スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
わけあう ~前編~
嫌な事、苦手なことはやりたくない。
好きな事だけやって生きていたい。
それは誰でも思うこと。

IMGP1834.jpg

4月から働いているデイサービスで
入社したその日から「所長」と呼ばれた。
前職では長く老人ホームで働いてきたが
そことは書類が全然異なっている。
一括して各ホームの分をまとめ
本社でやってくれた介護保険関連の請求や
回収などの業務も
これからは各事業所で完結しなければならない。

立ち上げたばかりのデイサービスで
予想を超える手強さにプラスして
いろんなことが細かい。
ISOなどの知っている言葉から
QMSやEMSという初めて聞く言葉がいっぱいで
  QMS/品質マネジメントシステム
   EMS/環境マネジメントシステム

書類の数が恐ろしく多い。
本社は驚く細かさで
大雑把な私には苦手な業務が多すぎた。
何度も転職しているが
入社直後から
「社風が合わない」と
思うのは初めてだなと思った。

IMGP1840.jpg
IMGP1841.jpg

私は勘がいいはずなのに?
前に進めばいい時はスイスイと進めるし
上手くいかない時は必ずといっていいほど
何か理由があるはずだ。
そう思うことが日常に続いて起こるのは
気功を習い出してここ数年は
確信になってきているはずなのに。
「きっとここで働く意味があるはず」と
残業でくたくたになるたびに
何度も言い聞かしては帰路につく。
頼りにして慕ってくれるスタッフさんや
デイサービスにくることを
生きがいにしている高齢者さんを想うと
上がり切らない自分のモチベーションのまま
働いていることに後ろめたさを感じた。

そして、一緒に働くスタッフの
TちゃんとMちゃんの姿を見ていると
もう少しがんばらなきゃなと思う。

IMGP1837.jpg

Tちゃんは誰が見てもかわいい子で頭もいい。
毎朝、誰よりも早く出社して準備してくれる。
人より出来ていることがいっぱいあるのに
何をやっても自信がない。
一番苦手なことは
社員必須の車の運転だ。
狭路で対向車が来るとパニックになって走れない。
急発進、急ブレーキも多く
私は助手席にいて
何度も彼女と心中する所だった。

Mちゃんはだんなに暴力を振るわれて
他府県から子供と一緒にこの街に来た。
彼女はDV被害者用の母子シェルターに住んでいる。
コミュニケーション能力はすこぶる高いが
大きな声で怒鳴られると
だんなのことを思い出すのか
怖くて号泣してしまう。
認知症の高齢者さんが
大声を出すと怖がるし
お客様の送迎中に
乱暴なタクシーや
他府県ナンバーの車から怒鳴られては
戻ってきて事務所で泣いていた。
(車が渋滞していることが多い観光地に職場があるので)

しかしこの二人、不思議なことに逃げない。
Tちゃんは震えながらも
ハンドルを又、持とうとする。
人には適性ってものがあるし
運転は人の命を預かるものだから
Tちゃんはまだ一人では
ハンドルを握らないようにして
同乗で必ず誰かスタッフが乗るようにしている。
Tちゃんは自費でペーパードライバー教習を
2回も受けに行ったりもした。
(悲しいけどあまり成果はなかった)

IMGP1838.jpg

Mちゃんは怒鳴られて帰ってきても
涙を拭いて又、笑顔でフロアに戻っていく。
怒鳴られなくてもいい仕事は
きっと他にいくらでもあるのに。

この二人を見守りながら
私自身もここから逃げてはいけない、と思う。
何が起こっても
落ち着いてどーんと構えていよう。
仕事はMAXの気持ちで臨めなくてもいい。
そんな気持ちで毎日が過ぎた。

そして11月に念願だった
出雲大社に参拝した直後
突然、小さな奇跡が起こっていく。

 
                 <続く>

*写真と記事は全くの無関係です。
大阪の中崎町にて。
“うてな喫茶店”は店内も看板もトイレも
どこをとっても可愛い!
もちろんコーヒーも美味しかったです~

スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[仕事のこと
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。