スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
大好きな人
明けましておめでとうございます。

諭吉セブンを読んで下さり
ありがとうございます。
皆さんにとって2014年
素敵な時間が訪れるますように。

年末に更新の予定が
年が明けてしまいました。
去年出会った素敵な女性の話を~

IMGP1820.jpg

悦子さんは一人で暮らしている
私が働いているデイサービスに
週一回通ってくれている高齢者さん。
“シロちゃん”と“クロちゃん”という
2匹の猫が彼女の家族で
結婚した子供さん達は別々に暮らしている。

40代前半にご主人を亡くし
ご主人は会社をやっていたので
経営できずに残った借金を背負った。
自分や子供達だけなら何とか食べていけても
その返済は大変だったらしい。
子供達はまだ小さかったが
いくつもの仕事を掛け持ちしながら
必死で働いてきた。
そんなお母さんを見て
小学校の間から自炊できるほど
子供達はしっかり家事をやってくれたらしい。

ご主人の話をする時は
まるでほんの少し前に亡くなったように
「おとうちゃんがね~」と
話をされることがよくある。
悦子さんの年からすると
ご主人はもう40年以上前に亡くなっている。
私も他の人もそれを不思議に思って
聞いてみたことがあるが
「だって今でも死んじゃったっていう実感がないの。
倒れて一日半でいなくなったから」
悦子さんは笑ってそう語る。

悦子さんはご主人が亡くなってから
ずっと同じアパートに住み続けている。
お風呂やトイレはあるものの
壁にはあちこち亀裂が入る
かなりのボロボロさで
周りの住人も怪しい。(ごめんなさい)
足の悪い悦子さんには
入口の段差もきつくて大変そうだ。
すぐ近くに私大があるが
今時の学生は入らないだろう。
なので不動産屋の入居者募集看板が
いくつもあることで空室が際立って目立つ気がする。

「広さもちょうどいいし、
猫も一緒にいられるし
私にはあのアパートがあっているの」
悦子さんは自分の住むアパートのことを
そう話してくれたことがある。
もっときれいで安全な所があるだろうし
家賃も公共の団地のほうが
安いと思うのだが
そんなことは私から言えない。

デイサービスに来られる方の貧富の差は
服装などの見た目でなく
送迎の時にわかることが多い。
利用者さん同志は乗り合いバスのような状態で
それぞれの家の前まで送迎するので
「こんな所に住んでるの」と
料亭の様な門構えの豪邸から
人が住んでいるとは思えないような家まで
一人一人送迎のたびに
絶句されたり感心したり、だ。

IMGP1826.jpg

もともと悦子さんは楽天的な人らしく
苦労を苦労とも思っていないと話し
とにかくずーっと楽しそうなのだ。
悦子さんはそんな自分の性格を
「私、パッパカパーンだから」と言う。
きっとパッパラパーとか
開けっぴろげという意味の言葉を
いいたいのだと思う。

IMGP1823.jpg

「京都に出てきて良かったわ。
おとうちゃんに会えたから」

はかり知れないほど苦労してきただろうに
今でもご主人のことが大好きで
楽しそうにそう話す悦子さんは
75歳まで働きづめだったようだ。

悦子さんはいつも笑っていて
デイサービスでも人気者だが
悦子さんの住むアパートを見た人は
帰り道で無言になるか
「みんな大変やけど頑張ってるんや」
と呟くかのどちらかになる。

しかし、他人からどう見られようが
悦子さんの人生はきっと
幸せなのだろうとも思う。

「私がもし作家にでもなったら
悦子さんの人生を書いてみますね」
と言ってみると
「キャー、私の人生なんてめちゃくちゃよ」
と涙が出るほど爆笑しながら言ってくれた。
「いい人生っていうか、面白かったわよ」
「いろんなことやったからね」

2013年、うまくいったこと
うまくいかなかったこと。
夢と現実は違うことも多いけど
何があっても受け止めて
悦子さんのように
いつも前に向って進んでいきたいと思う。
「いい人生だった」と
振り返って笑顔で語れるように。
大好きな人は
何年経っても何があっても
ずっと大好きでいられるように。

IMGP1925.jpg

2013年の最後に
友人へ送った本(写真集)はこれ。
光を見失いかけながらも
今ここにある幸せに感謝して
歩き出した友人へ。
あなたの友達であることを
誇りに思います。
ありがとう。

表紙はシロクマが犬を食べているのでなく
抱きしめている写真。
大好きな写真家、タクマクニヒロ氏の
ブログで紹介されたもの。
HUG friend 小学館より
写真/丹葉暁弥氏
文/ひすいこたろう


*最後の写真以外は記事と写真は無関係です。
11月に訪れた出雲大社から




スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:2  
[仕事のこと
comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/28 19:41 | | edit posted by
Re:
鍵コメさんへ

了解、大丈夫ですよ。
Iさんからも聞きました。
どうもありがとう♪
2014/01/28 21:02 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。