スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
偶然?それとも
先月、不思議なことが2つ。

クリスマス前後に友人のTちゃんと連日
出掛ける予定があった。
ところが体調不良でTちゃんが来れなくなり
私ともう一人の友達とで
翌日に渡そうと思って
ジャムをお土産に買った。
しかしTちゃんは回復していなかったので
結局、翌日も会えないのでジャムは渡せず。
なので一緒にジャムを買った友達には
持ち帰った私が
「送っとくわ」と軽く言った。
しかし、ジャム一つの値段と
クール宅急便の送料を考えると
中身よりも送料が高いと言うのが
ちょっと嫌やな。
(変なとこがケチなわたし)
かといって封を開けて自分で食べて
半分出してもらっている
ジャム代を払うのもどうだろう。
一緒に何か送れるものはないかなぁ。

IMGP0400.jpg

ジャムを我が家の冷蔵庫に置いたまま
翌日出掛けた先で
突然、降って湧いたように
ジンジャーシロップを頂いた。
そして帰り道でそのジンジャーシロップを
なぜだかTちゃんにジャムと一緒に
送りたくなってきた。
私が頂いたものを
友達にあげるなんてどうかな。
そもそもTちゃんは生姜が好きか知らないし。
家に帰ってPCを開き
月に一回、更新をしたらいいくらいのんびりした
Tちゃんのブログを、ふと開いた。
するとびっくり。
タイトルが「ジンジャーエール飲みたい」

すぐに送ったジャムとジンジャーシロップを
Tちゃんはとても喜んでくれた。
調子が悪くて出掛けられずに
寂しいクリスマスが
幸せなクリスマスに変わったと。
この話をジンジャーシロップをを下さった人に話し
いただいたものをあげてしまったお詫びと
お礼を伝えたが
一緒になって喜んで下さった。
Tちゃんはそのことを喜んで
年が明けての年賀状にまで
書いてくれていた。

そしてもう一つは二年程会っていなかった
Hさんと会った直後に起こった。
Hさんはアーツセラピーのボランティアさんとして
老人ホームに来て下さっていた方。
久々にお会いしてお互いに近況報告などもして
彼女がスピリチュアルな人だと思い出した。
久しぶりだし、ちょっと見てもらおう。
スピ系の人達や何かが見えるような人は
私に対して
「黒っぽい猫が傍にいて見守ってくれている」と
言ってくれることが多い。
私を見守ってくれそうな猫は皆
黒やらグレーやらキジトラやらと
一様に“黒い”。

ところがHさんは
「白っぽい猫、グレーかな。幸せそう」と言う。
携帯に入っていた写真をHさんに見せると
どうやら猫の諭吉らしい。
前出の“黒っぽい猫達”はもう皆
傍にはいるかも知れないけど
天国にいるはずだ。
諭吉は元気に生きている。
Hさんは納得が行かない感じの私に
他の猫ではなく、諭吉で間違いないことと
「何でももっと素直に受け取りなさい!!」と
さすがに学校の先生らしく諭してくれた。
Hさんに嘘はなくて
わからないことは言わない。
映像として「こういうものが見えた」とは言うけど
その意味はわからないらしい。
私がしつこく「何で諭吉が出てくるの?」と聞くが
「知らない、星空でも見て自分で考えて(笑)」と言われた。

その数日後、12月の新月の日に
突然、雑誌の編集者からメールがきた。
「諭吉君、いい味出してますね。
 ぜひ写真を載せたいのですが」

そういえばすっかり忘れていたが
夏頃に何枚か写真を送ったことがあった。
どの写真を送ったのか
コメントに何て書いたのかさえ
すっかり忘れてしまった。
雑誌はペット雑誌ではなく
私が初めて佐藤初女さんを知った雑誌で
料理教室の森田久美先生も載るし
気功の天野先生も載ったことがあるもの。
そんな雑誌の片隅に諭吉が載るということに
すっかり舞い上がる。
友達に電話やメールをしまくり
その週の石井ゆかりさんの占いを思い出した。
“今週貴方が見つけるものは、
 ささやかで小さくて
 本当に身近にあるものかもしれませんが
 それが貴方に与えてくれる「力」は
 心の中の空気を完全に入れ換えるような
 威力を持っています。
 火花のようにきらめくその発見は
 貴方の生活のカラーを、けっこう、
 変えてしまうかもしれません。
 ~石井ゆかり筋トレより抜粋~”とあったっけ。

写真教室の継さんや皆さんには
さんざん迷ったあげく連絡するのを思い留まった。
きっと真正面から諭吉を撮った
構図もセンスの欠片もない
猫バカ親バカ写真だろう。
読者のコーナーみたいな所かも知れない。
写真教室も止めたんだし
こんな時だけしっかり連絡するのもどうかなぁ。

ゆきち1
↑ブログに以前載せた、この写真のモノクロでした!

友達の中にはまだ発売されていないのに
連絡した翌日にはもう
慌てて雑誌を買ってしまった人もいた。
「買ったよ、何ページ??」と連絡が入り
笑いながらも本当に申し訳ないと思った。
諭吉は今週発売のクロワッサンの
100ページというとってもキリのいい場所に
モノクロ写真で載っている。
添えられたコメントのダラダラ文章はきっと
私が書いたまんまのノーカットだろう。
記念すべき、諭吉の雑誌デビューの話は
次回も少し・・・    <続く>




スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:6  
[諭吉
comment
ところがしっかり見てます(笑)。
いいですね、嬉しいやん!
クロワッサン立ち読みしてみます。
2013/01/14 10:39 | | edit posted by tsugu
Re:
つぐさん、コメントありがとうございます。
小さい写真なのでがっくりされませんように。
今年は新しいカメラが欲しいので
いろいろがんばるつもりです!
2013/01/14 22:51 | | edit posted by あゆみ
山科でゆきちのページだけ見たよ〜。v-221

諭吉、たしかに幸せそう。
2013/01/15 10:51 | | edit posted by じゅんこ
Re:
じゅんこさん
コメントありがとうございます。
12月と1月の新月は
続けて嬉しい便りがありました。
おかげでいい1年のスタートが切れそうです。
2013/01/15 17:49 | | edit posted by あゆみ
こんにちわ
私も見ましたよ~(*^^*)Sさんがメールで教えて下さったので、他のメンバーも見てると思います諭吉いい表情ですね。
2013/01/20 09:39 | | edit posted by EN
Re:
ENさん、コメントありがとうございます。
ああいう雑誌には
可愛くなくても著名人のペットが載るし
写真が上手ければいくらでも可愛く撮れるしと
あまり興味がなかったのですが
実際に載ってみると
どこの本屋さんでも諭吉が載っている、という事実は
やはりとても嬉しかったです。
又、ENさんともゆっくりお会いできますように。
2013/01/20 20:29 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。