スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
乙女座の男~松本君のこと~
一年前に森田料理教室の企画展
『くらしのかたち展』で松本君とは出逢った。
初対面の時から気を使わずに話が出来て
介護業界にも彼の様な
女性よりよっぽど繊細な人がいるなと思った。
そもそも、ほぼ女性ばかりの菜食の料理教室に通う男性で
“お菓子作りが上手いスイーツ王子”だと
誰かが言っていたぐらいの人だ。

_IGP8359.jpg

その日、しゃべっていて何となく
「ランチを食べにいくけど一緒にくる?」と
気軽に声を掛けると松本君は笑顔で来てくれた。
そして女性4人と松本君とでランチに行った。
料理教室の久美先生
「何でそのメンバーで行くの??」と問い
「変なこと(松本君に)しんといてよ」と言われたっけ。

松本君も一緒にランチを食べて
その後、別れてから
「身ぐるみ剥がしといた」
「一皮むいといた」とか
久美先生に言ったらびっくりするかな?
そもそもそんな冗談が通じるのかな?
など女同士で話していた。
私の記憶なんてそんな程度だった。

一年後に松本くんと再会した時
松本君は森田料理教室の生徒さんであっても
お客さんでもなく
草木染の作家さんとして
その場所にいた。⇒松本君のブログ
*とても優しい繊細なブログで
男性が書いているとは思えませんが。

どうやら私は一年前の
そのランチにご一緒した時
「同じ乙女座やね、今年末から来年にかけて
 乙女座はすごいよ」と話し
自分のスケジュール帳に挟んでいた
『石井ゆかりさん』の年報を渡しながら
(一年分の乙女座の占いが載っている用紙)
「がんばろうね」と言っていたみたいだ。
皆が乗っていた車をわざわざ側道に止めて
鞄の中からゴソゴソと探して
その“年報”を彼に渡したらしい。
(言われると何となく思い出したけど)

_IGP8565.jpg

そんなことをしっかり覚えてくれていた松本君の作った
草木染のストールはとても素敵で
私のどす黒い心で触れば
途端に汚れそうなくらいキレイだった。
そして私が内〇百閒文学賞に応募したことも
ブログを読んで知ってくれていて
岡山出身なのでとても嬉しいと笑顔で語ってくれた。
今回、このくらしのかたち展で
一人の作家としてデビューするにあたっての経緯は正に
『石井ゆかりさん』の占う、
今年上半期の乙女座そのものだった。
隣にいた由美子さんは
西洋占星術を熱心に勉強しているので
私にこう教えてくれた。
「西洋占星術は当たるとか当たらないとかいう
 占いではなくて
 目標を持って動いた人を
 応援するものやから面白い」
なので松本君にしても私自身にしても
動いているから「当たる」という状況になるんだと。

_IGP8562.jpg

由美子さんの話を聞きつつ
いやいや、このままでは石井ゆかりさんに
私のことではなく松本君が
「占い通り、ぴったりでした」と報告することになるので
このままではまずいなと思った。
そして松本君に
「最近どうですか?」と言われて
「秋にバーッと上がるから、私」と言ってしまったが
何の根拠もないのに
いったい何を言っているのかわからない。
きっと暑くてフラフラだったので
ちょっとおかしくなっていたと言うことにしておこう。

_IGP8381.jpg

とても素敵な場所である森田家で
徹さん(久美先生のご主人)と一緒に
すね毛や胸毛の話で盛り上がったり
朝早くから滋賀の北部~京都まで
一日一緒に付き合ってくれた皆さんも
いつものことながら
本当にありがとう。
暑さに倒れそうだったけど
可愛いソレイユに会えたり
(5月に里親を探していた猫の一匹は
 森田家の新しい家族となりました)
久々にお会いする方もいて
気持ちはとても清々しかった。
それにしてもここ数日の京都は暑い。
早くも夏バテのようで
チビ達もぐったりしていたけど
私も数日後、久しぶりに寝込んだ。

松本君のお兄さんと私は誕生日が同じで
ご本人も私と誕生日が一日違いらしい。
そんな乙女座の松本兄弟、がんばってね。
松本君はきっと去年から今年で
大きく大きく成長したに違いない。
そんな彼に私もいい報告が出来るように
コソコソと動いている最中です。

くらしのかたち展で
偶然、松本君のお母さんとお会いした。。
(ちょうど京都から岡山に帰られる所だったみたい)
お母さんと接している松本君を見て
普通はちょっと照れ臭いのに
若い青年が母親に対して
とてもまっすぐで優しいことに
ちょっと感動してしまった。
たくさんのお客さんがいる中で
彼が道を開け母親を守り、
見送るその添えられた“手”を見て
本当に優しい人なんだなと思った。
同じ乙女座としてだけでなく
出逢った一人の人間として
彼にはがんばって欲しいと思う。

_IGP8535.jpg


スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[diary
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。