スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
最後のロケ
今年は大好きな場所を手放してしまう
一年なのかも知れない。
まずは森田料理教室。
(こちらは一応、卒業なので)
そして職場である老人ホーム
11月は悩みに悩んで
奈良まで月に一回通っていた
写真教室をやめることにした。

_IGP0005.jpg

これからのことを考えると
いたしかない理由なのだけど
一年半の在籍の中で
半年以上仕事などで休んでも
皆さんに優しくしてもらったし
私の写真のいい所を一生懸命探してくれた
写真教室の先生である、継さん。
本当にお世話になりました。

_IGP0006.jpg

写真教室の人達はそれぞれに
撮りたいテーマなどもちゃんと持っていて
上手いけど更に更に上を目指している。
私と言えば取説を読むのが苦手で
カメラの基本的な操作もわからず
テーマも特になく
その癖、うまくなりたいとは欲張っている。
なのに撮る枚数のムラときたら酷くて
撮り過ぎて一緒に出掛けた友達が
うんざりすることもあれば
カメラを何日も持ち歩かないこともある。

最後の写真教室の日は有難いことに
京都でのロケ(撮影会)だった。
洛西の竹林公園などに加えて
一度、継さんを連れて行きたかった
QUIQUIさんでのランチも予定に入っていた。
継さんにQUIQUIさんでの料理写真の撮り方を
教えてもらいたかったので
決まった時は嬉しかったのに
これを最後に写真教室をやめるという
複雑な気持ちでもあった。

当日の最初のロケ地、洛西竹林公園では
先にトイレに行っておくはずが
忘れていて竹林の中で行きたくなり
我慢し続けたら意識がぶっ飛んだ。
だんだん倒れそうになってきて
竹林を散歩している見知らぬ人にすがるように
公衆便所の場所を聞いた。
しかし又、そこまでが遠くて寒くてフラフラして
やっとのことでトイレに着いた。
ひっそり立てて置いてあったトイレットペーパーを
入る人がそれぞれ譲り合って
少しずつ遠慮して使っている感じが
見ただけで伝わってくる。
おかしくてやっと、正気に戻った。
そんなわけでで写真は竹林を撮っていて
何となく誰かがシャッターを押すのにつられ撮っていたけど
頭のことはトイレのこと以外になかった。

_IGP0024.jpg

その後、光明寺に行くと
人工的かと思うほどの紅葉の鮮やかさと
どこを見てもの人の多さに又、フラッとする。
QUIQUIさんの美味しいランチも
今日で皆さんと会うのも終わりだなと思うと寂しくて
いつもなら写真を見るとすぐに思い出せる美味しさも
なかなか思い出せずに
店主のちかさんに申し訳ないくらい。
なのでこちらは当日でなく
その10日ほど前に行った時の11月の写真になる。
(同じメニューですが野菜が少し違う)

_IGP9949_20121210215239.jpg_IGP9942_20121210215239.jpg_IGP9952_20121210215238.jpg_IGP9940_20121210220553.jpg



継さんに教わったことはたくさんある。
でも技術的なことは少しかも知れない。
カメラを持って二年半経った今も
「ホワイトバランスって何ですか?」という
そんなレベルの私である。
そもそも先生の継さんに
何を聞いていいのかがわからないのだ。
そんな私でも
一瞬一瞬の風景の片隅から
この世界はどんどん広がっていくということ。
誰かと一緒に写真を撮ることで
視界がぐんと広がったり
視点が変わることも
同じ教室の人、皆に教わった。
好きなもの、興味を持ったものに
とことん貪欲で真っ直ぐに
カメラにおさめようとする人達の中で
私はいつも安心して
のびのびと呼吸することが出来た。

写真を楽しむということは
人生を楽しむということ。
そんなことがきっと
継さんから教えてもらったシンプルで
大切なメッセ-ジは
そんなことかも知れない。

初対面の時に継さんが言ってくれた言葉を
私はきっとこれからも忘れない。
「写真を楽しみや。
 自分の文章も写真も、否定しんと肯定したらいい」
そして今年の初めに
作家さんに文章を認めてもらったと喜んでいた時は
「もし、今後本でも出すようなことがあったら
継さん、写真お願いしますね」と冗談で言ったら
「自分の写真で自分の文章を補えるようにしいや
 その為に勉強してるんやで」

_IGP0037_20121211074140.jpg

こんなお別れの文章を書いているけど
すぐにどこかで
ばったり会えるだろうし
数か月後に写真教室に戻っていたら
その時は笑って下さいね。
皆さんに出逢えたことに
心からの感謝を込めて、ありがとうございました。
















スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:2  
[カメラ
comment
こちらこそ
あゆみさんがメンバーに加わってから…更に個性的で魅力のある写真教室であったと思います。
思えば始めから、なかなか教室でお会い出来ずに…それでもお互いブログでは近況など解っていたし…。
一度しか会ってないのに、でもちゃんと写真展には参加してくれたあゆみさん。
存在感ありましたよ~。
また、変わらずブログを見せていただくつもりですので…ひょこっと戻って来られても全く違和感を感じないのだろうと思います。
それが、何かあゆみさんと私たちのよい出会いであり…ご縁があるのだなと思っています。
また、週末の企画をしてお誘いしますね。
これからもよろしくお願いします。
2012/12/16 21:00 | | edit posted by EN
Re:
ENさん、コメントありがとうございます。
写真教室の時間も
皆で一緒に出掛けた時間も
それぞれ本当に楽しかったです。
ありがとうございました。
こちらこそ、よろしくお願いします。
当分忙しいですが
春には落ち着く予定??です。
又お会いするのを楽しみにしていますi-236


2012/12/16 21:22 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。