スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
kotomina市
気功のつながりもあったけど
千絵さんのヨガを受ける為に
今年1月初めてkotominaさんを訪れた。

興味のある本がいっぱい並んでいて
古いお家を形を変えず素敵な空間が出来ていた。
ヨガでは何度もきてるけど
ここで毎月開かれる[kotomina]市。
やっと行けました。

IMGP1619_convert_20100828231330.jpg

私は知っている人の顔が何人もあるので
安心してきたけど
突然きてもきっと
暖かく迎えてくれそうな
おうちであり、出店者さんばかり。
京都だけでなくて
今、全国的にも「手作り市」がいっぱいある。
私も大好きだけど又、違う感じ。
まったりゆったり、ほっこりみたいな感じです。

そんな「kotomina市」に
半日の伊勢参りのあとものすごい勢いできてしまい
おいしい、心のこもった手作りのお菓子が並ぶ中で
なんと東海限定「プリッツ小倉トースト」なるものをおみやげとして
持ち込んでしまった。
それでも皆さんとても暖かく迎えて下さって
お話しも出来て楽しかった。

「オーロラ スイートさん」IMGP1612_convert_20100828230506.jpg

「おやつサーカスさん
IMGP1609_convert_20100828225526.jpg

欲にまみれていない人の眼はなんてきれいなんだろう。
お菓子を出展されているお二人の澄んだ眼を見て
私はそう感じた。
きっと業務用でないオーブンなどを使って
この暑い中で
一生懸命作られている姿を思い浮かべる。
お菓子は一瞬で人を笑顔にする力を持っている。
でもその為には作る人が
時間をかけて愛情を注いでしか作れない。
食べてしまうのがもったいないくらい
一つ一つ丁寧にきれいに袋に入って
かわいいシールやマスキングテーブルが貼ってある。
もうそれだけでとってもかわいくて食べなくてもいい気がする。
そしてどれも暖かい優しい味で幸せは加速度を増していく。

みきさんの「くじら舎さん」はとてもセンス良く並べてあって
旅の思い出を見せてもらっているよう。
気になるもの、不思議なものがいっぱい。
前回お会いしたときに
インドに行った時の地元の子供の写真を見せてもらった。
一緒に過ごした時間、人として国、言葉、生活すべてが違っても
分かち合える気持ち。
そんなものが詰まった写真に
私は涙が出そうだった。
いつか夢が叶いますように。
IMGP1614_convert_20100828230812.jpg

インドの布や衣料を扱われている「tanka」
以前お話しした時に
単にインドが好きとかインドの衣料が好きとかではなくて
インド女性の生活の向上、地位の向上などを目指されているとのこと。
「売る」だけではないご本人の熱い思いがいっぱいで
京都ではあちこちの市に出店されている。
私がやっているアフリカの子供を支援するボランティアも
初対面の時に「無駄じゃないよ」ってきっぱり言って下さり
とても嬉しかったことを私はきっと忘れない。
IMGP1615_convert_20100828230940.jpg

そしてkotominaの主催者であるYさん。
気功の学校でもお会いするし
同じ乙女座らしくてちょっと嬉しい。
私と違ってとても落ち着いておられ
この空間や出店者さんたちを優しく包み込まれている。
これからも素敵な人が集まりますように。

IMGP1617_convert_20100828231120.jpg

kotomina市で買ったお菓子、
4袋は家に帰って1時間で1人で全部食べました。
おいしかったー。ごちそうさまでした♪♪
だって早く食べないと諭吉にとられるもの。
会社に持っていこうと他の部屋においとくと
ななちゃんに食べられたりもする。

伊勢神宮のご利益や敷地いっぱいに広がる
大きな広いパワーのような空気、
kotomina市のまったりほっこり感、
私のお菓子に対するガツガツ感はちょっと別に置いておけば
今日はいろんな場所でいろんな空気を吸えたり感じられた
素敵で特別な日でした。
本当にありがとうございました。
 
コトミナさんのブログへはこちらから
kotomina
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[diary
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。