スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
城進さんの器と二人のともこさん
職場の引越しがやっと落ち着いてきたけど
ここしばらくは何やかやと忙しくて
通勤も遠いし
帰宅がとにかく遅い。
遅い日が続くと夕食を食べるのもおっくうで
食器を洗うのが嫌になって
ついつい朝まで放置しがちだったのに
ここしばらく食べるとすぐに洗っている。

c0086062_75551[1]

それは先日、佳子さんに
陶芸家である城進さんのお家に
初めて連れて行ってもらって
お茶碗やお湯飲みを
何点か少し買わせていただいた。
奥さんも素敵な方で
(こちらも陶芸をなさっていて気功も学ばれていたらしい)
子供さん達ものびのび育っていてかわいい。
こんな人が真摯に器を作っているんだと思うと
この器を大切にしなきゃと思った。
食べたら早く洗って
さっさとしまおう。
それなら猫達にひっくりかえされることはない。

そもそも私自身は食器も雑貨も大好きだったのに
猫との生活は楽しいけど
ここ20年くらい
お気に入りの食器を買って使うことは
諦めていたことだった。

喜んで買ってくる
→落とされる→割られる→腹が立つ⇒
悲しくなる
なのでどれだけ割られても
何のストレスも感じないように
食器はほとんど無印良品になり
そこにIKEAなどが加わる程度だった。
大好きだったアンティークの
雑貨も見るだけで
あまり興味がなくなった。
見渡せばインテリアも雑貨も
あれだけ好きだったのに
色んなものが壊されて
結果、すっかり味気ないような
どうでもいい感じになっていた。

c0086062_361384[1]

しかし城さんの器で
いつものお水やお茶を飲むと
特別な時間に感じるほどおいしく
城さんのお茶碗でご飯を食べると
これまた時間が止まるような錯覚がある。
ここはどこ?
いついってもきれいにされている
気功協会?森田料理教室?
*気功協会でお茶やお水をいただくと
 城さんの器なのです。
器を持つだけでも感じる
土の温かい温度も心地よい。
ちょっと食器を変えただけで
ゆったりした時間が流れる。
冷静に見渡せばいつもの日常で
猫達はギャーギャーと走りまわり
あちこちでも物がひっくり返る。
夕食の時間は
嫌がらせかなと思うけど
夫と食事をしだすと
諭吉はいつもうんちをするので
匂いが漂ってきて
あわてて扉を閉めたりする。
それでも目の前にいつもの
おっさん(夫)が座っているのを忘れそう。
家で過ごす普通の時間が
実はとても贅沢な時間だと思えるのは
素敵なことかも。
最初は「何で食べたらすぐ洗わなあかんねん
前の茶碗のほうが割れても気にならへんし
水につけとけるからええわ」
と言っていた夫も
一人で先に夕食を食べる時に
ちゃんと城さんの茶碗で食べて
さっさと茶碗だけ洗ったりしていておかしい。
本当は『わかる男』なのかも知れない。

c0086062_10221662[1]

そんな城さんの器は
呼吸している気がして
洗剤を入れた水にプカプカ浮かせたりできない。
なので使えばすぐに洗う。
どれだけ疲れていても洗う。
そしてチビたちに落とされないように早くしまう。
こんな簡単なことに
なぜもっと早くにそれに気付けば良かったなぁ。
それでキッチンはいつもきれいなわけだし
気持ちは良かったりする。
諭吉(猫♂)が生ごみをすぐに食べようとしたり
三角コーナーを舐めたりするせいで
我が家の流しは常にごみが置けず
ご飯を作っても即、生ゴミは袋に入れて
ゴミ箱へ直行する。
洗い物もさっさとすると
キッチンはずっときれいな状態が続く。

以前、神戸のともこさんと話していた時に
青森のともこさんが
私の家に来るかも知れないこと。
ブログで料理教室の写真を載せているので
あれは私が作った料理ではなくて
教室で先生と皆で作っているのに
料理がうまいと思われていたら困るーと話した。
するとともこさんは即座に
「何か一つでいいから
 森田先生の料理をしっかりマスターしたら!」
他のことでは優しいともこさんもここは厳しい。
さすがは森田料理教室で出逢った友人である。
「食べにいったら」とか「お惣菜でいいやん」とは
口が裂けても言わないのだ。
これは誰も助けてくれない、まずいと思って
今、密かに新たなことも始めたばかり。
それは又、次の機会に。

 注) 神戸のともこさん→森田料理教室で知り合ったお友達
            一年先輩になる
            名前を出したり出さなかったりしてるけど
            いろんな所でよくブログに登場してくれています。
    青森のともこさん→気功の学校が縁で知り合ったお友達
              気功の学校の一年先輩になる
              こちらもよく登場してくれています。
     ややこしくてごめんなさい。


c0086062_2351449[1]
 
そしてとうとう
今月の半ばにともこさん(青森)が
私の家にやってくることになった。
東京経由で夜行バスでくるので
朝からお風呂に入ってもらった後
私が朝ごはんを作ることにした。
それくらいならがんばれるかな。
城さんの器で
ワンドロップさんのおいしい野菜があれば
切って器に並べるだけでも
すでにおいしいわけで。

きっと前夜仕事が遅くて
私の体力が限界を超えても
パンと卵を焼いただけでも
夜行バスで疲れている体が
ちょっとゆっくり休められるなら
それでいいのかも知れない。
ドキドキするけど
ともこさんが遊びにくるというのは
どう考えても楽しそう。
諭吉や桃ちゃんはどう反応するのかな。
とっても明るいともこさんに
限りなく内向きの桃ちゃん(押入れ猫)は
どんな態度をとるのかしら。
夫は前夜にお風呂掃除をしっかりしないと!
などと言って今から張り切っているが
早朝からどこかへ出掛けて
その日は姿を見せないようにするらしい?

c0086062_22502240[1]

城さんはブログやHPをやっておられないので
いい写真がないか探していたら
素敵なブログに出会いました。
どの写真もとってもきれい!
猫のまるちゃんもかわいい~
奈良なのでそのうちふらっとお邪魔しようと思います。
なづなさん、ありがとうございます。

この記事の写真は全て城進さんの器で
なづな雑記さんよりコピーさせていただきました→なづな雑記
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:2  
[diary
comment
すてき
素敵な器ですね~。
なづなさん、どこかで聞いたことがあるような・・・と思ったら、前に市川考さんの個展をされていて、行きたいなーと思ったお店でした。
その時はいけなかったのだけど、いつかなづなさんに行ってみたいな。

もしも、大切な器が割れちゃったら、金継ぎ教室通ってるので、よかったらなおさせてくださいね。
2011/06/09 21:08 | | edit posted by kumi
Re: すてき
くみこさん

コメントありがとう^^
割らないように気をつけますが
なおしてもらえるのならとても嬉しいです。
くみこさんにようにはなかなか出来ないど
とりあえず朝ごはんだけ
頑張ってみますね~
2011/06/10 19:24 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。