スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
両手
大阪府の堺市で開催された
佐藤初女さんの講演会に行ってきた。

沖縄の佐藤初女さんの講演会でお会いした
同じ京都からの方が
(京都の人は私とこの方二人だけだった)
最前列に座っておられびっくり。
お話ししていたら佐藤初女さんの姿が
すぐ後ろにいらっしゃって又、びっくり。
あわてて傍にいったら
先月森のイスキアに行ったこと
お話ししたこともちゃんと覚えて下さっていて
とっても嬉しかった。
大慌てでご一緒したともこさん(神戸在住)と
なつみさんを紹介する。
小さな初女さんの手は
私の手もお友達の手も変わらずに
しっかりと包みこむように両手で握手して下さる。

沖縄で見たので二回目だった
『ガイアシンフォニー二章』が
以前とは全く違う気持ちで見られた。
先月行ったばかりの青森、岩木山、森のイスキア
そして映画のナレーションや初女さんの言葉通り
ただ横にずっといて下さって
ただ私はご飯をいただいた
かけがえのない時間を思い出し
何度も涙が溢れてくる。

TS3V00300001.jpg

初女さんの話はやっぱり素敵。
シンプルにそして思いを込めて
大切なことや忘れてはいけないことを
教えて下さる。

地球は破壊工事ばかりされている
あんなに彫られ削られたら
私だったらとても痛くてつらい
今ここで立ち止まって
何でもないことを大切に
昔のいいことを見直して

自分の成長の為に
ちょっと苦手なことでも引き受けてみる
すると半歩でも一歩でも前に進む
そして感じたことを自分だけでなくて
周りの人に伝える
同じ年代の人ばかりだと
色んなことが早く決まるけど広がらない
いろんな年代の人と繋がって広げていこう

急いでしまわないで
時期を待ってみる
相手が気付くまで焦らないで待ってみる
きっとその時がきて
その人の中に答えはある
誰かを操作しようと思ってはだめ

楽をしようと思うと何でも出来るけど
今、振り返って自分で出来ることを
自分でして伝える
独りよがりでなくて
手間をかけ心を掛け時間をかける

おいしいものを食べると不機嫌な人はいない
ただおいしい物を食べたらいいのではない
おいしく食べることが大事
食べることは命をいただくこと
命を移し替えること
生活の中で「おいしい」と思うには
一つ一つのことに気をつけて
あたりまえのことをしっかりやる
自分の成長の為に料理を作る

IMGP4735_convert_20110620234528.jpg

「めんどうくさい」って思うことは
日に何回も出てくるけど
丁寧にしないとただの惰性になってしまう
だから「めんどうくさい」って言葉を聞くと
私は悲しくなるの

心を通わせられる人と出会えることが
私の一番の楽しみ
今この講演に来ている皆さんも
一人でここに来られたわけではないでしょう
何かのきっかけや人を介して
ここに来てくれたのではないかしら
人と人との出逢いによってはじめて
気付いて成長し、前に進める


会場に集まった人からの
アンケート形式の質問にも
丁寧に一つ一つ答える初女さん
読み上げる時は
用紙を両手で大切に持つ。
そして読み終わったら片手で
その用紙を丁寧に置く。
何枚も何十枚も同じように
その用紙を丁寧に持って
又、置かれている姿は
沖縄の時と全く同じだった。
そう、本当にいつもぶれていない。
どこから切っても佐藤初女さん。
行動と言葉が同一でいつも変わらない。
適当にとかしない。
質問を読み終わって次の用紙を持つ時は
普通、もう意識が次の紙に行ってしまうのに
触れるもの全てに意識が行き届いている。
握手もサインも紙一枚置くのも
誰かの話を聞こうとちょっと体を傾ける姿勢も
相手に、何かに向き合っている。
この日も全国から400人の人が集まって
講演会に来られていた。

その時、私は京都から
先日の青森に持って行った
小さなお土産の事を思い出した。
関東の友人に好評の抹茶コロン?みたいな
小さなお菓子はとても袋も軽かったのに
初女さんは私の渡したその小さなお土産を
私の車の助手席に乗る時も
降りる時も両手でしっかり持ってくれて
車から降りる時にご自分のハンカチを落とされた。

何かをいただくと
「ありがとう」ってもちろん言ってるけど
大きなものでも片手で受け取ったり
片手で運んでいた、ずぼらな自分に気付く。
小さな私のお土産を
小さな身体、小さな両手で持って下さっていた
初女さんの姿を思い出し
途中で涙が止まらなかった。

IMGP4738_convert_20110620234642.jpg

去年の暮れに雑誌で見て
たまらなく会いたくなった初女さん
もうこれで三回もお会い出来た。
今年中にもう一回は最低でも
お会いできますように。
そしてそれまでにほんのちょっとでも
自分自身が成長できますように。
それが初女さんご本人に
報告出来ますように。

なつみさんがブログで
この日のことを綴ってくれました。
料理を業としている彼女は
文章も抜群に上手いので
どんな風にまとめるのか
ブログの更新が楽しみだった。
ぜひ、読んでみて下さい→なつみさんのブログ

そしてご一緒してくれたともこさん(神戸)
一緒に帰ったくみこさん
私のブログがきっかけで
行きたいと思って下さったという陽子さんも
当日お会いした皆さんも
ありがとうございました。
同じ時間を過ごせたことを
とても嬉しく思います。

スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[diary
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。