スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
新しい服
「お洋服、出来上がりましたよ」
優しいメールが届いた。

IMGP0386.jpg

その人、Yさんに初めて会った時
同じような業界で働いてきて
同じ女性なのに
なぜこんなに違うのかと思った。
自転車で去っていくその後ろ姿も素敵で
二人の女の子のお母さんで
ふんわりと優しいのに凜とした美しさもあって
とても素敵な年齢を重ねている人だと思った。
(まだ若いです)
腕にかけられたリネンのバックも
裏地がリバティ柄のコートも
聞けば全部、Yさんがご自分で作られたとか。
その人が着ているから素敵なんだろうけど
初対面なのに思わず
「私も作って欲しい」とお願いした。
豚に真珠と言う言葉もあるが
馬子にも衣装と言う言葉もある。

この冬のバーゲンは我ながら我慢できた。
いつもなら安い安いと
何も考えずに着なくても衝動的に買い込む服もバックも
今年ばかりは諦めようと思っていた。
それでもちゃんと神様は
私に楽しみを残しておいてくれたのかなぁ。
手作りの洋服っていうと
お高いイメージだけど
生地代に毛が生えたくらいの値段で
(市販のリネンの服の半額か1/3以下)
丈夫そうなリネンのブラウスと
アルパカのベスト風の温かそうな服も
Yさんに作ってもらえた。
もう、着ているだけで所作が美しくなりそう。
裏地や胸の所の切り替え(何ていうのか知らない)
ドレープもきれいにかがってあって
添えられたタグまでいちいちかわいい。
服以外にも雑貨も作られていて
手作り市などにちょこちょこ出店したり
スヌード(マフラーが輪になっている感じ)の指編みの
ワークショップを開催されたりしているらしい。

IMGP0395.jpg

家に持ち帰り何とか作っていただいた洋服を
上手く写真に撮ろうとするが
吊り下げても置いても
諭吉が邪魔をしてうまく撮れない。
壁に画鋲で貼って無理やり
“なんちゃって而今禾風”と思っていたが
やっぱりここにもやってくるのですぐ撤収。

それでも自分の好きな生地やデザインで
たった一つ、丁寧に作っていただいた服は
間違いなく私を幸せな気分にしてくれる。
何度も脱いでは着るを繰り返し
夫は何度も着替えては見せられうんざりし
テレビの“超イントロクイズに夢中なふり”をしている。
でも、私の方がこういうのは得意で
横から答えを早く当てるから
夫の機嫌は悪くなる。
こちらは当分、飽きそうになく
春物や夏物も作ってもらえそうで
又、楽しみが一つ増えた。

Yさんのブログはこちらから
トップページも素敵だけど
個人的な趣味で、去年の空の写真がきれい!!⇒カッカんち

*写真と文は無関係です。
関係ある写真は・・・こんな感じ。
作っていただいた服とよじ登ろうとした諭吉(猫)
爪が掛かる前にもちろんすぐ撤収しました。
Yさん、ごめんなさい。大切にします。
IMGP0451.jpg

スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[ステキなお店
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。