スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
真夜中の散歩
もう生きている姿では
会えないかも知れないと思った“ななちゃん”
何もなかったかのようにご機嫌。

IMGP1061.jpg

出雲大社は今年、60年ぶりに
大遷宮がが行われているらしい。
伊勢神宮はまだ近いし次は20年後だから
きっと元気なら又行けるだろうけど
今から60年後はこの世にいないのは確実なので
今年の春にでも行こうと思っていた。
今年の私の吉報位は西で
ちょうどいいかも知れない。
夫に話すと嫌がりながらも
土曜の夜に出て
日曜日に日帰りで出雲に行って
戻ってくる予定を立ててくれた。
彼は車での遠出が大好きなので
「疲れる、いらんわ。
何で行かんなあかんねん」と
嫌がっているようでも楽しみらしい。

数日前に夫の車の調子が悪くなったが
メーカーに持って行って
部品を買ってあっさり自分で直してしまった。
本人はすっかり「行く気」である。
私はどうも気が乗らない。
そもそも5月に出雲大社は大遷宮が終わるらしく
今月行っても『入れない場所』『見られない所』が
あるかも知れないと少し前に知ったからだ。
夫はすっかり行く気だったので
この話をしても
「俺がせっかく行く気になってんのに」と怒った。
なので予定通りに行くことにした。

4月に入って私は仕事を再開した。
働きながらやりたいことを
これからも続けていこうと思っていたけど
慣れない環境でクタクタになる毎日。
それでも最初が肝心なので
食事も家事もなるべく手を抜かず
ななちゃんの散歩も夫には頼まず
朝晩はしっかりしていたはずだった。
ところが週末の金曜日
つい、うたた寝をしてしまい
起きたら23時を回っていた。
「早く散歩に行かなきゃ」と
半分寝ぼけてななちゃんと散歩に出た時
少し歩いた後、首輪とリードが外れた。

ななちゃんは「あれ?」という顔をした後
リードに繋がっていないことに気付き
突然夜の住宅地をダッシュで走り出した。
今まで琵琶湖畔で淀川沿いで
何度も走って行ってしまったことはある。
広い所なのでとリードを長いのに代えると
駈けるように私を振り切って走ってしまい
たまに振り返っては
こちらが走ってついてきているかを確かめ
又、全力で走り続ける。
その度に私は必死で走ってついて行くしかない。
距離が縮まると又ななちゃんは走り出し
延々と走らされることになる。
ななちゃんにとってそれは楽しい遊びで
私と鬼ごっこをしているような
「早く、こっちこっち♪」と
挑発するような走り方でもある。
これには私の体力ももちろん
心臓も持たない。
もう帰ってこないのではないかと思うほど
全力で走る姿。
広い場所も通り過ぎれば
車などの危険は多い。
もう二度と私の傍に
戻って来ないのではないかと毎回思う。
この数年はそんなリスクを考えて
広い場所でも長いリードを使わないようにしたり
リードがちょっとでも怪しいと
新しいのにさっさと買い替えたりと
注意していたはずだった。

IMGP1031.jpg

ななちゃんは深夜の住宅街を走り抜け
街燈のない細い川沿いの道を走る。
私は必死で追いかけるが
ななちゃんの姿は暗闇に消えてしまい
何度も見えなくなる。
足や尻尾に白い毛があるので
住宅から漏れるわずかな光で
小さく白っぽい影が動くのを頼りに
真っ暗な中を必死で走った。
ななちゃんは多分、私の姿など振り返らず
振り返っても見えない程真っ暗な中で
楽しそうに黙々と走り続けていた。
延々と川沿いを走り抜けた後
わずかな住宅地を抜けて
ななちゃんは一号線の前で
通り過ぎるたくさんの車の前で立ち尽くす。
「ななちゃん、止めて。行かんといて」
叫び声も空しく車の音に
かき消される。
どれだけ叫んでも祈っても空しく
ななちゃんは一号線の車の中に突進した。

トラックや深夜バスとななちゃんが
重なった時に
もうだめかと思ったが
無事にというか奇跡的に
ひかれずにすんだようだった。
私も信号を無視して
トラックの合間を通り抜ける。
一号線を通り過ぎると
わずかな住宅があり
今度はそこから外環状線が広がり
ここも交通量がとても多い。
私の体力などもうとっくに限界を
超える程走っていたが
数百メートル先のななちゃんは
まだまだ楽しそうに走っている。
このあたりは田舎だけど
高速の入口や一号線に外環状線と
交通量が多い危険な場所なんだと
考える程に怖くなる。
足はガクガク震え心臓も飛び出る勢いだけど
とにかく何が起こっても見届けて
下を向かずにあの子の姿を
見失わないようにしなくては。

それからもななちゃんは走り続け
ようやくうんちのために止まって
やっと、やっと追いついた。
無事でいてくれて嬉しい気持ちと
もう二度とこんな怖いことを
しないで欲しいという気持ち。
抱きしめていいのか
しっかりと怒らないといけないのかが
判断できない。
いったい何時間、何キロ走り続けて
家に戻ったのかもわからない。
長い長い散歩はようやく終わった。

IMGP1040.jpg

自宅に戻って気持ちを静めようと
何もなかったように
お風呂に入り夫の弁当を作る。
もう4時を回っているようだった。

車の故障とななちゃんの逃走。
もう一つ何かあったら
やはり出雲大社は延期しよう。
そう思って布団に入った。
何も知らずにずっと寝ていた夫は
それから少し経って仕事に出掛けた。

明け方、夫が犯罪に巻き込まれる夢を見た。
そして「夫を守らないと」
という思いで目覚めた。
諭吉(猫)は深夜布団の中で一緒に寝ているのだが
明け方はなぜか
私の体の胸から首にかけての位置に
デーンと乗っかって寝るので
毎朝、胸が苦しく
悪夢で起きることは日常でもあった。

その直後にけたたましい
聞いたことのない音が携帯から鳴り
我が家はマンションの上の階だからか
かなりの揺れを感じた。
まだ夜の続きのななちゃんが車にひかれる
悪夢から覚めていないような気がした。

地震の後に夫から電話があったので
ここでやっと昨晩の話をする。
「何で俺に電話しいひんねん」
「だから夜中の散歩は止めろって言ってた」と
ギャーギャー怒るので途中で電話を切った。
もう出雲大社は延期だ。

しかし夫はどうしても行きたいらしい。
「ななが奇跡的に助かったんやから
その運を失くさないように行くべき」と
ある意味とても前向きな発言が飛び出した。
私がもう聞く耳を持たなかったので
夫の気持ちは届かなかったが。

ほとんど寝ないまま
誰かにお礼を言いたいと思った。
本当はあの時、ななちゃんをひかずに走ってくれた
国道の車やトラックやバス。
ななちゃんだけでなく
私もひかれていてもおかしくなかったわけで。
結局、ななちゃんが首から下げている
犬用のお守りを授かった
いつもの石上神宮に行くことにした。

石上神宮でのななちゃんは大人しい。
鳴きもせず、伏せをして
落ち着いている。
「かしこい犬」
「お利口さん」
「大人しい子」
「こんな犬やったら一緒に暮らしたい」
私がお賽銭を入れて祈ったり
ななちゃんのお守りを新しく買って
願い串を書いている間も
ななちゃんは知らない人から
次々に誉められて
頭を撫でられたりしてご機嫌だった。

「いやいやこの子、アホです。
昨日大変やってんから」
その人達皆に聞いて欲しいのを堪えた。

帰り道でいつも行く喫茶店に入った。
「犬はいいわ、かわいいわ。
家族はすぐにあそこの人はきれいやとか
どっかの家はいいとかいうけど
犬はどんな美人が前から歩いてきても
どんな素敵なものがあっても
真っ直ぐに私だけをいつも見てるもん」

カウンターで常連さんと話す店主さんの言葉を
聞いているだけで泣きそうになった。
ななちゃんはきっとこの二週間
私の生活や気持ちが変わっても
何も変わらずに私をしっかり見ていてくれて
いっぱい我慢をしていたのだと思う。
それに比べて私は
散歩もしているしちゃんと遊んでいたけど
どこかいつも上の空だった。
犬は敏感だから
自分に気持ちが届いていないことに
きっと気づいていたに違いない。
寂しいだけでなくストレスを
いっぱい掛けてしまっていたことに
改めて気付かされた。

IMGP1055.jpg

夜、夫はまだ出雲大社を
諦め切れていないようだった。

私「そもそも車の調子が悪かった時点で
 今回は止めたほうがいいと思った。
 私の勘は当たるから」

夫「何が勘や、人が行く気になってんのに。
 もう行かへんからな。
 君の車は君を裏切らへんけど
 俺の車は俺を裏切っただけや」

私「そんなことない。故障することで
 守ってくれたんやと思う」

その夜はずっとこんな会話ばかりが続いたが
神社は逃げないので
又、きっと次の機会はあるはずだ。

兵庫県に住む友達に
夜になってやっとメールをした。
揺れの割に被害は大きくなかったようだけど
怖かっただろうなぁ。
どうやら皆、落ち着かない一日だったらしい。
携帯を家族みんなが持っていたりすると
一斉に家中で緊急地震警報の音が鳴って
一日中ソワソワしたとか。
冷静になって
震源地、時間、震度などを考えると
嫌でもダブる阪神大震災。
早く落ち着いて寝られますように。

IMGP1044.jpg

翌日の日曜日、
朝からテレビで出雲大社付近の特集があり
夫はしつこく話をしてきたが
(どんだけ行きたいねん)
今日はななちゃんの首輪とリードを
新調して絶対に外れないように
金具を固定するのが彼の仕事だ。
ななちゃんは何もなかったように
変わらずに過ごしている。
無傷で帰って来てくれて
本当にありがとう。

*写真は全て石上神宮にて。
この日、怖くなってリード2本にした。
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[ななちゃん
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。