スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
機械の身体 ~大神神社~
先日、仕事で通院の送迎をしていた。
受診が終ってお迎えに行った時、
娘さんが笑顔で
「父の心臓は自力で2割、ペースメーカーで8割動いているんですって」
「すごいねー。ペースメーカーって」
と話されていた。

娘さんはその話をドクターに聞き
ペースメーカーのすごさに素直に感心しておられた。
IMGP0602_convert_20100613225957.jpg

しかし私の頭には『銀河鉄道999』の哲郎が
永遠の命「機械の体」を求めて宇宙を旅した事が思い出された。
8割がペースメーカーで動く心臓
機械に生かされている事実。
しかし例え2割でも心臓が動いているから機械が生きる。
その2割の凄さ、強さもすごい。

IMGP0716_convert_20100614221744.jpg
ちょうどその夜、テレビドラマで
余命半年と言われた老人が
5年以上生きて、趣味を楽しんでるという話があった。

その老人は物語の主役でもなんでもなかったが
実際にそんな事はあって当然だろう。

あと半年しか生きられなかったら
何がしたいかをここ数日、頭で考えていた。

ちょうど最近、身近な人が何人か病気になった。
皆、いつも人のことばかり考えて
人の心配ばっかりしていた優しい人ばかり。
だから病気になったわけではない。
でもなぜ病気にならなければいけないんだろうとも考えていた。
IMGP0691_convert_20100613230127.jpg

でも気功の天野先生が
「自分が整う事で周りが整う。
だからもっともっと自分が幸せになることに一生懸命になりなさい」と
言われた事を思い出す。

最近いろんな事が起こって
やっとその意味がわかってきた気がする。

死というものにとても近い場所で働いている私達。
長く生きたから幸せとは限らない。
家族がたくさんいたから
お金に困ってなかったから
必ず幸せとも限らない。
幸せの形なんて本当に様々だなと考える。
いつ何が起こるかわからないが
IMGP0711_convert_20100614221552.jpg
いつ何が起こっても幸せだったと思いたい。

どんな質問でも笑顔で答えてくれる職場のナースHさん。
彼女に「あと半年が余命なら何をしますか?」と聞く。
「まず身辺整理、家の中を片付けます」との答え。
全くそうかもと納得する。

私は何をするんだろう。
出来たら思いっきり豪遊したり
最後だからとどこかへ行ったりするのでなく
いつもと同じように好きな人や物に囲まれて
変わらず働けるだけ働き続け
何も起こらないで
今まで通り明日がくるのを信じて
普通に過ごしたいなと思ったりもする。
そして部屋もきれいに片付けよう。

今日は朝から小雨の中。
奈良の大神神社へ行った。

こちらもパワースポットとして
色々とりあげられていて
奈良の中では
ダントツにパワーがありそうな気がする神社である。
4月に行った石上神社は
どんな人が来ても受け入れ包み込むような感じで
この大神神社の神様は
神々しくて、邪悪なものは弾き飛ばすかのような話が
以前何かの本にあった。
IMGP0695_convert_20100613230452.jpg

奈良は今とても盛り上がっていて
朝から参拝者が多い。
コンビニに入っただけでも
遷都くんの絵があちこちあったり
お土産があったりする所もある。
団体客も多い。

でも観光の人ばかりで
地元の人はきっとお天気ももう一つだしと
近場で遊んでいるらしく
朝10時から「パチンコ屋」や「イオン」の駐車場はいっぱいだった。

ななちゃんは神社ではとても大人しく
静かに待っていてくれた。
(犬OKです)
IMGP0706_convert_20100614073333.jpg

神前や神木には卵がたくさん供えてあったので
なぜなのか神社の方に聞くと

昔この神社の神様が人間の世界に降りて来た時
白い蛇に姿を変えた。
そこから蛇の大好物の卵を供えるようになったとの事。

帰り道にボーっとしていて
夫と特に話もなかった。
毎週2人で楽しみに見ていた
「怪物くん」も終わってしまい、気が抜けていた。
(久しぶりに同じドラマにはまりました)
IMGP0702_convert_20100613231530.jpg

そして「あと半年で死ぬんやったら何がしたい?」
と夫にまで聞いてしまった。

「借りられるだけあちこちから借金をしまっくって好きな車を買って遊びまくってー
だって俺、死ぬんやから返済はできひんやん。死人から金は取れへんやん悪いけど。」

もし本当にそんな事をされたら
私が必死で返済したり
謝ったりしないといけないかも知れない。
ぞっとして、
今日のご利益が全部ふっとんだ気がした。

でも大丈夫、
そんな事で大神神社の強いパワーは吹っ飛ばないと
言い聞かせる私。
聞く相手を間違えただけだと
もっと他にいい答えをくれそうな人に聞いてみよう。
IMGP0705_convert_20100614071611.jpg

機械でなく生身の体だからこそ
いつか終わるからこそ
愛おしい毎日があるんだ。
だからその日を大切に生きればいいと
再び自分に言い聞かせる。

しかし、あの卵は神社の人が処分するんだろうけど、
生卵が腐って割れたら
確かものすごい臭いだし、べとべとにもなる。
生でなく、ゆで卵を置く人もいるらしい。
友人が厄除けの神社で
巫女さんのバイトでお守りを売っていた事がある。
あんまり寒いのでストーブにくっつき
着物に火がついて大騒ぎになったらしい。
神社に仕えるのも色々苦労があって大変なようだ。
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:2  
[diary
comment
あゆみさん。冒頭の写真、
諭吉ちゃんって、あゆみさんに似てるかも。
2010/06/17 13:02 | | edit posted by じゅんこ
じゅんこさん、ありがとうございます。
この子の性格を考えると複雑ですが
素直に喜んでおきます。
2010/06/18 22:22 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。