スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
新しい年
元旦の昼食前に老人ホームの入居者さん、
皆さんを前に挨拶をした。

世間では「おめでとう」を自粛する動きもありますが
皆さんとこうやって新年を迎えられることは
とても嬉しく、喜ばしいことなので
「おめでとうございます」とはっきり言いたいと思います。
「明けましておめでとうございます」

そんな挨拶で始まった今年。
だって95才の人は両手で数えないといけないし
100歳の人も過ごすホームでは
やっぱり新しい年を今年も一緒に迎えられるのは
とても喜ばしいことだなと
しみじみ感じた。

IMGP6197_convert_20120107223409.jpg

2012年、新しい年が始まりました。
皆様にとって素敵な一年になりますように。

私はというと
年末年始、普通に仕事だったけど
初詣はやっぱり奈良の『石上神宮』
そしてやっぱりここの神社は
私を歓迎してくれて
今回も「大吉」が出た。
夫は「末吉」だったけど、すねていなかった。
何でも年末ジャンボで
6000円分宝くじを買って
6600円当たったらしい。
まだ運を全部使いたくないので
これが嬉しかったらしいのだ。
追い討ちをかけるように私が
「突然、1億当たる人はいなくて
 小さな当たりが出るようになってから
 大金が当たるって何かに書いてあったわ」と言った。
 *雑誌がまさか女性自身か女性セブンだと言えないけど。

IMGP6193_convert_20120107223223.jpg

そうそう、私の職場では
ご高齢者さんは落ち着いていたのだけど
入社予定の人や職員さんが
ご自宅から救急車で運ばれるということが続いた。
正月早々、みんな大丈夫かと心配だけど
以前は元旦からエレベーターが止まった事もあって
毎年お正月はいろいろ事件が起こる。
幸い皆さん元気で回復されている。
どうか無理しないでねと祈るばかりだ。

_IGP6211_convert_20120107222539.jpg
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[diary
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。