スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
青森の旅 後編
青森にある野辺地という街に
次の日やってきた。
夫から「ちゃんと予約しとかへんでいいのか」
「急に行って(ともこさんの気功の講座が)
 休みやったらどうするねん」
と言われていたけど
「予約制でやってないからお休みはない」
そう言い切って話を聞かなかった。
それより突然行ってともこさんをびっくりさせたい
そんな気持ちのほうが前にあった。

昨日、初女さんと過ごした時間を考えると
もう青森に来たことへの満足は
十分過ぎる気がするけど
そもそも目的は今日がメインなのだ。

IMGP4505_convert_20110527221101.jpg
IMGP4509_convert_20110527221149.jpg

予定よりかなり早く公民館に着いて
ワクワクして扉を開けると
その瞬間に眼を疑った。
「気功教室、本日講師の都合により休講」
公民館の人に聞くと
「何か急に先生から朝電話が入って
 今日はお休みになりました」
楽しみにしていたともこさんの気功が受けられないという
ショックで一瞬呆然としたけど
その後、「急に休みって何かあったんかな」と
どんどん心配になってきた。
すぐ近くのお家を訪ねて
お土産とメモを置くと
気分はすぐに落ち着いたので
公民館の椅子に座って少し本を読んだり
隣の図書館にも行ってみた。
小さな街でもいい絵本が揃っている図書館は
若いお母さんたちが小さな子と本を読んでいた。
この図書館にカバンに入っていた
「こころが落ち着くやさしい気功」の
パンフレットを置いてもらうことになった。
一番いい場所に置いていただいたのは
何だか私が青森までやって来た
足跡のようにも思えてちょっと嬉しい。
ともこさんか天野先生に
ゆっくりでも誰かが繋がりますように。

IMGP4521_convert_20110527221254.jpg

その後、何だか天野先生か
じゅんこさんの声が聞きたくなって
電話すると天野先生が出てくれた。
「青森ですか?ともこさんどうしたのかな?
 きっと心配するようなことは
 何も起こっていないと思いますよ。
 携帯電話の番号は知っていますか?」
私が青森に来ていることを
全くびっくりしない天野先生。
いつもと変わらない穏やかなリズムと口調で
ともこさんの連絡先を教えて下さった。
私は住所と自宅の電話しか知らなかったので
早速携帯にかけてみると
すぐに折り返し電話が鳴る。
「青森にいるの???」
ともこさんはすぐにわかったらしい。
そして私が心配するようなことは
何もなかったらしくて
どうやらお昼からは会えるらしい。

お昼から予定していた
老人ホームの見学の時間を
早めに変更していただいた。
たった一度しか電話したことのない施設なのに
うちの老人ホームのこと
しっかりHPで調べて下さっていた。
入るといきなり
「遠いところを、まずはお茶を」と
お茶を煎れていただき
その後、館内の案内をしてもらった。

重度の方も多かったけど
青森の元気な
おじいちゃんおばあちゃんの集う光景は
何だか私を安心させた。
身体拘束のこと事故対応のこと
言いにくいとこも私の質問に全部
丁寧に1時間以上付き合って下さった
安村さん、本当にありがとうございました。
課題はどこの施設でも同じで
職員さんがそれぞれがんばっていることも同じ。
関西と東北でもそんなに違いがないと思えて
やっぱり来て良かった。

IMGP4550_convert_20110527222319.jpg

ともこさんを待つ間のぽかんと空いた時間に
海沿いをドライブしシャッターを押す。

IMGP4545_convert_20110527222231.jpg

IMGP4533_convert_20110527221857.jpg

あぁ楽しい~
民家の木や草花がきれいなので
あるお家にお願いして
写真を撮らせていただく。
すると、このお家のおばあちゃん『シズさん』
いっぱい話して下さって
とても楽しい時間を過ごした。
地震のこと、すぐ近くにある原発のこと
農家のことやこれからのこと。
30、40分は庭の畑に植えた花の手入れをしながら
ずーっとつきあって下さった。
そしてもうそろそろと私が腰をあげると
「今度ゆっくりきてね。今度は泊まってね」

IMGP4553_convert_20110527222409.jpg

原発の風車のすぐ横で
菜の花が一面に咲くこの場所は
まさしく先天と後天。

IMGP4525_convert_20110527221344.jpg

IMGP4531_convert_20110527221648.jpg

もともとあった自然なものと
作り出したもの。
そうは思っても私自身が
携帯電話を離さず暮らし
車や飛行機に乗るからこそ
青森への旅が出来る。
自然と共存する人と
自然を支配しようとする人。
人にはその2種類があると
去年、確か教えてもらった。
私は前者でありたいと思いながらも
後者でもあり
後天だらけの要素で作られた一人なのかも。

IMGP4540_convert_20110527222052.jpg

今の私に何が出来るのか
まずは何から始めるのか?
菜の花を見ながら考え続けていた。
この穏やかな菜の花の後ろで
原発の風車が連なってぐるぐる回っている。
そんな街からすぐの所に
優しい人達が穏やかに暮らしている。

ともこさんの家の近所に戻って
すぐ近くの写真屋さん
大湊写真店に行く。
私の撮った写真を見せると
眼をキラキラして見て下さった
少年のようなご主人と
笑顔の優しい奥さん。
ともこさんの所に来たというと
コーヒーまで出して下さった。
何も持っていなかったので
嬉しいかどうかは置いといて
私のカメラに入っていた
関西のパワースポットの写真でも渡しとこ。
(↑個人的にはとてもパワーのある写真)
いいことがありますように。
写真の整理をしがてら
現像をお願いしてともこさんを待つ。

その後、ともこさんがゲラゲラ笑いながら登場し
お家に遊びに行く。
リビングには計画性なく
じゅんこさんのイラスト入りの
NPO法人気功協会のカレンダーが
過ぎた月だけ飾ってある感じが
私の家と同じだった。
成宮くん似?の大ちゃんと
(ともこさんの息子さん)
ともこさんを小さくして
照れ屋さんにした感じのゆうみちゃん
(ともこさんの娘さん)
大湊写真店で撮った生き生きした写真も
これまた深く考えずに
その時その時に貼りたい場所に貼ってある
その感じがおもしろい。
お母さんが(ともこさん)大好きで
じゃれるように横にいた
ゆうみちゃんは漢字を練習していた。

そこへ、ともこさんのブログでしか知らなかった
淳ちゃんがいかにもの色白青森美人である
娘さんとやってきた。
一緒にいろいろお話しして
帰りは皆がこれまた総出で見送って下さった。
淳ちゃんって私の同級生の親友に似てる。
元気で明るくて何でも出来るけど
人を応援する側だったりする。
そんな友達がいてくれるだけで
何があっても強い味方がいると
いつも力をたくさんもらって
高い壁も乗り越えられるような
親友だけど家族みたいな
かけがえない存在。
休みが合わずになかなか会えない
親友のMに会いたくなった。

昨日の初女さんといい
今日出逢った人も
突然の旅人である私を
優しく受け入れてくれた。
それは私の厚かましさからくるとも言えるけど
野辺地の空気や風土全部が
とても穏やかで優しいのかもしれない。
又、この街にふらーっと行って
京都からやってきた変な人として
優しい人達とお話ししてみたい。
今度こそちゃんとともこさんに連絡をとろう。
そう思ったけど
他にも泊まるとこが出来たので
ともこさんが留守でもいいか?と思ったりもする(笑)
誰かを受け入れたり許したり
この野辺地は本州の北の端にある
小さな小さな街だけど
懐は大きくて広ーい人ばかりが
住んでいる街なのかも知れない。

いろんなことを感じ過ぎて
きっとブログはなかなか書けないだろう。
ともこさん、初女さん
そしてこの旅で出逢った全ての人
気持ちよく仕事が休めたこと
全くびっくりせずいつもと同じ口調で
ともこさんの携帯を教えてくれた天野先生
その横で笑っていたろうじゅんこさん
心から感謝をこめて
ありがとうございました。
何より、ともこさん。
青森に来るきっかけをくれて
実際に青森にくるずっと前から
青森に私の気持ちを連れてきてくれて
本当にありがとう。
予想してなかったお土産を
この旅でいっぱいいっぱい頂きました。
この日飛行機から見た空を忘れない。

IMGP4555_convert_20110527222727.jpg

IMGP4557_convert_20110527223111.jpg

自宅に戻ると
桃ちゃんだけでなくて
ななちゃんまでごはんを食べずに
昨日から私を待ってくれていたらしい。
それが夫にはおもしろくない。
彼なりにがんばって散歩にいったり
(早朝4時からがんばっていたらしい)
ご飯をあげているけど
(桃ちゃんと諭吉のご飯は別々で時間差なので
慣れていないとちょっと難しいのです)
動物達は普段からの行いを見ているので
妻がいない間だけ
優しくしてくれる夫に
応えてくれるはずがない。

夫にはともこさんの気功が実は休みだったと
話すのはやめとこう。
「びっくりしたはった?」
と聞かれ
「びっくりしたはったよ」とだけ答える。
「誰にもばれてなかった?俺は誰にも話してないやろ」
と聞かれ
「おかげで誰にもばれてなかったよ」と言う。
誰とも接点がない夫が
誰かに話すわけがないので
それは当たり前であるけど
ちょっと嬉しそうにしている横顔を見ると
本当のことはやっぱり話せなかった。





スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:11  
[diary
comment
あゆみさんと出会ってよかったな~♪
わたしの日常を楽しくしてくれてありがとう(笑)
いつもの町もまたあゆみさんのフィルターからみると違ってみえるよ。素敵♪
また、ふらりといらっしゃいな^^
いつでもまってるよ♪
(って、今回待ってなかったくせにw)
いや、いなくても大丈夫だな、シズさんいるしw
2011/05/28 06:38 | | edit posted by ともこ
そして
私もいまから青森に行ってきます~♪
去年から漠然と「一年経ったら」って思ってたんだけど
あゆみさんに触発されたな~(笑)ありがとう。
2011/05/28 13:13 | | edit posted by tokiko
初めてコメントします。 京都の言葉に癒されながら話を聞いていました楽しい時間は、あっという間終わってしまいましたね もっとゆっくりお話がしたかったなぁ~と思ってしまったよ今度来た時は、ゆっくりいろんな話をしたいですね 
2011/05/28 16:52 | | edit posted by 淳ちゃん
ともこさん
コメントありがとう。
行って本当に良かったです。
たった一泊ですが町も人も青森大好きです♪
又、きっと行きますね。

ときこさん
今頃ともこさんと飲んでるのかな。
思い出の土地なんですね。
関西は大雨ですがせっかくの旅行、晴れればいいですね。
どうぞいい旅を。

淳ちゃん
こちらこそ楽しかったです。
記念に写真でも撮ればよかったなと
後で思いました。
私の友達と顔が似てて青森まで行って
京都の友達に会いたくなりました(笑)
又、行かせてもらいますね~
2011/05/28 22:13 | | edit posted by あゆみ
あぁ、楽しかった!
2011/05/28 22:26 | | edit posted by じゅんこ
Re: タイトルなし
いろいろお世話になりました!
おかげで楽しい旅で
いろんなことを考える時間も持てました。
今年は気功のおかげで沖縄、青森と
全国に仲間がいて
あちこち行けて楽しいです~
ありがとうございます♪
2011/05/28 22:41 | | edit posted by あゆみ
あゆみさん、こんばんは。
青森の旅、前編も後編も楽しく&驚きながら読ませていただきました!
初女さんを助手席に乗せて運転されたなんて、すごいです。
初女さん、ただそこにいてくださるだけなんだけど
それだけで十分なんですよね。
10年くらい前に訪れた森のイスキアでの初女さんのお姿を
思い出し、なんだか涙が出てきました。
あ、あの時も夜行バスで夢中で青森行ったの思い出しました。

それに、ともこさんに連絡されずにサプライズで
行かれたなんて、びっくり。
おもしろ過ぎます。

来週の日曜の気功の学校、いらっしゃいますか?
お会いして、お話聞きたいなぁ。
2011/05/29 22:58 | | edit posted by きみこ
Re: タイトルなし
きみこさん
初コメントですね、ありがとうございます。
そうなんですね、森のイスキア行かれたんだ。
来月の大阪での講演会でも初女さんにお会いできそうで
楽しみです。

私も泣きました。きみこさんのブログ。
少し前のおてんばちゃんの話でした。

次の日曜、行きますよ。
お会いするのを楽しみにしていますね。

2011/05/30 00:56 | | edit posted by あゆみ
あゆみさん、お帰りなさい。
3月の序章から、すごい飛躍ですね!

今いる場所で夢中になれるものが一つ見つかりました。
今は、ダンスを続けていこうと思っています。

宮崎より。
2011/05/30 19:49 | | edit posted by ari
あゆみさん、ブログ、読んでくださったんですね。
ありがとうございます!
大阪の講演会でも初女さんにお会いできるんですね。
またお話聞かせてください。
日曜日楽しみです~
2011/05/31 17:05 | | edit posted by きみこ
九州のお2人から続けてコメントいただき嬉しいです。

ariさん
青森楽しかったです。
飛躍ですね、確かに。
これをちゃんと繋げていけるように
力をつけようと思っています!
続けられるもの、私はまだまだ見つけられないかも。
ダンスがんばって下さいね。

きみこさん
おてんばちゃんのおたふくの話で号泣でした。
私がきみこさんのブログを紹介する時は
ぜったい3月のあの話に飛ぶようにしようと計画中。
青森の話はここに書けないこともあるので
又、聞いて下さいね。日曜楽しみです。
どうぞ気をつけていらして下さい。
2011/06/01 20:05 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。