スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
人と人との間
去年の春からちょこちょこと遊びに行っている
ミシマ社さん
写真のことでイベントがあった。
カメラマンの青山さんがやってきて
ミシマ社さんの代表、三島さんに
カメラの撮り方のレクチャーなどもあるらしい。
青山さんと言えば、以前このブログでも紹介したが
芸能人の写真なども撮っておられるが
サラリーマンに空を飛ばして
ソラリーマンなどでも有名なカメラマン。
以前からミシマ社さんに行きたいと
言ってくれていた友人達を誘って
四人で参加した。

IMGP0623.jpg

実は初参加だったミシマ社さんイベントだったが
とてもいい雰囲気だった。
日が暮れて次々に集まる人で
広い部屋が狭く埋まっていく。
青山さんが現れて
三島さんが写真を撮る為に
「誰か会場からモデルを選んで」と
ボランティアの学生さんに言うと
その彼はわざわざモデルさんを会場に呼んでいるのに
参加した一般の方を二回も続けて選び
笑いが起こり(演出ではないらしい)
会場は和やかな空気になる。
だって私も一緒に行った友人も
その彼と目が合うと
本気でその日のモデルに
指名されそうな気がしたくらいだった。

モデルの今中さんは透き通るような肌の
とってもかわいい人だった。
(青山さんの写真集のモデルさんでもあり
女優さんを目指している学生さんらしい)
スクリーンに映し出された
三島さんが撮ったばかりの写真は
ピンボケ写真も多かったが
青山さんのアドバイスももらって
どんどん自然で柔らかい表情になっていった。

花や自然はあまり撮らずに
人を撮る理由は
人は動いて予想できない。
こちらの思い通りには出来ないので
あきらめるしかない。
そして加工やCGに頼らないで
何もない所から生まれる個性というものを
強いて言うなら自分の個性だと思っている。
そして短時間でも枚数はかなり撮るらしい。
特に芸能人などの場合は
自分だけでなくモデル本人や事務所からのOKも必要だから
とにかく時間が短くても
相当な枚数を撮っている。

*メモを取っていなかったので
表現が微妙に違ったらすいません。

IMGP0464.jpg
   ↑モデルの今中さんを連写する三島さん

そんな青山さんのお話も
感動し、胸にしっかりと響いた。
私自身が花や自然を撮るより
どれだけブレてもボケても
人や動物など動くものを撮る方が
断然好きだからだと思う。
そして青山さん曰く
人と人の間にカメラがあるだけで
会話する中に写真がある。
写真用に構えた表情ではなく
会話の中でモデルとなる被写体が
自分に向けてくれる笑顔だったり
何かを思いながら考えたり想像し
話す自然な姿を撮る。
するとモデルさんが本来持つ素敵な表情が
引き出せるのかも知れないと思った。

IMGP0465.jpg

話は変わるがミシマ社さんの代表三島さんの奥さんである
“あきこさん”はとても可愛い人である。
私が連れて行った友人は皆、
その可愛さにびっくりし
「かわいい、素敵!!」と会った瞬間に叫ぶ人や
帰り道は「奥さんがかわいい」という話で盛り上がり
延々とその話ばかり続いたりもする。
三島さんより奥さんの方が
ミシマ社の前面というか
表舞台に出た方がいいとか
ああいう素敵な人ほど
あまり表には立たないのかもとか。
そういう所が又、いいとか
(好きなことを言ってすいません)
この日も私が一緒に行った友人達は
あきこさんを見て軽い興奮状態になった。
中には私があきこさんを紹介して
挨拶した直後から
あきこさんに向かってシャッターを押す人も。
カメラを手に持っている時に
目の前で素敵な笑顔の人が
自分に向かって笑ってくれたら
写真を撮らない方が不自然な気さえした。

このイベントで青山さんの話を聞いてから
私自身が人を撮る時、変わってきた。
今までならこっち(カメラ側)を向いてもらっていたが
“その人と話しながら自然に撮る”
“誰かと話している所を横から撮る”などして
なるべく構えてもらわずに
何度もシャッターを押す。
そんな風にやっていると
何枚も何十枚も撮れば
奇跡のような写真はきっと
誰にでも撮れるような気がした。

ミシマ社さんとは全然関係ないが
こちらの写真は先日撮ったばかりのもの。
ここ数か月、毎日のように一緒に過ごした人達。
(SさんとYさんも)
私の写真が急に上手くなったのではなく
モデルがいいだけだけど
この写真、かなり気に入った!(←自己満足)

彼女たちの優しさや
一緒に過ごした二度と戻らない柔らかな時間を
きっとこれからも私は
写真を見る度に思い出すのだと思う。

IMGP0575 (2)
IMGP0582 (2)
   ~出逢えた奇跡と心からの感謝を込めて~


スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[カメラ
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。