スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
食べログと幻のラムネ
今年の春から
何度も車を飛ばして行っている
喫茶店がある。
今日、Sさんに聞いてびっくりしたのだが
その店の“食べロク(口コミのお店の評判サイト)”に
何と喫茶店のコーヒーなどの評価と一緒に
私とななちゃん(芝犬)のことが載っているらしいのだ。

この夏、その店に行った時に
車の中だと暑いので
ななちゃんを店先の日陰に繋がせてもらった。
ななちゃんは静かな時は何時間も静かだけど
鳴く時はよく吠える。
その日は通りを人や犬が歩くたびに鳴くので
お店やくつろいでいるお客さんにも悪いと思い
コーヒーを飲んで早々に帰ろうとした。
それでも店主さんが
「せっかく来たのにゆっくりしてって」と
言ってくれたので
その言葉に甘えてゆっくりしていた。

_IGP9962.jpg

その時、店内にいらっしゃったご夫婦は
静かにコーヒーを飲み
ゆったり過ごされていた。
そしてそのご夫婦が
大阪から京都と奈良の県境にある
こちらのお店まで来られているらしいと
店主さんから聞いた。
わざわざ遠くから来てくれたのに
ななちゃんが鳴くのに私はくつろいで帰らないし
ゆったり出来ないのではないかな、とか
この店の評判が悪くなるのも嫌だなぁと
そう思っていた。
そしてご夫婦が帰ろうと車に向かわれた時に
ご夫婦にラムネを渡した。

奈良には有名な“幻のラムネ”がある。
抽選なのか、くじをひくのか
とにかくなかなか入手困難らしい。
(私は何も知らずにMさんからいただき
 何も知らずに食べていたことがある)
たまたま車で奈良を走っている時に
私は友達とこのラムネを見つけた。
お婆ちゃんが一人で店番をしているような
小さな小さな和菓子屋さんで
友達が後部座席からガラス越しにラムネを見つけて
大騒ぎしたのが今年の夏だ。
以来、そのお店で幻のラムネが
簡単に買えるようになった。

_IGP9959.jpg

その日、奈良からの帰りで
私の車には買ったばかりのラムネがたくさんあったので
そのご夫婦に一つ渡した。
ななちゃんが鳴いたのに
私が帰らないお詫び?と
奈良のお土産として良ければどうぞ、という感じで。

ご夫婦はそのラムネの存在をご存じで
「これは!!」と驚きながら喜ばれたので
「ここをずーっと南へ行って~」と
和菓子屋さんの場所を教えた。
「写真を撮らせて下さい」とおっしゃるので
今日はちゃんと化粧をしていないので
困ったなと思ったけど、あかんあかん。
きっと私ではなく
ななちゃんをかわいいと言ってくれたから
「ななちゃんの写真ならどうぞ」と言い掛けたが
言わなくて良かった。
和菓子屋さんの住所と電話番号が書いてある
袋を写真に撮って記録したかったらしい。
自分だと思ったのも恥しいが
ななちゃんだと思ったのも恥しい。

そんなことがこの夏にあったことは覚えている。
そしてまさか、その件が
食べログに載っているとは思いもしなかった。
もちろん、写真を撮ってもいいですか?という件はない。

お店の前にはかわいい犬がつながれています。
お店の犬だと思っていたら、お客さんの犬でした。
よく鳴くので、誰か来たのかと思ったら
お店に向かって泣いています
(どうも、飼い主を呼んでいたようです)。
僕が「よく鳴く犬なんや」とつぶやいたものだから、
帰り際に、京都からの常連さんという
飼い主のお客様から奈良名物のお菓子の
おすそ分けをいただいちゃいました。
気を遣わせてしまいました。
犬が鳴くので誰か来たのかと
駐車した車が気になっただけなのですが…。
こんな出来事もアットホームな
このお店らしいと勝手に納得しています。
≪食べログより抜粋≫


もちろんこの文章の前後には
お店の印象やコーヒーなどが美味しいことが
たっぷりと書いてある。
私とななちゃんのエピソードも
食べログの高評価に繋がる書き方になっているので
あぁ、良かったと安心し、笑えた。
『感じの悪い常連客とうるさい犬
(私とななちゃん)』とでも書かれたら嫌だった。
大好きなお店の評判が落ちるのは嫌だしな。

_IGP9956.jpg

どこでだれが何を書くか
本当にわからない時代だなと思う。
あの時、ラムネを持っていて良かった。
そして人にはいつも親切にしようと思ったし
あの時、初対面の年上のご夫婦に
ラムネを渡すのはちょっと恥しかったが
やっぱり、渡して良かったんだなと思った。
それよりもさっさと帰りなさいと言われたら
それまでだけれど。

*写真は記事と全く無関係です。
ホットカーペットを楽しむななちゃんと諭吉。
なので珍しく二匹でフレームに納まっています。
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[diary
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。