スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
旅に出たメガネ2
今年の4月に新幹線の中に
メガネを落としたが運よく戻ってきた。
その時の記事はこちら⇒旅に出たメガネ
あれからメガネを以前より大切にして
外すとメガネケースに入れる習慣も
今更だけどついてきた。
6月には目バチコ(目イボ)が出来て
数日コンタクトが着けられなかったこともあり
とうとう新しいメガネも買った。
ところがこのメガネもいきなり
和歌山に旅に行って
数日経ってから戻ってきたばかりだ。
正確に言うと友達の家に泊まりに行き
忘れて帰ってきた。

_IGP8239.jpg

最近、物を落としたり忘れたりする時は
何となくわかるような変な勘だけが冴える。
防ぐ所までは行かないのが残念だなと思う。

_IGP8250.jpg

その一週間ほど前に現金を4万円落とした。
コンビニのカウンター前にある
小さな荷物置き台に
現金4万円と振込用紙が
揃えてちょんと置いてあったらしい。
「ここに置いたら忘れるで」という
自分の声がちゃんとしていたのに
しっかり忘れて帰ってしまい
ななちゃんとのんびり散歩をし
図書館に行って
その後、夕方に買物に行った時に
やっと気付いた。
財布にお金が入っていなくて
みるみる血の気がひいて
ゆっくり今朝からの行動を思い返し
家から少し遠い朝の散歩で行ったコンビニかなと思い
PCで調べて電話をした。
そこで私のお金はちゃんと
保管して下さっていた。
「あの、つかぬことをうかがいますが」
恐る恐る電話をすると
「あっ、〇〇〇〇〇さんですね?」と
名乗る前にいきなり向こうから
自分のフルネームを言われてびっくり!
何でもすぐに気付いたが
振込用紙には名前以外なくて
連絡先が載っていない。
どうすればいいのかと
コンビニでは皆で困っておられたらしい。
そんなわけで無事に4万円は戻ってきた。
(ご迷惑かけました。ありがとうございました)

_IGP8297.jpg

メガネは友達の家で朝、顔を洗った時に
洗面所に置きっぱなしにしてしまった。
その時は洗面台の目立つ所でなく
横の棚にぶらさげるように掛けて
「こんな場所に置いたら忘れるよ」と
そんな自分の声を聴きながらも
初めてのお家でのコンタクト装着に集中し
その後、すっかり忘れた。

自宅に戻ってメガネを忘れたと言うと
夫はカンカンに怒っていた。
懲りない私と
「今度はどこにあるのかわかってるから
別にいいやん」
といういい加減さも許せないらしい。

_IGP8227.jpg

友達の家ですぐに見つかったメガネは
眼鏡拭きに包まれ
テープがなかなか外せない程しっかり留められ
その上からプチプチにくるまれ
ケースにまで入れてもらい
その上からさらに布巾にぐるぐると包まれ
厳重に大切に包装されて戻ってきた。
おまけに封筒には
とってもかわいいイラストが入っていた。
「忘れ物したってことは又おいでってことですね」
と書いてある。
まぁ、何てかわいいんでしょ。

_IGP8470.jpg

4日後に戻ってきたメガネと
そのかわいい封筒のイラストを夫に見せて
「メガネ、忘れてきて良かったわー。
 こんなかわいい絵まで書いてくれて」
 はしゃぐ私に夫は言う。
「届くの遅かったな」

「送ろうと思ったら
(友達が)財布忘れて出掛けたりして
ちょっと遅れたみたい。
私も別に急いでないもん。
それよりこの絵かわいいわぁ~
又、和歌山に行かんなあかん!」

_IGP8258.jpg

その言葉に夫は
「君も友達もアホばっかりか」と怒っていた。
それがおかしくて
私は一人でゲラゲラ笑った。
この夫の言葉でメガネを送ってくれた友達と
又後日、一緒に笑った事を知ったら
きっと再び怒るだろうと思うだけでおかしい。
友達に迷惑をかけたけど
(マイペースでおっとりしているだけで
 彼女は私と違ってアホではありません)
又、和歌山に行きたいなとウズウズする。
先月は大山と和歌山に行ってきた。
その話は又、次回に。

_IGP8480.jpg

*イラストの猫ちゃん以外の写真は記事と無関係です。
 三室戸寺(7/1)の紫陽花と久々のななちゃん。
 














スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[diary
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。