スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
会社訪問~あきゅらいずさん~
夫は私が使っている基礎化粧品を見て
「ダジャレ好きな会社?」と言う。
あんたに言われたないわと思うほど
知り合った頃、夫は変な親父ギャグや
ダジャレを言っていた。
あまりにもつまらなかったので
無視していたら言わなくなってしまった。
よくよく考えると頭の回転が速くないと
冗談もダジャレも言えないのだし
これから先の老化防止の為にも
ちゃんと笑ってあげれば良かったなと思ったりする。

IMGP3320_convert_20110111011656[1]
            愛用のあきゅらいず“秀クリーム”お気に入りです

ズーニーさんの二回目の講座の前に
この夫いわく“ダジャレ好きな会社?”
あきゅらいずさんに行ってきた。
これが全くの思いつきで
第一回目の講座の時に
講座の会場が東京駅のすぐ近くなので
意味なくJRの路線図など見ていたら
東京駅と三鷹駅はJR一本で行けるらしいと知る。
それなら一度は三鷹にある、あきゅらいずさんに行こうかな。
とはいえ、見学に来て下さいとはどこにも書いてないし
そもそも邪魔ではないか。
あきゅらいずさんがやっている食堂があるようなので
そこでご飯を食べて、ちょっとだけ会社を覗かしてもらおう。
そんな軽い気持ちで電話すると
とても気持ちよくお電話に出てくれたのが
今年の新卒で入社したという
“横田さん”という若い男性だった。
東京駅で昼から用事があるので
午前中にちょっとだけ寄らせて欲しいと言うと
二つ返事で「お待ちしています!」と言って下さった。

IMGP5508_convert_20111110220724.jpg

確かに夫が言うように
商品のネーミングはおもしろいかも知れないけど
社員さんがみんなすっぴんで
そしていつ電話しても誰が出ても感じがいい。
私が京都から“のこのこ”出掛けて行って
会社内を見学させてもらった時も
電話に出ながらも席で立って
こちらに笑顔で挨拶してくれたり
どの社員さんとすれ違う時も皆営業スマイルでなくて
素敵な笑顔で挨拶してくれた。
聞けば朝礼で私の来訪を言ってくれていたらしい。
会議室の前にはこんな籠があって
いいなぁ、これ↓
うちの会社の役員の前に置きたい。

IMGP5511_convert_20111111231546.jpg

私があきゅらいずさんに出逢ったきっかけは
3年前のとても忙しい時期に肌まで手が回らないと思って
オールインワンの化粧品を探していた時だった。
(*これ一本で化粧水、乳液、美容液になるもの)
忙しさが落ち着いてきて
正直なとこ
1ヶ月にかかる化粧品が5000円以上するのは
安くないなと思っていたけど
あきゅらいずさんからのお便りの絵が
何だか気になって不思議に癒される。
みわさんという実在するキャラクターも出てきて楽しい。
化粧品会社って
おしゃれで洗練されてたり
すっきりしているはずなのに
HPもにぎやかだし送られてくる案内も
ごちゃごちゃしている時もある。
なのに肩の力が抜けて嫌にならない。
このお便りだけでも欲しいなと思って
そんな理由で化粧品を数ヶ月使い続けていたら
肌の乾燥がどんどんなくなってきたおかげで
化粧品の注文する頻度は極端に減ってしまい
化粧品代はどんどん安くなっていった。
そんな安い単価のお客さんの私なのに
皆さんとても優しかった。
特にクレーマーでもなく
大口顧客でない私に優しいということは
きっと誰が来てもウェルカムなんだろう。
みわさんは私が社内を見学している間に
かわいく似顔絵まで描いてくれたし
横田さんは所かまわずシャッターをきる私が
写真を撮りやすいようにと
ブラインドをあげたり下げたりしてくれた。
2階のオフィスの真下にはこんな気持ちの良い
フローリングの無垢の木の香りが広がる“森の楽校”
179畳の広いスペースがあって
この場所でこの夏は
福島の子供達を招待してなんと19日間も
キャンプをしていたらしい。

IMGP5517_convert_20111111235845.jpg
       右端に小さく入っているのが
       案内しくれた「横田さん」
       私の写真の為にブラインドを調整してくれています。
       なのにいい写真が撮れずに本当にごめんなさい。


社員さんと近所の方が一緒に企画されたこのキャンプは
東京でありながら自然に恵まれたこの三鷹で
外で遊べない子供達が
のびのび遊べるようにと考えたらしい。
近所の人、会社やお店などが協力協賛してくれて
お布団は近所のお布団屋さんが用意してー
といった感じでのキャンプでは
子供達はみんなとっても楽しそうだったらしい。
あきゅらいずの社員さんも仕事をしているフロアの真下で
キャーキャー遊ぶ子供達の声が
賑やかで一緒に遊んだりキャンプを手伝ったりと
とてもとても楽しかったらしい。
獣医を目指して大学院まで行ってたらしい横田さんは
毛布のようなストールを巻いていて
女性の多い会社でものびのび楽しそうだった。
入社一年目にしていろいろ任せてもらえたり
社長を始めとする先輩もとにかくよく声を掛けてくれて
仕事が楽しくて、皆いい人ばかりで」と
イキイキと笑顔で話して下さった。
みわさんはイラストでは2頭身で丸っこかったけど
ご本人はモデルさんのように顔が小さくてスレンダーで
透き通るような肌をされていた。

IMGP5520_convert_20111112000021.jpg

一通り見せてもらった後は
地域に開放されている食堂でもあり
社員さんも食べる“森の食堂”へ。
社員さんに囲まれてランチをいただく。
それがまるで自然なことのように
皆さん私を真ん中に話しながらご飯をご一緒した。
肌がきれいなすっぴんの人ばかりで
会社が好き、仲間が好き、商品が好き
使ってくれているお客さんも好きという感じで
(↑個人的にそう感じただけです)
私に向けられる視線に何の曇りもない。
今いる自分の周りの世界が全て信じられるような
そんな人達は全く嫌味がなくて
こんな人達が商品を作り、販売しているんだと思うと
こっちの肌が潤うように
心まで満たされる気がした。
[急ぐ、時間がない」といいながらも
ランチの入ったトレーをを置く場所を
あちこち変えては写真を撮ったりと落ち着かない私に
いろんなことに合わせてつきあって下さって
帰りのバスの時間や電車の時間もちゃーんと
調べてくれていた横田さん
本当にありがとうございました。
記念撮影も皆さん笑顔でこの通り、
バスに乗る所まで見送って下さったのに
私はよそ見をしていて気付かなかった。

IMGP5533_convert_20111112000235.jpg
IMGP5535_convert_20111112000428.jpg

三鷹駅に向かうバスでようやく気付いたのだが
ここはとてもいい場所のようだった。
ジブリの森や絵本の森など
子供から大人まで好きそうな場所が
あちこちにあるみたい。
今度はゆっくり来たいな。

翌日の早朝に夜行バスで帰ってきて
夫に「あきゅらいずさんに行ってきたよ」と言うと
「あぁ、ダジャレ好きの会社のこと?」
又、それですか。
「ものすご親切でいい人ばっかりやから」
そう言っても夫は興味ないらしく
「親切やけどダジャレ好きなんやろ?」
ずーっと言っている、しつこい。
きっと夫はダジャレでも何でもいいから
聞いて欲しいし言いたいんだろうな。
それはさておき
会社訪問して更に好きになってしまった
あきゅらいずさん。
とてもかわいく書いてあった自分の絵に喜ぶけど
みわさんが似てないので
私の絵も似てなくてもいいわけで
美化してくれていることははっきりしていたのに
嬉しくて早速その日は鞄に入れて出勤した。

TS3V00420001.jpg

スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:2  
[diary
comment
こんにちは~
「モデルさんのように顔が小さくてスレンダーで
透き通るような肌」のみわです(笑)ふふふ。
先日はお会いできてうれしかったです^^☆

ブログを拝見するのを、とっても楽しみにしてました!
HPやお手紙でいろいろ伝えてみるものの、実際に私達の様子をみていただくのが一番伝わる気がします。思っていた通りと言っていただけたのもすごく嬉しかったです!やっぱり直接会えるっていいですね^^

私が描いたカードも持ち歩いてくださってるんですね!
うれしいな~(´ω`)

また、ぜひ遊びに来てください☆
こんどはゆっくりと^^
2011/11/17 08:55 | | edit posted by miwa
Re: タイトルなし
みわさん

こんにちは、みわさん。
コメントありがとうございます。
こちらこそとても嬉しかったです。
ありがとうございました。
東京に引越したいと思ったほどです(笑)
会う人ごとにみわさんのイラストを見せているので
「うまい」「かわいい」も言われますが
「あったかい」と言われることも多いです。
そうそう、皆さんあったかかったなと思い出しています。
今度はゆっくり行きたいです。
横田(英)さんを始め
皆さんによろしくお伝えくださいね。
ありがとうございました。



2011/11/17 21:01 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。