スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
この子も
おかげさまでこの三毛猫ちゃんも
里親さんが見つかり
無事、今日お家に行きました。
ご心配いただいた皆さん
色んな人に声を掛けて下さった方も
本当にありがとうございました。

里親になって下さるお家は
とても優しいTさん(母)
楽しみにしている小中高の男の子3人と
そして何も知らずに単身赴任中のお父さん。
(いつも相談してもらえず気の毒ですが)
Tさんは私の職場仲間のナースです。
2年と少し前は
夫が車にひかれそうな子猫を助けて
Tさん家が近かったので電話すると
お酒で酔っぱらっていたので
ぼーっとお家に連れ帰ってくれました。
当時、彼女はダイエットに成功し
「自分へのご褒美に猫が欲しい」と言ってたので
「私が見つけてくる」と冗談で言ってから数週間
本当に見つけてくるとは
思っていなかったでしょう。
猫と暮らすのが初めてだったので
最初は犬猫病院も一緒に行きました。
それでも大変な認知症の入居者さんに
天使のように優しいTさんは
怖がってフーフーと威嚇していた子猫を
たった数日で手なずけて心を開かせ
子猫にはわんちゃんという名前になりました。
わんはオンリーワンのワン。
なかなか猫にわんちゃんはないだろうな。
わんちゃんは今でも元気に
一人娘としてTさん宅で暮らしています。

今回子猫を迎えるにあたり
息子さん達は心配して
「ツー(2)っていう名前だけは止めて」と
お母さんに言ったらしい!
どんな名前になっても
幸せになることは間違いなく
関わってくれた人も
保護してくれていたご家族も
優しい人ばかりでした。
Tさんはまるで虫の知らせのように
2ヶ月ほど前から急に
なぜか家中片づけだしていて
きっと子猫を迎える準備をしていたせいかなと
笑っておられました。

車の中で何度も何度も子猫に話し掛け
かわいくてたまらずに
ゲージに手を出すTさん。
本当にありがとうございます。
そして皆が幸せになれますように。
この日のことはのんちゃんも→☆Angel Voice

IMG_1070r.jpg
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:2  
[diary
comment
よかった!
うれしい~v-25

そのおうちのかた、みなで
このこを待ってくれていたんですね。
なんていう名前になったか、またおしえてね。
2012/06/06 10:53 | | edit posted by じゅんこ
Re:
じゅんこさん
いろいろありがとうございました。
朝日カルチャーに二回来てくれた人なので
じゅんこさんの気持ちもきっと
通じたんだと思いますよ。
前からいる子、わんちゃんも三毛ちゃんです。
2012/06/06 11:01 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。