スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
動かない写真
動かない写真
聞こえない写真
そんな写真を今までにいったい
何百枚いや何千枚、撮ってきたのだろう。

写真教室に久々に行った。
いや、正確には初めての感じ。
去年の4月、いきなりは撮影ロケで
その次は飛んで飛んで
ずーっと飛んで秋に写真展の準備だった。
なので普通に行けたのはこの2月まで
約一年近くもかかったことになる。
去年の暮れの写真展では
決して比べたくなるわけではないけど
他の方が上手くて、その腕の差が
はっきりわかった。
これでは足をひっぱってしまうし
何より自分に腹が立つ。
今年は写真をがんばろうと思っていたら
お正月からパソコンを買い替え『WINDOWS7』が扱えず
メールやネット検索は楽になっても
ブログ用に写真の縮小が出来なくなった。
その頃、東京でズーニーさんに文章を誉められた。
今年は写真を諦めて文章でがんばろう。
元々写真はブログの文章が長いから
「お休み」の意味もあったんだし、いいや。
あっさり方向転換しようとしたけど
やっぱり写真も捨てがたい。
なので写真教室の先生に質問などしてみた。
すると早速メールが戻ってきて
パソコンを見てくれるらしい。
それもWINDOWS7を
わざわざ勉強して教えて下さった。
(本当にありがとうございました)

その時、私は先生に言った。
「私の文章がもし世に出るようなことがあったら
 先生か山口達巳さんに写真は頼もうと思っています」
 (*あくまでも例えですので)
すると先生は即答で
「自分で撮ったもんのほうがいい。
 自分の文を補える自分の写真を」と
迷わずに言って下さった。
さすがは先生、そうなるようにがんばれということである。

_IGP6554.jpg

それからも、ちょこちょこ写真は撮っていたけど
我が家では桃ちゃんとななちゃんのケガなどもあって
あまり気持ちの余裕もなかった。
言い訳ばかりの中で写真教室に向かう。
泉さんのおいしいケーキとジンジャーティー。
いつも優しい先生や皆さんの笑顔で
奈良の山里にあるファブリルの外は
とても気温が低くて恐ろしく寒いのに
ここだけに灯りが集まって
ここだけが温かい場所のように感じる。

_IGP6497.jpg

写真で写す子供やペットや花、
料理、風景などいろいろ。
その捉え方、写し方一つで
本人には歌ってたり歩いてたり
動いてたり料理は湯気が立ってたりする。
でも他人が見れば動かないただの写真で
ただの『記念写真』や『記録』にしかならない。
つまり独りよがりな写真。
そうならないようにどうするか。
写真を見てくれる人も感じられる
未来や過去が描ける写真。
池崎先生のそんな話はとてもおもしろくて
あきらめずに妥協せずに追いかけて
もっともっと写真を撮りたいと思った。

我が家には恵まれたことに
モデルとして撮りやすい猫が2匹もいる。
私がかわいいと思う諭吉や桃ちゃんでなくて
諭吉と一緒に見る「未来」や
桃ちゃんと見る「過去」。
見てくれた人の心を揺らせる写真にも
今年は少し挑戦してみようかな。

_IGP6560.jpg

そんな気持ちで撮った桃ちゃんの写真。
桃ちゃんが今までになく
りりしく男前に撮れた気がした。





スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:5  
[diary
comment
この写真の桃ちゃんの目、今をみてる。
桃ちゃんの瞳をじっと見つめてたら
そんな気がしました~
あゆみさんが願いを叶えられている様子に
勇気をもらい、私もまた一つ願いが叶う方に
動き出しました!
具体的になったら、また連絡しますね~
2012/02/22 12:59 | | edit posted by きみこ
Re: タイトルなし
きみこさん
コメントありがとうございます。
桃ちゃんの写真をブログに出すと
「怖がってる」「びくってしてる」
そう言われるのがつらかったのですが
何だか一月にケガをしてから
強くなった感じなんですよね。
この写真は強そうに写って
とても嬉しかった一枚でした。
この子がきみこさんが遊びに来てくれた時に
真横の押入れの向こうで息を潜めていた子なんで
そう思うと不思議です。
夢の実現、楽しみにしていますね。
私もいい報告ができるように♪と思っています。
2012/02/22 22:31 | | edit posted by あゆみ
最後の写真、いいですねえ。
あゆみさんと桃ちゃんの信頼関係も写りこんでいます。

さてさて・・・文章と写真、どっとが補う側になるのやら(笑)。
願わくば対等であり、且つ補い合うものであればと。
2012/02/23 20:43 | | edit posted by tsugu
そうか桃ちゃん、男の子なんですよね~。
すっかり女の子気分でみてました 笑

ほんと!!凛々しい!!いい顔してる!!

私は上のちらっとこちらを見てる桃ちゃんの表情も好きです。

あゆみさんをみて何を思っているのだろう。。。ふふ

2012/02/23 21:32 | | edit posted by tomoko
つぐさん
先生、ありがとうございます。
前回の写真教室でのお話がとても腑に落ちました。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

ともこさん
コメントありがとうございます。
じゅんこさんに言われましたが
「桃ちゃんのケガは
 家族全員が強くなる為に必要だったんじゃないか」って。
桃ちゃんはまるで何か憑き物がとれたかのように
押入れから出てくるようになり
ちょっとフレンドリーになりました。
何だか最近、夫がよく寝ていると
夫の上で寝ている時があります。
いったい何があってどう変わったのかわからないですが
以前なら考えられないことなので
素直に喜んでいます。
2012/02/23 22:54 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。