スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
写真展のお知らせ
カメラを持って2年近く
特にうまくなったわけではない。
いいカメラでなくても
センスのいい素敵な写真を撮れる人はいっぱいいる。
それでもカメラを買って良かったなと
思うことは多い。
きれいな景色を見た時や
動物達のかわいい表情
美味しそうな料理など
撮りたいものはいっぱいいっぱい溢れている。
その時によって自分自身の興味はころころ変わるし
やたらとシャッターを押すこともあれば
持ち歩くだけの時もある。

バタバタしているうちに12月も半ばになり
来週の日曜日から
通っているというか、席があるだけとも言えるけど
ファブリルでの合同写真展が開催される。
私自身がほとんどこの期間、
仕事で会場までいけないし
ちょっと奈良で遠いのもあって
DMはごくごく親しい人に「記念」のように配り
行きたいと言ってくれる奇特な友達には送り
それ以外はなづなさんがどーんと預かってくれた。
(なづなさんのヒロさんも写真とってもうまい!)
私の写真はともかくとして
たくさんの方が来てくれますように。

IMGP5775_convert_20111121203251.jpg



ファブリル合同写真展のお知らせ

12月18日(日) ~12月24日(土)
am11:00~pm5:30 (24日はpm4:00まで)
会期中無休

会期中「カフェファブリル」オープンします。
12:00~pm5:30
*冬のファブリルランチ 1500
(限定一日10食 電話にてお取り置きできます)
*珈琲、紅茶、カフェオレ、ジンジャーミルクティーなど
*ファブリル特製フレンチトースト(ファブリルの特別レシピです)

Gallery Fabrile
〒630-2175
奈良市茗荷町1400
TEL0742-81-0909

*奈良交通バス「JR・近鉄奈良」より「下水間」「北野」行き、
「茗荷」または「田原公民館前」下車、徒歩5分
詳しくはお問い合わせ下さい。


今回は写真教室の先生に選んでもらって
猫の諭吉の写真ばかりになった。
「料理教室の写真にしたら」と最初に
先生に言われたけど
私は習っているの生徒なだけで
手元と料理しか撮らない。
なので料理の写真や手順の写真しかなかった。
森田久美先生にお願いして
料理教室前の準備中に
写真を撮らせていただいたくことになっていた。
「結局、写真展は間に合わず諭吉だけになりました」
そう言えばいいものを
せっかく準備前の教室を見せてもらうチャンスと
出掛けていって
たくさん撮らせていただいた。
やわらかくそそがれる光の中で
料理をする先生の横顔。

IMGP5596_convert_20111215010446.jpg

カメラを持っているからこそ
見慣れているようで実はじっくり見たことのない
誰かの横顔や後姿を
絵のように切り取れる。
でもきっとこの写真を写真展用に拡大すれば
Wズームで撮ったピンボケかも知れないし
写真教室の先生の評価はわからない。
それでも個人的には
とっても好きな写真で自画自賛!
久美先生、西口さん
ご協力、本当にありがとうございました。

IMGP5625_convert_20111215010545.jpg

IMGP5578_convert_20111215010240.jpg

教室にくる生徒さんを待つ湯呑み
出番を待つ野菜達
手入れされた包丁やまな板
レシピのはさまった見慣れたバインダー
その空気は教室の時とは明らかに違っていて
静かで柔らかかった。
いつもと同じだったのは
私の後を追いかけてくれた
ぼんちゃんだけかなぁ。

IMGP5584_convert_20111215010339.jpg


スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[カメラ
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。