スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
子猫の里親募集中
少し前にこのブログで書いた
「しましまの人」のこと。
私との出逢いをとても素敵に書いて下さり
恥しいばかりだった“のんちゃん”Angel Voiceから
今日、昼間にメールがきた。
職場の保育園で子猫が4匹生まれ
もらってくれる人がいない。
今は猫アレルギーの人も案外多いしな。
(ご本人もそうらしい)
衛生面を考えて泣く泣く
職場の園長先生がどこかに捨てに行くか
保健所に連れて行く期限が今日までだったらしい。
今日は奈良にでも向かう予定だったのに
何の予感なのか気が変わって
その友達の職場近くを走っている所だった。
いてもたってもいられなくて
実際見るとかわいい子猫達は
ニャーとも泣かず元気がない。
段ボールの端へ端へと
身を寄せるように固まる小さい命達。

20120521_2496361[1]

小さい子猫はとても弱い。
保健所や捨てられて
どうせ亡くなるかも知れないなら
たとえ1匹でも生きて欲しいし
家族を見つけたい。
4匹まるごと段ボールごと
感情だけで自分の車に乗せたけど
我が家に連れて帰るとナーバスな桃ちゃん(猫)や
焼きもちやきのななちゃん(犬)が
どうなるのかが怖い。
いつもチビ達のことで夫と喧嘩が始まると
ついつい言ってしまうのは
「文句言うんやったら出ていって」の一言。
大げんかをすると私は平気でも
怖がりの桃ちゃんは震えてしまって
何日も押入れから出てこなくなるな。
何より、私はまだ子猫を迎えるのが怖いのだ。
あちこち友人や知人に電話してとりあえず
犬猫病院に連れていこうと思っていたら
料理教室森田の久美先生が
着歴を見て電話をくれた。
そして森田家で少しの間、
預かってもらえることになった。
(ご主人の徹さんは帰宅してびっくり)

久美先生とのんちゃんに目を拭いてもらって
潰れて見えた子猫の目がパッチリと開き
ミルクを買いに走って
ほどなく猫達は元気に動き出した。

20120521_2496362[1]

そんなわけで里親募集中です。
後光が射して見えた久美先生。
一生、足を向けて寝られません。→☆久美先生のブログ
今日の日のことを書いた、のんちゃんのブログ
写真から、文章から
どこから切っても優しい人柄が
滲み出てきます。→☆Angel Voice
猫は単に動物でなく
芥〇龍之介だったかが
「小さな運命の塊」と表現した通り
猫がそのお家にくると何かが動き出します。
世紀の日食の日に助かったこの猫達が
どうか幸せになれますように。

大切にして下さる方、ご連絡下さい。

  連絡先:ayuryu77mmyk★yahoo.co.jp
      ★を@に代えて下さい。 

*芥〇龍之介でなく、内田百〇でした。
大変失礼しました!
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:2  
[diary
comment
いま、ご近所の方の連絡まちです。

「猫は我我の身近にいる小さな運命の塊まりの様なものである。」
内田百でしたか、なるほどといった感じです。

なつめときなこも、たまとれんも、みな向こうから来てくれました。
来てくれると確実に変わっていきます、
北白川の家にきたきっかけのひとつも、
立退きにプラスして、ねこたちを拾った事、
家で飼えなかったことです。
それぞれ、守ってくれる存在のように感じています。
2012/05/22 12:14 | | edit posted by じゅんこ
Re:
じゅんこさん、本当にありがとうございます!
別れた夫が言っていたんです。
そうか芥川でなく内田百聞でしたか~
間違いに気付けて良かったです。

いいですね、そう考えると
今いる子も天国に逝った子も
私は皆、どこかへ迎えに行って
連れて帰ってきました。
その分、他の出来事や出逢いたい人が
向こうから来てくれるような気もします。


2012/05/22 21:42 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。