スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
感謝の気持ち
土曜日、久々に結婚式に出掛けた。
公私ともに仲良くしてもらっているEさん。
うちの老人ホームの理学療法士の先生である。
とってもかわいい素敵な人だけど
フットワークが軽くて好奇心が旺盛。
私が「気功いいよ」「素敵なお店を見つけた」「石井ゆかりの占いはいい」などなど
その度に京都まで来てくれたりホームページを覗いたりしてくれている。
彼女の結婚はホームをあげて皆で嬉しい

私は今回、代表として一人で出席したので
彼女以外、全く誰も知らない。
笑顔の素敵な彼女のいい写真を撮りたいと思っているが
自制してくれる人がいないと歯止めがなくなってしまうかもしれない。
だから行動を多少慎める着物で行こうと思ったのに
夏物か冬物かこの時期は難しい。
結局式の3日前に急に服で行くことにしたが
最近少し太っているせいもあって、礼服もピチピチで困った。
職場でIさんにワンピースをTさんにコサージュやペチコートを借りて
皆のおかげで何とかなった。

式場に着くと私の席は主賓席で
席順表には 株式会社・・・ (老人ホームの名前)(肩書き)・・(名前)
としっかり書いて配られていた。
これでは私が写真を撮るために席を立ってバタバタする度に
どこのだれが落ち着きなく写真をとっているかバレバレである。
主賓席の皆さんは医療や福祉関係の方ばかりで落ち着いておられ
私以外はほとんど席を立たれず座っておられた。

老人ホームの入居者さんからスタッフさんから
「写真をいっぱい撮ってきてね」と言われているので
何とかがんばるが
主役の2人はずっと笑顔でシャッターチャンスだらけなので
撮ろうとすると席に戻れず
式場のカメラマンと一緒に走り回ってしまいがちだ。
望遠レンズを持ってきて本当に良かった。

そして着物でなくて良かった。
きっと着物なら、ほとんど写真が撮れなくて
ずっと主賓席に「それなりに」落ち着いて座っているほうが形として美しいだろう。

披露宴はとても暖かかった。
彼女は、もともととても優しい素敵な人。
新郎も幸せそう。

IMGP1979_convert_20100921231000.jpg

彼女のカクテルドレスは成人式の振袖をほどいてお母様が作られたものらしい。
新婦側の友人代表の方はフルートの演奏と
演奏中にお二人の似顔絵を書く、という二人組みで
フルートはとても優しく会場を包んでくれたし
お二人の似顔絵は特徴を捉えていて素敵だった。
出席者の名前が入ったアンティークグラスも持ち帰れ
ご両親に送られた指輪は新郎新婦の手作りだった。

終始笑顔のお二人、バランスがとても良い。
どちらかが緊張しているとか、どちらかだけ笑顔でなくて
お2人の空気はずっと均一で
何度も笑顔で見つめ、話すシーンが続く。
彼女の人柄だろう
親族の方だけでなく、お友達も人相(顔つき?)のいいこと。

彼女は口癖のように「ありがとう」と言う。
「すいません」はほとんど言わない。
それは私も前から気づいていたけど
友人からのスピーチも皆口を揃えて同じことを言っていた。
「すいませんのかわりにありがとうを言う人」だと。
カメラを向ける度、誰かが「おめでとう」という度に
声を出さないけど「ありがとう」と口パクで繰り返す彼女。
彼女は常にプラスの言葉しか口にしない。

まるで彼女を小さい時から知る親戚のおばさん状態で
とにかく涙が何回も止まらなかった。
泣けるし、ある程度落ち着いていないといけないし
写真も撮らないとと忙しかったけど
本当に和やかで暖かい、素敵な披露宴だった。

100918_1418_0001.jpg

式場を後にする時に
いつもならご両親や新郎新婦に「おめでとうございます」と言えるのに
何だかこの披露宴に出席できたことに心から感謝したいのは私自身なので
つい「ありがとうございました」と言ってしまい
「おめでとう」を忘れそうになる。
ご招待いただいたことに心からありがとう。
昔、仮面ライダーに出ていそうな素敵なお父様
友達かお姉さんのようにいつまでも若々しいお母様
彼女はきっと今までもそしてこれからも
優しい人に囲まれて笑顔で暮らしていけそうですね。
おめでとうございます

自宅に戻ると諭吉がティッシュの箱から中身を全部出して部屋中に紙が散らばっていた。
怒りたくなるけどやっぱりこの子に対しても感謝が大切と
今日の私は特別寛大に思える。

100921_2314_0001.jpg

猫缶のCMであったけど
「時には意味のないことをしてみる」
 *CMの映像はティッシュをどんどん出す猫だったと思う。
これは脳科学上、認知症予防にとてもいいらしい。
諭吉は私に効率とか無駄とか考えずに
意味のないこともどんどんしたほうがいいよと教えてくれているのかも知れない。
しかし、そのすぐ後にななちゃんが、桃ちゃんのうんちをくわえて私の横に運んできた。
トイレのドアを閉め忘れたことが原因だが
ななちゃんはとっても嬉しそうに笑っているので
仕方なく頭を撫でると尻尾を何度も振ってくれた。
みんな私を『今日は本当に怒らないか?』試しているかのようにさえ思う。
今日はいい日だったのでとりあえず我慢しよう。
そして明日からはやっぱり怒る時はちゃんと怒ろうと誓った。
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:4  
[仕事のこと
comment
本当にキレイ
大人の結婚式~って感じで、お2人らしさのある、あったかい落ち着いた会やったんやろなーと想像してしまいました
そして、カメラを持ってタイミングをはかる高橋さんも想像できてしまいました笑


嬉しい想いや幸せな想いを沢山共有しあえることって、ほんと素敵ですね


PS☆こないだ久しぶりに清水寺に行って、夜叉神さん拝んできました
2010/09/23 09:41 | | edit posted by あゆちゃん
Re: タイトルなし
あゆちゃんへ
コメントありがとう。本当にキレイでしたよ。v-308
さすがに海外までは追いかけていけないけど
あゆちゃんも12月ですねe-482
写真いっぱい撮ってもらって下さい。楽しみにしています。
あっ、その前に10月のバレーがんばりましょう!!!
2010/09/23 21:05 | | edit posted by あゆみ
ありがとうございました。
披露宴に参加していただいて、ありがとうございましたv-238
写真を撮っていただけた事も、こうしてブログにのせていただけた事も・・・とっても嬉しいです。
大切な人達に囲まれて、本当に幸せな一日でしたe-267
結婚してから今まで感じなかった感謝に改めて気付く事があります。
いろんなe-267たくさんのe-266に囲まれているんですね。
幸せのアンテナをたくさん張って生活していきたいです。
ほんと、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたしますe-415
2010/09/30 17:40 | | edit posted by えりか
こちらこそ
私にとっても素敵な一日でした。今年の春からカメラをやっていて良かったなーと
この日の写真を見る度に思い出して嬉しくなります。
どうぞお幸せに。そしてこれからもよろしくお願いします。
2010/10/01 00:42 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。