スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
自然に動く
この日曜日は「気功の学校」の日。
夫は5時半に起きて洗車に行って車をぴかぴかにする。
(誰かを乗せる時はいつも洗車です)
ななちゃんの散歩もさっさと終わらせて
そして前日深夜に帰った私を起こす。
別に夫が気功を学んでいるわけではないが
鎌倉から通ってきているKさんと今回はもうお一人も加わって
今月は3人で南禅寺へ行ってから
気功を学びに行く予定で京都駅にお迎えにいくからだ。

前日いつも夫は「又、俺が運転手か」というのに
当日は私がせかされて
「待たせたら悪いやろ、早くしろ」と
「カメラちゃんと持ってんのか、バッテリー大丈夫か」と
口うるさく急がされる。
誰の仲間なのか知り合いなのかわからない。

そのくせ、いつも笑顔で車に乗ってくれるKさんには
毎回のように無愛想この上ない感じである。
話を振られても返さない事も多い
IMGP1220_convert_20100719235034.jpg

関東から来られたお二人との南禅寺参拝。
梅雨が明けてすっかり暑い朝だが
「木が気持ちいいね」と山門に抱きつかれて
無邪気に喜ばれている姿は
見ているこちらも嬉しくなるほど気持ちがいい。

お二人とも気功歴が長くて車の中から色んな事を教えて下さるが
説得力があるのに強制的でなく
私の中にすーっと落ちていく。
包み込むような優しい人達で
何かの縁でここ京都で一緒に学べ時間を過ごせる事だけでも
とってもとっても幸せなことだなと思う。

IMGP1253_convert_20100719235904.jpg

今日はお昼休みにお話した方も
ペアを組んで下った方も
気功初心者ではない方も多かったので
いろいろ教えてもらえたり
びっくりしたりと違う新鮮さがあった。

中でも「活元運動」が苦手な気功初心者の私達にとって
初めての活元運動で気を失って大阪から鳥取まで
皆に担いで帰られた話をして下さった方などは
なんでもかんでも聞きたくてしょうがなかった。

「自由に動く」というのは実は簡単なようで
とても難しいことかも知れない。
今日はいろんな人と話していてそう感じた。

IMGP1236_convert_20100719235214.jpg

気功の学校は前半は「ゆるめる」
後半は「感覚を高める」がテーマらしい。

今日は音に対する感受性を高めることや
化膿活点、頭部活点をはじめ
体にある11の活点を確かめていく。
 *つぼ押しとはちょっと違いますが、イメージしやすいのはそんな感じです。
活点の場所は体の中で決まっているが
万一の時などに
さっと手が出る時がやるタイミングで
体の判断に委ねると先生は話す。

きっとそれはこの活点だけでなく
すべての事に言えることなのかな。
動きたい時、やりたい時にやる。
心の声、体に対してもっと自然に感覚的に。
頭で考えずにとずっと教えてもらうが
現実には柔軟だと思っていた自分は
あまり柔軟でなくて
理屈っぽくない、
感情で動いていると思っていた自分は
実は頭で考えないと動けなかったりする。

ある意味太極拳や体操、ヨガなどは
形が決まっていて楽な時もあるのかもしれない。

IMGP1237_convert_20100719235422.jpg

高校生の時に漫画の「ガラスの仮面」に影響されて
劇団に入ったことがあった。
「怒り」「悲しみ」など
台詞がなくて感情を表す表現って本当に困ったし、
恥ずかしかったことを思い出す。

南禅寺にご一緒したお二人が車でおっしゃっていた。
「気功を初めての人はあまり動けない。
 だって自然にとか自由に動くのって
 実はとっても難しいものね」

確かに友人や知人に気功の動きをやってみてもらうと
どう動いたらいいのかわからないと言われる。
例えば手はどこまであげるのとか
足はどのタイムングで折るのとか
私が自由に動いていいと言っても
最初は頭で考えてとてもぎこちない不自然な感じになる。

IMGP1238_convert_20100719235558.jpg

自由に動けない、自然に動けない
それこそが
チャンスだったりピンチの時など
何かの時の足枷になっていたりする。

講座が終わる頃には
たっぷり温泉に入ったような
ゆったりとした気分になって
たまらなく眠くなった。
クーラー病で、だるーい寝不足の体もすっきり。
それでもとっても眠くて 
あの人にこれを聞いて
先生にお礼を言ってなど
頭に覚えていたことがぶっ飛び
なんだかいっぱい忘れ物をして帰ってきた気がする。

夕方、夫に今日南禅寺にご一緒したお二人のうちのお一人が
「ご主人は日本人?」
という質問もあったが(良く言われます)
お二人ともとても喜んで下っていて
夫のことを褒めてくれていたと話したが
相変わらず鼻で笑う。
しかし、それでも私は
「目が澄んでいる」とか
「朴訥だけど誠実さが滲み出てるって言うてくれてはったよ。
世界中探してもそんなこと言ってくれるのはあの人だけやと思うわ」
と続ける。
ややこしい仕事をしていると思われていたり
私と夫が夫婦だと知らずにに
「あんな怖い人(夫)が同じマンションに住んでいるなんて」と
言ってきた人にちょっとでいいから聞かせてやりたい。
注:ちなみにお二人はとても褒め上手です。

夫はつまらなそうにテレビを見ながら
私の話を聞いているが
数時間経つと
「次の気功の前には、どこに連れていったげるつもりや?」
「ちゃんと考えてあるんか」と
と聞いてくる。

実はこの人、私よりもっともっと
気功の学校の日を
待ち遠しく思っているのかも知れない。

IMGP1265_convert_20100720000819.jpgIMGP1270_convert_20100720001328.jpg

気温は暑かったが、
長くて充実した一日が終わる。
夫が寝入るとすぐに
猫たちは今日も食事用のテーブルで
何にも囚われず自然にくつろいでいた。
















スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:4  
[気功
comment
このお二人、いいよね~。安心感があって。
お迎えするご夫婦の姿もステキ。

私のレッスンでも初心者の方が「自由な動き
はどうすればいいの??」とおっしゃってました。
2010/07/20 18:01 | | edit posted by tokiko
Re: タイトルなし
tokikoさま
コメントありがとうございます。
去年の秋から持っていたしこりのようなものが、お二人と接していて溶けた気がしました。
気功をやっていて良かったなーと改めて感じられました。
まだまだ初心者で難しい事も多いですが、又色々教えて下さいね。
2010/07/20 23:16 | | edit posted by あゆみ
あ、tokikoさんだ。

自由に動く、というだけでは
どうしていいかわからない、というのは
最初の頃によく仰るときがありますが、
気持ちいい方をみつけていけるのは
自分しかないわけで、
気にせずにそのまま、続けていけば
そのうち誰も仰らなくなりますよ。

2010/07/21 10:35 | | edit posted by じゅんこ
Re: タイトルなし
じゅんこさん

コメントありがとうございます。
職場でちょっとやってみてもらうとやっぱりみんな
これでいいの? どうするの? と手を振ったりねじったりするだけでも
聞かれます。
そう思うと私もちょっと成長したかなと思うくらい
自然に出来ている事も多いなと思ったり。
気付く事がたくさんあっておもしろいですね。
2010/07/21 12:29 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。