に和歌山に遊びに行きたい。
お見舞いに行ったスタッフさんはもうすぐ
大阪に転院する予定となってほっと安心した。

一日も早い回復を皆で心から祈っています。
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[仕事のこと
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。