スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
なまっている人達
「夜分にすいません」
久々に電話してきた私の声に
「なまってんな、この人」
北海道のますみちゃんは思ったらしい。
私もますみちゃんってこんなに
なまっていたっけと思いながら名乗った。

昔々、イギリスの田舎町“ボーンマス”で
私は北海道に住む、ますみちゃんと出逢った。
毎年欠かさず届く年賀状で
今では二人の子供さんも、すっかり大きくなってきた。

_IGP6748.jpg

イギリスで初めてますみちゃんの彼の話を聞いた時
ますみちゃんと彼との結婚をとても心配した。
『離婚歴と借金がある、年の離れた人』
当時、若いますみちゃんには
最初から、背負う荷物が多すぎる。
彼氏が大好きで下ネタの話は
今まで出会った誰よりもしてくれて
笑い転げて腸がちぎれそうで、
どうしようもなかったけど
勢いや感情だけに騙されては
幸せになれないよ、と思った。
周りにいた友人も皆、心配したけど
「優しいからすぐ保証人になったりして
 だまされるから、私が守ってあげるの」
「私が幸せにしてあげるの」
しっかりと言い切り、
札幌に帰った後は
昼夜問わずに必死に働いて
数年で見事借金を完済し
幸せな家庭を築いているらしい。

「そんな彼氏とは別れたほうがいい」と
「幸せにはなれないよ」と
他人は無責任に言い
そして離婚すると、それみたことかと言う。
「ほら、やっぱり私が言った通りでしょ」
私もそんなことをいろんな人に言ったかもしれないし
自分の結婚の時も
前の夫も、今の夫の事も
いろんな人にいろんなことを言われた。
先のことなんて、幸せになれるかなんて
誰にも何にもわからないのに
なぜ勝手に人の未来を決めようとするのだろう。
それは誰もがされて一番嫌なことのはずなのに
容易く人にはやってしまう。
心配して、本当に心から思っていても
相手をどう動かそうとしているんだろう。
他人を変えようとしなくても
その時が来たら、人はきっと変わるし
いつか気づく時がくるだろう。
今の私にはそれがわかるし
他人を変えようとも、もう思わない。

「幸せからは縁遠いな」
そんなことを思った時も、どんな時でも
ますみちゃんからの年賀状は
いつも私に希望をくれた。
人に何を言われても、どう思われても
『大好きな人と一緒に生きる』
『幸せになる』
いくつもの壁を乗り越えた
笑顔の家族の年賀状は
元気なエレルギーの塊、そのものだった。
私の中でますみちゃんは
ずーっと傍にいてくれて
片時も忘れない人だった。

_IGP6755.jpg

犬や猫達ががいるので
早々、遠方へは旅行に行けない。
夫にも迷惑をかけるので
日帰りで極力戻ってくるようにしている。
それでも昨年は思い立って
沖縄と青森に行った。
北海道なんて近い。
ますみちゃんからの年賀状が届き、
しばらく持ち歩いていた時
去年、私を強運に導いてくれた
占いや風水に強い職場のナースが
「今年は北、北海道に行けば強運になるよ」と
教えてくれたので
4月の一番いい日に北海道へ行くことにした。

いつでも会えるような気がしながらも
20年も会えなかったますみちゃん。
子供の頃から行きたかったのに
行ったことがなかった北海道に
今年はやっと行ける。
私があんまり普通に話すので
ますみちゃんも
「普通に話せることにびっくり」
と言っていた。

_IGP6715.jpg

イギリスで毎晩のように語っていた夢。
私は日本に戻り現実に直面して
あの時、居たかった場所にはいない。
そして新しい場所を目指すまでに
実に20年近くかかった。
5年前でもなく、10年前でなく
今、無性に会いたくなるのは
今なら一緒に語れること、語りたいことが
あるからかも知れない。

お互い日本に戻ってからいろいろあったね。
語れる日はもう近いけど
札幌でますみちゃんと話すと
私だけが『なまっている人』だ。
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:7  
[diary
comment
あゆみさんの文章と写真も
力がでますよ。

一番最初の写真 電線が五線譜みたいで
素敵ですね。
2012/03/22 15:37 | | edit posted by まぁ姉
ものすごく今こころにひびくかんじです。
2012/03/22 18:20 | | edit posted by なつみ
Re:
まぁ姉ちゃん
コメントありがとう。
なおちゃんの『昇り龍』のイラスト入り年賀状を持ち歩いて
まぁ姉ちゃんが言ってくれたことを
いつも考えています。

昨日写真教室でね、
忙しかったとはいえ
皆さんの宿題の出来栄えがあまりにすごくて
落ち込みかけていた所でした。
誰も比べてないのに
自分のまだまだ“ゆるんでなさ”がわかった気がして。
だから今年も気功の学校に行こうと思っています。


なつみちゃん
あっ、そうか。
前にいろいろメールで話したからかな。
お金がない安定しない前の夫や
それに持病が加わった今の夫との生活も
悪くないと思っています。
経済力があって優しい夫だとして
「何でも好きなこと、やっていいよ。俺が稼ぐから」
と言われても、私はきっと満足しないし楽しくない。
宝くじが当たったらどうするかを
毎回ジャンボの発表前に真剣に語ったり
占いがちょっと良ければ喜べるうちの夫婦は
案外幸せだと思います。
家族も、夫婦もそれぞれだから
なつみちゃんも幸せになってね。
今から、式の写真を見せてもらうのが
楽しみでなりません。



2012/03/22 21:16 | | edit posted by あゆみ
この諭吉(ですよね)、とても魅力的!
好きな写真です、すごい。
2012/03/23 21:14 | | edit posted by tsugu
Re:
コメント、ありがとうございます。
先日、ゆうじゅさんがおっしゃっていた
「親ばか」写真かどうかの境界線が
私も良くわかりません。
それでも私の猫の写真が好きと
言ってくれる人もいるので
何とか少しでもうまく撮れるように
いろいろ変化をつけて撮ってみようと思います。
いつか私もつぐさんのような
素敵な写真が撮れますように
これからもよろしくお願いします。


2012/03/23 22:07 | | edit posted by あゆみ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/24 18:18 | | edit posted by
Re:
コメントありがとうございます。
私もいつも読ませてもらっていますよ。
ブログなので自由に書いていますが
又、何か感じたことがあれば教えて下さいね。
今でも最後に聞いて浜崎あゆみの歌が残っています。
又、東京で会えるのを楽しみにしていますね。
2012/03/24 21:50 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。