スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
お好み焼きソースのこと
夜の8時を過ぎてから
自宅の電話が鳴ったので
いつも夜間指定にしている通販の荷物が
届いたのかと思った。
「今から行かせてもらっていいですか?」と
男性ドライバーの声が聞こえると思っていたら
受話器の向こうからは
初めて耳にする女性の声が聞こえた。

「突然、夜分にすいません。
広島のオタフクソースです。
今から5年ほど前に
お好み焼きに関するエッセイに
応募して下さったのを覚えておられますか?
何年も経ったのですがぜひ
以前応募して下さったエッセイを
ラジオで紹介させて欲しいのですが」

驚いた!
確かに書いたが
もう何を書いたかも覚えていない。

「もう内容は覚えてないのですが
お好み焼きが大好きなので
応募したのは覚えています。
今週は2回も食べました
(↑別に聞かれていない)」

なぜ週に2回も食べたかというと
夫と派手に喧嘩をして
私が怒っていたので
素直に謝れない夫は
お詫びにお好み焼きを続けて作ってくれた。
なので夕食がひどく偏って
肌が荒れそうで嫌なのだが
夫のレパートリーは極端に少なく
お詫びとして彼なりに頑張っているので
拒否も出来ずに食べていた。

IMGP0791.jpg


こちらが「覚えていない」と言ったので
オタフクさんは
私のエッセイのあらすじを
ダイジェストで話そうとされたが
すぐにぼんやり思い出し
内容の恥しさに聞いていられなくなり
途中で止めてもらった。

そうそう、親友の美沙ちゃんと
お好み焼きを食べに行って
喧嘩になったあの日のことだ。

オタフクさんは話を続けていく。
「なかなかお好み焼きから
“世界の子供達の貧困”を考えるという
視点は珍しいのでぜひ。
(そうそう、こんな内容だった)
ご心配なら作品を読んでもらうことも
どうしても気になるとおっしゃるなら
少しくらいは訂正してもらっても」

オタフクさんは
一生懸命誉めて下さり
訂正も許して下さったが
「もうそのままでどうぞ」と快諾した。
今、訂正したらきっと
別物になってしまう気がする。
ラジオで読んでもらえる前提があれば
どう体裁を整えるかを考えて
完全に作ってしまいそうだ。
あの頃の
“入賞してオタフクソース詰め合わせをもらう”
それが楽しみで応募した純粋な?気持ちで
もう今は書けないかも知れない。

ご丁寧に放送したものは
CDにして後日送って下さるらしい。
「広島放送なので関西では放送されないんです。
ローカルですみません」と
何度も謝って下さったが
それがとても有難い。
突然自分の過去の恥しい文章や名前が
ラジオから流れるなんて
考えるだけでぞっとする。
知らない所で勝手に放送されるなら
気楽なものだ。

そう言えば一年以上前
東京まで通っていた文章力講座の最終日
「文学賞とかに応募したことないの?」と
言って誉めて下さった作家さんに
「賞金が食べ物の
懸賞に応募したことはあります。
お好み焼きソースとか」と言った。
それは照れというか
誉めてもらった恥しさからだった。
関西人でもいたらそこで突っ込んで
笑いに変えてくれるのに
作家さんを前に
「お好み焼きソースって??」
という雰囲気に
笑うに笑えず引き攣る人達の
唖然とした顔を
私は今でもしっかり覚えている。

IMGP0829.jpg

一本の電話で美沙ちゃんのこと
東京の講座での最終日のこと
思い出すと懐かしい。
電話を切ってすぐに
「結局、お好み焼きソースもらえんのかな?」
一人、呟いてみるが夫はドラマの最終回で
誰が犯人かを考えているので
「気が散るから静かにしてくれ」と言われた。

直後に私の携帯が鳴ったので
部屋を出ていく。
電話の相手は気功仲間の典子さん(鳥取在住)だった。
先日手紙を出したので
御礼を伝える為にわざわざ電話を下さったのだが
この人、本当にいいタイミングで電話をくれるなぁ。
今、誰かに聞いてもらいたかった瞬間だった。

「へー、面白いね。
そんなにお好み焼きが好きなの」と笑いながら
私の話を聞いてくれた後
典子さんは以前食べた
広島の牡蠣のお好み焼きについて語ってくれたので
しばらくの間お好み焼き談義に花が咲いた。

電話が終わって部屋に戻ると
ドラマを見終わった夫は
「そんなにお好み焼きが食べたいんか。
俺に作らせようと思っているやろ」と言うが
決して夫と一緒に食べたいわけではない。
本当にソースが送ってきたら
もちろん美沙ちゃんと食べようと思う。

*写真は記事と無関係です。
この冬、押入れにこもらずに
なぜかやたらそばにいてくれた桃ちゃん。

*ちなみに夫の見ていたドラマは“科捜研の女”です。













スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:4  
[diary
comment
うきゃーぁ!!
聞きたい聞きたい聞きたいどすよー!!わお*

楽しみですー!(聞く気満々)
2013/03/16 00:02 | | edit posted by 330
Re:
330ちゃん、コメントありがとう。
食べるということへの執着が
当時すごかった“私”と“友達”の話なので
今まで喧嘩といえば
男のことが3割くらい(2人とも変な人ばかりとつきあって離婚してる)
そして7割が食べ物のことで
びっくりする次元の低さですが
それでも良ければCD貸すね。
そんな2人なので
世界の貧困を考えていても
もちろん、レベルが低いです。

2013/03/16 00:33 | | edit posted by あゆみ
私もお好み焼き大好きです。

それにしてもそんな五年前の記事を思い出してくれたってすごいですね。
あゆみさんの文章がぐんぐん動いてますね。
2013/03/19 19:48 | | edit posted by なつみ
Re:
粉もんはほんと美味しいですよね。
私はたこ焼きも焼きそばも大好きです。

内容は思い出したけど
最後のまとめ方がまったく思い出せなくて
「聞きたい」と言ってくれた友達に
申し訳ないくらいの
ばかばかしい話でしかないような
気もします。

5年前の文章に
光がちょっと当たったことが
今回とても嬉しくて驚いたことです。
何が起こるかなんて本当に
わからないなと思いました。



2013/03/19 20:43 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。