スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
夢の続き
沖縄在住のまー姉ちゃんが
お正月明けに私のブログをリンクしてくれていた。
夢は何度でも叶うと。
まぁ姉ちゃんのブログ→空の下 地面の上 時々海中散歩
ズーニーさんの講座が終わってから
そろそろ二週間になる。
その日のことを書きたいのに
頭はまだ整理されていない。
ぼやんとしかわからない所もあって
もう少し経ってからと思っていた。

yukichi.jpg

お休みで外出していた今日
その事実をメールをで知った。
どうやら私の文章に対する誉め言葉がたくさん
ズーニーさんの文章を綴る“ある場所”で
書かれているらしい。
※教えてくれた渡辺さん、
 もう一度おめでとうと言ってくれた皆さん
 本当にありがとうございました!

ズーニーさんの講座の最後の卒業課題で
ズーニーさんが選ぶ山田ズーニー賞と
受講生がそれぞれ選んでくれた優秀賞と
その二つをいただいた。
私の通っていた講座は6クール目らしいけど
これをWで受賞した人は
歴代ないらしい。
誉められるということに慣れていないので
嬉しいけど照れくさいし恥しい。

私は二回も前に出させていただき
賞状をいただいては喜びを口にした。
何を言ったのかもあまり覚えていない。
ペンネームに使った名前は
『私に文章を書かせてくれたのは
 もう天国に行ってしまった子猫のレンちゃん
 カメラを持たせてくれたのもそうです。』
そんなことは話した。
これはいつか私が何かのきっかけで
文章や写真が褒められたりすることがあれば
「誰にこの喜びを伝えたいですか?」と
言われるようなことが突然起きた時に
その時には迷わず“子猫の~”と言おう。
あの子が来たからカメラを買って
あの子が天国に行った数日後にブログを始めたから。
そして勝手にそんなことを妄想していたが
とうとうそんな日が本当にやって来た。

nana.jpg

今年の願い事の一つが
「公の場で私の文が評価されること」だった。
小さいかも知れないけど
ここはひとつの公の場なので
それがいきなり叶った。
まだ新月も来ていないし旧正月も明けていない。
そんな日に夢は叶った。

スラスラと卒業課題を書けたのは
ブログを二年近くやってきて
いつも読んで下さった方がいたから。
コメントやメールで感想もいただき
それらがみんな励みになって
長文も平気で書けた。
一番最近の感想でいただいたのは
竹山さんからで
「長文に最近やっと慣れました」だった(笑)

東京で誰も知っている人がいない状況なので
平気で今まで蓋をしていた
書きたくないことを書けた。
ズーニーさんが毎回、
全身全霊で伝えようとしてくれていることや
この講座を通じて
知り合えた仲間は素晴らしい。
お互い褒め合える風土や
成長していく一人ひとりの姿。
弱さもコンプレックスも
蓋をしてしまいたい過去もすべて
その人の魅力であり個性で
泣きながらも悩みもがきながらも
必死で自分の足で立っている人達。
そしてその人の全部を受け止めてくれる
独特の雰囲気も良かった。
まだまだ自分は未熟で
成長して変わっていこうと思えたし
まだまだ解放できると思えた。
素晴らしい環境が全て整ってた上での
いただいた二つの賞は
嬉しいを超え恥しく
ただただぼーっとしていた。
ズーニーさんがたくさん誉めてくれた言葉も
照れくさ過ぎてどう言っていいのかわからず
「今年はカメラをがんばろうと思ってます」
とか言ってしまったし
あんまり素直に反応できなかった。

ズーニーさんが最後に
皆に言ってくれた言葉は何とか覚えている。

皆さんの思いとは別に
書かれた作品は皆さん一人一人の子供で
この子供を生み出したのはあなた自身。
それぞれが歩き出して
誰かの胸を動かしている。
もうあなた達は生徒ではない、私は先生ではない。
一人一人が『くれ文』でなく
誰かの気持ちを揺さぶる
『与え文』を書けるようになっている。
表現する人は叩かれることも多いけど
勇気を持って表現して欲しい。
必ずそれを待っている人がいるから。
そこにあなたと出逢った意味があるから。
さぁ、今から行ってらっしゃい
大海原に旅立ちなさいと。


夜は11時過ぎまで懇親会で楽しい時間を過ごした。
まさに一期一会。
もうこのメンバーで一人も欠けることなく
集まったり一緒に学ぶことはないだろう。
ちょっと覚えた東京駅周辺も
又、次回来る時には
変わったり忘れているかも知れない。
本当に今日は来て良かったな。
今日はホテルも新幹線も
とっておかなかったらきっと
桃ちゃんのことが心配で
来れなかったかも知れない。
ズーニーさんに直接誉めていただけたのも
今日なんとか来れたからだった。

夜、ホテルに戻ってから
たくさん欲が出てきて寝られなかった。
こんなことになるなら
「賞をとったら○○を作って」
「賞がとれたら△△を買って」とか
いろんな人に言ってくるべきだったと反省し
夜中にアップルパイが無性に食べたくなって眠ると
アップルパイを作って欲しいと思っていた人が
夢には出てきた。
_IGP6237.jpg
_IGP6244.jpg

ホテルから翌朝、東京の街を見下ろす。
明けていく東京の街を見ていたら
早々に帰りたくなった。
持っている切符はホテルとパックになっているらしく
夕方の予約している時間まで
新幹線に乗ることが出来ないらしい。
乗り遅れた場合はいいらしいが
早く乗るのはダメらしい。
最後だからとおみやげをあほほど買いこみ
食事も駅弁でなくバラバラに買い込み
温めまでしてもらった。
もう気持ちは東京を出ている。
みどりの窓口の説明を無視して
JRに乗り込んだ。
切符を持っているんだし
別にキセルでもなんでもないけど
自由席に乗っとこう。
もし怒られたら12000円ほど払えばいい。
昨日受賞したんだし
運は使ったから、それでも嬉しいから
いいか、12000円。
それより早く帰り桃ちゃんに会いたい。
堂々と小さなお惣菜をピクニックのように広げ
ガラガラの自由席で食べまくる私に
車掌さんは切符をちゃんと見ずに
ハンコを押してくれたので
おとがめなしに京都に戻った。

夫は迎えに来てくれたが案の定、怒っている。
泊りの時はおこずかいを
置いていくことになっていたのに
すっかり忘れていたからだ。
「賞をとった」よといっても
びっくりもしないし喜んでもくれない。
その賞がどれだけすごいかわからん、と言う。
「それより何で金を置いていかへんかった?」と
くどくど怒っていた、小さい男である。

自宅に戻ると桃ちゃんはとても落ち着いていて
ななちゃんも諭吉も元気そうだった。
「賞をとれたからお礼に行こう。そうそう、電話しよう。」
そう思うのだけどこれも照れくさい。
結局、お礼と報告に出掛ける事にしたけど
意味なくついてきた夫は
「見せびらかしの旅や」と言いながら機嫌が悪い。
「何で賞を取れたと思う?」と聞かれたので
「手紙と一緒にちょっとだけ
クッキーを買っていったからかな。
でも賞をもらえるんやたっら
2000円か3000円くらいのにしたら良かった」
そう言っている自分も
この期に及んでせこくてびっくり。
夫は違う違うと首を振りながら
「物や金やないやろ。
 そんなやつ、君は大っ嫌いやろ」と言う。
あんたにだけは言われたないわ、と心でつぶやく。
夫が機嫌が悪いので
いつもより1000円増しで
外泊した分のおこずかいを渡したら
あっさり機嫌がなおった。
単純で良かった。

それから2週間近く
いろんな人に賞をもらったと話し
「おめでとう、読みたい」と言って下さるけど
読んでもらうのも恥ずかしくて
笑って曖昧にしていた。
ズーニーさんを勧めてくれた岩崎さんには
これまた照れくさくて数日前にやっと報告出来た。
別に暇なわけではないけど私の作品を
読んで欲しくない人ランキングや
読んでもらっても大丈夫な人ランキングを作ったり
昨日はまさかねさんが考えてくれた
諭吉セブンに代わる斬新なブログタイトルに
完全にはまってしまい
夫がひくほどゲラゲラ笑っていた。

一夜明けて今日、ズーニーさんが
私のことを誉めて書いて下さったことが判って
変な汗が大量に出た。
「受賞したよ」とだけ言って
さんざん「おめでとう」と言ってもらいながら
作品は読ませないしブログには書かない。
そんな風にぐたぐだしているから
「そろそろ書きなさい、前に踏み出しなさい」と
背中を押してくれた気がした。
やっぱりズーニーさんはすごい人だった。
出逢えた奇跡と
導いてくれたいろんな人に感謝した。

あの時、書けなかった手紙は
私を山田ズーニーさんに導いてくれた。
福島で大活躍中の“さちこ”さん
笑顔で笑い合える日がきた
“まるやまあけみ”さん
そして森田料理教室の“なんばみよこ”さん
そして岩崎さん
「更にパワーアップやね」と応援して下さった久美先生
いつも私を見守ってくれる、じゅんこさんと天野先生
友達や仲間、職場のスタッフさん
そして諭吉セブンのこの長文を読んで下さっている
すべての皆さんへ
心からの感謝をこめて、ありがとうございました。

そうそう、まあ姉ちゃん。
夢は何度も叶うわ、やっぱり今年も。
去年私が沖縄まで出掛けて
佐藤初女さんの隣の席をくじで当てた時
「今年の運を全部使ったかも」と言う私に
「序章かもよ」と答えてくれたっけ。
今回の受賞を報告すると
「こうなったら去年一年が
 全部序章だったのかもね」と
嬉しいメールをくれた。流石!!

今年は何が起こるのかわからないけど
しっかり動く一方で
自分を見つめる時間を
意識して過ごしていこうと思う。





スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:6  
[diary
comment
おめでとう。すごいすごい!
2012/01/27 00:00 | | edit posted by じゅんこ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/27 20:49 | | edit posted by
Re: タイトルなし
じゅんこさん

自然に動けて導かれるように
ズーニーさんに出逢えたのは
皆さんに出逢えたおけげです。
本当にありがとうございました。
すぐにお二人に報告できたことも
とっても嬉しかったです♪
2012/01/27 21:45 | | edit posted by あゆみ
Re: おめでとう
熱い優しいコメントありがとうございます。
京都に帰って報告とお礼に行かせてもらったのに
実は読まれたくない人ランキングの4位にしていました。
ごめんなさい。
いつも読んで下さり、応援して下さっていることが
大きな大きな支えになっています。
2012/01/27 21:58 | | edit posted by あゆみ
あゆみさんの勘がええからです~
2012/01/28 16:03 | | edit posted by じゅんこ
Re: タイトルなし
へへっ、気功を学んでますのでi-236
2012/01/29 00:18 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。