スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
Happyを願う~ヨガとインド音楽とごはん~
お天気は快晴、とても気持ちの良い朝だった。
今日は鈴木夫妻(ちえさんとご主人)がヨガとインド音楽のライブをミレットで行う日。
ずっと楽しみにしていたことなので、数日前からワクワクしていた。
朝から夫とバレーの練習をし、車検に出していた車をとりに行く。
それから千絵さんとご主人と3人でランチをする。
まだ新婚さんなので、この仲の良いご夫婦となぜランチをしているのか
私はお邪魔なのにとっても楽しい。
東京からこの京都に、ご主人以外友人も親戚もいないのに
飛び込んできたちえさん。
それを決意させたご主人はどんな素敵な人なのか
私はお会いするのが楽しみだった。

IMGP2056_convert_20100929233630.jpg

ご主人は男っぽいけどなんだか母性本能をくすぐる感じがした。
指がとっても細くてきれい、音楽をする人の手だなと思う。
そんなことを考えたりしている間にあっという間に時間は過ぎて
ちょっとしたハプニングもあったけど
無事にミレットでは今日のワークショップが始まった。
私の友人、知人の方、職場のスタッフさんなどもたくさん来てくれて
静原の空気や風に和やかな秋風が吹く。
ヨガが初めての人も来て下さって
いつもの数倍早くちえさんのヨガは終わってしまった気がした。

IMGP2046_convert_20100929231904.jpg

おもしろかったのはいつもより景色が違う、空気が違うということだけでなく
集中しきれないのにとても楽しめたことだった。
ミレットのわんちゃん2匹が静けさを破るように吠えていたし
高本家のキャラちゃん(ミニチュアダックス ♀顔を舐めるのが大好き)は
皆がヨガをして構ってくれないので寂しくて
ご主人がヨガのポーズを必死でされているのに顔を必死で舐め続けていたり
私の真下にもきてくれてお腹を見せて「遊んでー」とポーズととってくれたけど
ヨガ中で遊んであげられなかった。
そのキャラちゃんを前回ここに来た時も追いかけ回していたアンディ
(ミニチュアダックス♂ミレットのわんちゃん)
なのでヨガマットの間を、わんこが行き来する状態でのヨガ。
ちえさんが2匹の犬をたまらず抱きながら教えてたり
高本さんがキャラちゃんを抱いて外していたりと
笑って集中して呼吸してを繰り返す。
とても自由な感じのヨガになった。
極めつけは最後のシャバーサナ(屍のポーズ)の時
「くーーっ」という声が聞こえたのでわんちゃんの声だと思っていたら
真横で寝ていたYちゃんの顔をキャラちゃんが嘗め回していたので
困ったYちゃんが出していた「助けて」の悲鳴のような声だったので大笑い。
ヨガ中は自分なりにはいつもかなり集中しているが
今日はそんな集中力のない自分も許せた。
何度も呼吸に自分に集中しなおし、目をあけると
誰かがキャラちゃんに顔を舐められているのを見て笑ってしまう。
人を笑っていると私の顔もキャラちゃんの舌でべろべろになった。
ちえさんが最後に
「自分の大切な人の幸せを祈って」
「ここで一緒にヨガをした人の幸せを祈って」
「皆が自分の幸せを祈ってくれるのを感じて」
という言葉で静かに終わった。

初めてヨガをされた方の
「気持ちよかった」「すっきりした」っていう言葉も嬉しかったけど
Yちゃんが夜空を見上げながら私に
「皆が自分の幸せを祈ってくれるのを感じて、私も皆の幸せを祈ろうと思った」と
今日、ここに来れて良かったと感動してくれていたのが本当に嬉しかった。
(彼女はその夜、興奮してなかなか寝られなかったらしい)
ヨガの感想が「ワンちゃんたちがかわいくて楽しかった」だけの感想だと
ちょっとちえさんにいいにくいなと思ったのでほっとする私。
別に体をほぐせたり、すっきりするだけでももちろん悪くはないけど
何の決まりどう感じるかも自由なだけに
ちえさんが伝えたかったことがちゃんと届いているのも嬉しい。
私もその言葉で大切な人が次々と出てきて
その「次々と出てくる」ということに感動し
それがとても幸せなことだなと感じた。

IMGP2061_convert_20100929233808.jpg

ヤギを見たり散歩をしたり、ピザのトッピングの後、
今度はインド音楽のライブが始まる。
初めて聞くインドの音楽は、私の体の中に侵食してくるのではなく
ゆっくりゆっくり入ってくる。
すごい、これ楽譜もなくて即興なんだ。
クラッシックから音楽に入っている私にはそんな事も新鮮だった。
いつ終わるのかも見えないような、でも終わってほしくないような
自分がどこにいるのかわからなくなりそうな感覚に襲われる。
シタールの優しい音色、タブラの不思議な音。
押し付けられない音楽、境目が見えない感覚、これははまりそう。

その後はミレット樹里さんのおいしいごはんや
樹里さんのご主人が石釜で焼いてくれたピザを頬張り、
とてもゆったりとした時間を過ごした。
私の知り合いも多いので、もっと気を使ったりするかなと思ったけど
誰よりも楽しんだ感じもあるし
何より思い描いていた事が現実になっていくこと
それを自分の目でしっかり見て確認できることが嬉しかった。
ここから又、いろんな世界が広がるだろう。
ちえさんのヨガもご主人の音楽の世界も。
そして参加してくれた一人ひとりも色んな思いでこの空間に存在して
頭の中にはきっと小さいけど宇宙のような広い世界が広がっている。

IMGP2053_convert_20100929233239.jpg

京都にも大阪にもたくさんの人が住んでいるのに
こうやって山里の一角で
初めて会う人もいるのに同じ場所でヨガをしたり音楽を聞いたり、
一緒にごはんを食べたり。
人と人との不思議な繋がりを
奇跡のような一つ一つの出会いを
私は大切にしたいなともう一度思った。

ちえさん、まさゆきさん大成功で、良かった!
優しいゆったりとした時間が、
参加してくれた人、皆さんの力も手伝って最後まで流れていた。
私は一人の参加者としてそしてほんの少し裏方気分も味わって
ここまでの経緯をちょっと知っているだけにとても感動した。
ちえさんのヨガが誰かの肩の力を抜いてくれただろうし
まさゆきさんのシタールの音色が誰かの体の強張りをとって楽にしてくれただろう。
楽しかった、次の機会が待ち遠しいな。

100926_1749_0001.jpg

まだまだスタートしたばかりで
この縁は、この繋がりはきっと、これからどんどん広がっていくはず。
そしてその繋がりに自分も入っていることの不思議や
夢は叶うって信じて、願いも実現すると思う。
そして人との出逢いは、偶然でなくて
きっと何かの意味があるってことをこれからもずっと信じたいし感じたい。
今日の素敵な日を私はきっと忘れない。
そしてこんな日を又、みんなで作っていきたいなと思った。

家に帰ってから夫の寝顔を見て少し罪悪感を持った。
ヨガで「大切な人の幸せを願って」の時
この人の顔はなかなか出てこなかったのに
ちえさんのご主人の手がきれいだなと感じた時
夫の毛だらけの手と顔をを思い出すのはとっても早かったのに
今日はそれ以外、浮かれてすっかり彼の存在を忘れていた。

そんな忘れられた夫を何だかかわいそうに思っているのか
珍しく私がいないベットで諭吉が夫に添い寝してくれていた。
諭吉くん、成長したね。ちょっと空気を読めるようになったねと
諭吉がたまらなく愛おしく感じる中で、秋の夜が静かに静かにふけて行く。

*今回、あまり写真が撮れませんでした。皆さんごめんなさい。
 ピクチャーカードが 途中からカード異常とか?出ていました??
 意味がわかりません???新しいの買います!
 
早速、3日に渡り紹介して下さった高本さんありがとうございました→高本さんブログ
近日中にアップ予定 → 千絵さんブログ ヨガメモ
私とは違う見方で、写真でこの日を記してくれています。
ぜひのぞいて見て下さいね。




スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[ヨガ
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。