スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
バケツ稲
4月は例年の事だが、出会いと別れがたくさんあった。

大好きなご入居の方が(老人ホームの)永眠された。
私と交換日記をしてくださっていた人。
震える字で、忘れる言葉を手繰り寄せてたくさんのメッセージを
いただいた。

今でも忘れられないのは、
夫の病気の事で一時期とても大変だった私に
「大変なのはあなたではない、ご主人よ」と
唯一言ってくれた人。

皆が病人を家族に持つ私を気遣かってくれた中
一人だけ夫を気遣い、本当の事をずばっと言ってくれた。

それから私は自分がバタバタしたり、余裕がなくても
周りを見渡せるようになってきた。

「しんどい、疲れた」と愚痴をいわないように心掛けた。

自分にばかりベクトルを向けないように心がけると
不思議なように周りには素敵な人が集まってくるという現象を
しっかりと確信した。

何もしてあげられなかったなと思うがそれも
私自身のおごりかもしれない。
今でも毎日思い出すけど、感謝の気持ちでいっぱいになる。


嬉しい事もあった。
以前からブログで拝見し
この人の料理教室に行きたいと熱望していた所に
タイミングよく入れた。
先生もスタッフさんもとても素敵な人。
ここにいる自分が幸せと思える時間が過ごせた。
料理だけでなくいろんな事を学ばせてもらえそうで
初回、終わった時点で興奮して落ち着かなかった。
お料理教室なんだけど
命の繋がりとか自然のエネルギーとか
考える時間が持てそう。

そんな悲喜こもごもの4月も終わり
ゴールデンウィークも終わろうとしている。
料理教室のプロジェクトで
「バケツ稲」というのをやる事になった。
できるのか私?
この犬猫が好きなように走り回っている家で
植木も花瓶もひっくり返ってばかりなのに。


米


でも、とりあえず毎日ワクワクして芽が出るのを待とうと思います。
まずはヒタヒタに米粒を浸水する所から始めるらしい。
集中してやっていると、案の定
諭吉と桃が集まってくる。
どこかいい場所を探して大切にしなきゃ。
これからどうなるんだろう。
とても楽しみ。
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0   trackback:0
[料理教室
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ayuryu.blog24.fc2.com/tb.php/2-bdee617d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。