スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
大丈夫
気功の天野先生はいつも穏やかで
動揺したりびっくりして
飛び上がるようなことってあるのかな。
講座の時はわざと大げさに
わかりやすく伝わるようにゼスチャーで表現するけど
何かあってもあんなにびっくりしないはずである。
私が青森から電話して
「先生、青森に来てるんですけど
 知子さんがいません」
慌てる私にその時も
全くいつもと同じ口調だった。
11月の気功の学校の後
お茶を飲みに行った店で
皆でそんな話をした。
そういや以前、南禅寺の横の川の所で
観光している外人さんがデジカメのケースを
うっかり落として流れていく時も
天野先生はまるで普通に川べりにひょいと座り
両足で上手に挟んで
ケースを拾ってあげていた。
皆があっけにとられている中で
もう一人、歩き出されていたっけ。

通しで丸2年、気功の学校に通った。
今日はその終了の日だった。
気功はとっても深い。
深いから複雑にしたり、ややこしくも出来る。
知らない人が多いからきっと
いくらでも怪しくもできるだろう。
ところが天野先生の気功は
どれだけやっても限りなくシンプルで
先生はいつまでも怪しくならないし
仙人のようで植物のようで
そして毛穴のないツルツルの肌。
↑関係ないですね
奥さんのじゅんこさんは
時に母のようで姉のようでもある。

IMGP5740_convert_20111211234019.jpg

今年も全国からいろんな人が集まってきた。
今年は震災もあったし
その他にも悲しいことも多かった。
毎月一回集まれるこのペースが心地よくて
皆で笑ったり泣いたり
こんな感情を封じ込めていたんだと
震災直後の活元運動では
*活元とは野口整体で
 ネットで調べれば無意識に動く
 寝相みたいなものだと出てきますが。
号泣していたことを思い出す。

去年はタイミングがバチバチ合い出した。
こんなに偶然って起こるのかと思うほど
小さな小さな奇跡は続けて起こり
人との出会いも繋がりも
まるで決まっていたかのように思えた。
テレビっ子だった私は
テレビを消す時間を作って
食事をする時も
ななちゃんと散歩する時も
何かを感じようとして
感覚をあげようとした。
今年は一瞬「あれ?間違えた!!」とか
「わー。事前に言っといたら良かった」
みたいな感じのことも続いた。
それでも、うまくいかなくてもそれが反対に
良かったのではないかと思うような
結果が必ずついてきた。
動けば必ず何らかの結果が出て
あまり考えずに思った通りに動いた。
「自然か」「不自然か」
「本当にそれを望んでいるのか」
そう考えれば自ずと答えは一つしかなくて
そこに迷いはなかった。
天野先生は
「やってもやらなくてもいい」
「決めるのは自分で自由」と口にされる。
その言葉で私はどれだけ楽になれただろう。

この気功を学べる場は私にとって
一つの聖地みたいな場所であり
いつも原点に戻れる場所になっていた。
距離は離れていても
気功を通じて知り合った人とは
いつも繋がっている気がした。
今年はそんな仲間に会いに
沖縄や青森にも行けた。

過去に出逢った大嫌いな人の名前と
別れた前夫の名前は
出来ればあまり触れたくない。
なのに私の働く老人ホームには
珍しいその苗字の人が二人、入居していて
いつも優しく笑顔で話してくれる。
大嫌いな名前のはずが
その人達が大好きになので
好きな名前にもなっていた。
私がこの人達を傷つけることは出来たとしても
優しいこの高齢者さんは
私を傷つけることはまず、ないだろう。
そう思うといつまでも小さなことに拘っている
自分自身が小さく思えた。

去年と引き続き気功の学校が全て終了し
最後の懇親会が行われたその場所は
前夫やその両親
私の両親、兄弟が
「披露宴をしないのなら
 せめて気軽にご飯でも」と
ずーっと昔に皆で行ったお店である。
去年はここにくるのも嫌で
懇親会に出るのもしんどかった。
お店の名前を聞くのすら嫌だった。
今年は喜んで男性陣を先導してお店に入る。
こうやって嫌だと思っていた場所も
嫌いな名前も全部全部
乗り越えて好きになっていける
「何があっても大丈夫」と
いつも誰かが教えてくれている気がする。
大丈夫だと思える自分の気持ちが
丸二年、気功の学校に
通った成果なのかも知れない。

IMGP5951_convert_20111211234631.jpg

その場所で繰り広げられる
大好きなご夫婦で
今でもけっこう近いのに
もっと近所に住んで欲しいとさえ
勝手に思っている
“山ねこ団のなおちゃんとよしふみさん”の
温かい優しい音楽に気持ちも更にほっこりし
徹さんのバイオリンも心地よい。
いつも森田料理教室の上門前の家で聞く
徹さんのバイオリンとは
全く違って聞こえた音色だった。
今年は徹さんと気功の学校で話せることも
楽しみの一つだった。
音楽に合わせて楽しい気分で手拍子が始まると
天野先生が「踊りましょうか」と一言、
するとすぐに踊り出せる人達、いいなぁ。
結局最後は皆で手をつないで
徹さんのバイオリンで踊って
笑顔でゲラゲラ笑っての終焉となった。
「私はちょっと」
そんな躊躇がなく立ち上がってすぐに踊れる
それが気功を一年以上学んできた人の
成果かも知れない。
誰かが声を掛けると自然に皆の体が動き
輪になってバイオリンに合わせて踊れる。
この一瞬でなくて
いろいろあったけど
今年一年が楽しかったと皆で思えることが
何より幸せなのだと思った。
ゆるむ⇒感じる⇒自然に動く
それはいつも教わっている
天野先生が伝えたい気功の原点でもある。
「笑顔でも怒ってもいい」
「がんばってもがんばらなくてもいい」
「私は先生でなく自然が先生
 その自然の声や体の声に耳を澄ませば
 自ずと整っていく」
その言葉は年間を通して同じで
最後もそんなお話しがあって
果てしないほどの安心感が広がった。

IMGP5959_convert_20111211234729.jpg

今年気功の学校を通じて知り合った皆さん
昨年から引き続き仲良くして下さっている皆さん
そして天野先生、じゅんこさん
たまちゃん、れんちゃん
本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
これからもどうぞよろしくお願いします。

IMGP5776_convert_20111211234229.jpg

そうそう、先生が一度だけ動揺されたことを
ふと思い出した。
去年、職場のバレーボール大阪地区大会で
うちのホームが優勝し
東京の決勝に行く前に私が
「先生、どっか体を触らせて下さい!!」というと
「えっっ!」と体をひかれた。
その時くらいだろうか。
もちろん私は変態でも何でもないので
先生の腕をつかんで触ってきた程度だけど。
でもいつか天野先生を
驚かせてみたい。
そんな思いはいつまでも消えない。

気功の学校のこの一年を
福岡のきみこさんが素敵にまとめています。
夜行バスの往復で一年間京都に通ったきみこさん
本当にお疲れ様でした。
私に負けない長文です(笑)
同じ乙女座、来年に向けてがんばろうね。
ブログはこちらから/mominoきみログ"
今年出逢った素敵な仲間の一人です。
又、すぐに会えますように。
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:6  
[気功
comment
あゆみさん、ありがとうございます!
いろいろお話できて本当に嬉しかったです。
天野先生が南禅寺でひょいっとケースを
拾ったっていう逸話、今でも時々
思い出しては一人で笑ってます。
また天野先生の驚きエピソードでてきたら
教えてくださいね(^∀^)

おとめ座は本当に激動の時期かもですね。
あゆみさんが色んな出会いを繋いでいかれている
姿を拝見して、なんだか私も勇気が沸いてきます。

引き続き、ブログ楽しみに読ませていただきますね~
離れていても、福岡の地より繋がっておりますので
これからもよろしくお願いします!

2011/12/14 23:25 | | edit posted by きみこ
Re: タイトルなし
きみこさん、本当にありがとうございました。
そうですね、天野先生のおもしろ話があれば
すぐに連絡しますね♪

糸島の塩を食べ糸島のタオルを使っているからか
最近、福岡に行きたくてしょうがない。
京都でもお待ちしていますが
私も来年はそちらに遊びにいきます。
最近、距離の感じ方がおかしくなってしまったので
すぐに行けて会える気がします。
2011/12/15 08:00 | | edit posted by あゆみ
本当、距離なんてあってないような
私もそう思います~
2011/12/15 23:49 | | edit posted by きみこ
Re: タイトルなし
この一年であちこち行って
距離への感覚がどんどん変わってしまいました。
「来年はゆっくりするわ」と宣言していますが
「去年もそんなこと言ってたで」と
友達は笑います^^

2011/12/16 23:57 | | edit posted by あゆみ
遅いレスですが・・
ブログにおじゃましました♪
あゆみさんのブログで、気功の学校の最終日のことや
一年を私もゆっくり振り返ることができて嬉しいです。

あゆみさんの文章、ステキだなとおもいます。
なんだかこころに染みこんできます。

またときどきお邪魔しますね。
1年学校でご一緒でき、お話できてうれしかったです。

それから・・・気づいたら、アドレス書く時に渡してもらったボールペンを
そのまま持って帰ってきちゃいました。
今度お会いすることがあったら、お返ししますね。

では良いお年を~^^
2011/12/25 17:37 | | edit posted by しずえ@金沢
Re: タイトルなし
こちらこそ一年間ありがとうございました。
私、メールするっていったきりでしたね、ごめんなさい。
来年又すぐ会えますね。
楽しみにしています。
2011/12/25 18:28 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。