スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
占い大流行
夫がめずらしく早朝でなく朝8時に仕事に出掛ける時
「うわぁ! やってもうたー!」と大声で叫んだ。
何事かと思ったが
目覚ましテレビとおはよう朝日が7時50分くらいからやる
今日の運勢のコーナーを見るのを忘れたというのが
夫が叫んだ原因であった。
IMGP1152_convert_20100713235132.jpg
        宝くじが当たるとテレビで紹介されたのですぐに買いにいったまねき猫。
          あれから1年。宝くじは未だにあたらないけど、この笑顔は許せます。


彼は時間差で両方を見ている。
あほらしくて力が抜けた。
私が占いの本や雑誌を見ているとばかにするくせに。

それにしても占いは流行っている。
ちまたでも流行っているが
私の周りもすごい。

先日発売の
anan2010年後半の占いも発売日にすぐに買って
職場へ持っていくと
スタッフさんもたくさん読んでいた。
バックナンバーで取り寄せた
FIGALOジャパンの「幸せへの最強占い」も
スタッフさんに貸し出し中である。

気功の先生である天野先生の奥さん
じゅんこさんおすすめの「石井ゆかり」(リンクしています)
すっかりはまった私は毎週、月、年と全部をチェックし
星座の本も買ったし
やたらと所かまわず薦めている。
IMGP1158_convert_20100713235827.jpg
          石井ゆかり「12星座」まさしく読む星占い、読むお守り

職場のナースさんも私が薦めてすっかり「石井ゆかり」にはまり
次々と本を買っては私に貸してくれている。

数年前までは私も良く占いにいった。
テレホン占いなどもしていたが
とても高くつくのに
仕事の事、身内の事を相談しても
結局結論は自分で出すので
最近は雑誌などで楽しむほうが好きになった。

以前、テレフォン占いで
仕事の事を相談した後、時間があまった。
うちの押入れ猫の桃ちゃんと
夫があまりにもうまくいかないので
どうすれば仲良くなれるか聞いてみた。
IMGP1154_convert_20100713235523.jpg
     倒されてばかりの招き猫、ナースさんからのお土産でいただきました。

「猫ちゃんに話し掛けましょう。伝わりますよ」と言われ
夜な夜な桃ちゃんに
「動物が嫌いだけど悪い人ではないから許してあげて」
「本当は猫が怖いからあんな態度しかとれないんよ」
「桃ちゃんの事が好きやけど表現が下手なだけ」
とか一生懸命毎晩話掛けたが
まったく効果がなく虚しくて
おまけに桃ちゃんは迷惑そうだったので止めた。
(それでも半年くらい信じてがんばった)

春から老人ホーム移転の話が浮上し
これから大変だし、どうしようもないなというよりは
多少しんどいけど楽しめるかも
乗り越えられると
楽観的に考えられたのは
他でもない「石井ゆかり大先生」の占いによる所である。

パワースポットというと皆行きたがるし
当たる占いがあると聞くと皆揃って出掛けていく。
職場が女性が多いとこうもなるのかというほど
皆占いやご利益に飛びつく私達。
IMGP1155_convert_20100713235655.jpg
ほとんどぶっ飛んで定位置にないパワーストーンの招き猫、諭吉のおもちゃになっています。

それだけ家庭の事、仕事の事
いっぱい悩んで
誰にも相談できずに抱えていることも明らかだ。

職場のスタッフさんで
入院が長引いている人がいるので
今、スタッフさん達は石切神社に良く行っている。
お百度参りをしているらしい。
そしてせっかくだからと
占いもしてくる。

中には別に占いはしたくないというスタッフさんもいるが
誰かの占いの間、ずっと待っているのも退屈なので
占ってもらって3000円かかったとか5000円とられたとか。

おっさんがいっぱい憑りついていると言われ
なけなしのお金で買った幸運のブレスレットを外した人、
子供が足枷になっていると思っていたが
子供がいるから今の彼氏で留まっているが
子供がいなかったらもっと酷い男を好きになって
大変な事になっていたかもと言われた人もいる。

それってややこしい人とつきあって薬に手を出してとか?と
皆ですごい妄想したり笑ったり怖がったりと
毎日そんな話ばかりしていた。

しかし、皆とても真面目で一生懸命生きている人ばかりで
苦労している人も多い。

それでも飛びっきりの笑顔で
高齢者さんに接してくれているし
ちゃんと幸せになって欲しい。
占う側もいい加減な事や当たり障りのないことでなく
真剣に、占ってあげてほしいなと思う。
IMGP1153_convert_20100713235318.jpg
    今年の干支、石上神社で買った干支みくじ5つ中4つが大吉。残った私のだけ違いました

私はスピリチュアル的な話が嫌いではないが
客観的に考えてややこしいのは嫌だし
事実、弱みにつけこもうとする人も
世の中には五万といる。
コンプレックスや身内の病気など
弱い部分につけこまれる人は多いし
私も離婚した時に
疎遠になっている友達からの電話で
色んな勧誘もあって
人間不信になりそうだった。

事実私もちょっとした弱みにつけこまれ
数年前にお金を騙し取られそうになった。
とっても仲のいい友人からの紹介された人だったので
かなり凹んだ。


みんなが続いて石切神社に行くので
うちのスタッフさんで持ってるんちゃう?
大丈夫なんあそこ?
騙されてないの?
勝手に心配していた。

ところが先日、あるスタッフさんが帰る時に
照れながら私に言ってくれた。

「このホームの移転話を聞いて、正直退職を考えました。
 でも石切神社で皆が占いに行くので時間潰しに私も占ってもらったら、
 もう2年は元気で働ける、大丈夫がんばりなさいと言われたので
 これからもがんばります。よろしくお願いします。」

石切神社の神様、仏様、占いの先生方様様である。






スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[diary
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。