スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
奈良へ《前編》 山里の極楽浄土~浄瑠璃寺~
以前、お茶だけ飲みに行ったことのある「粟」さん。
ここに食事に行くなら、絶対この人と行きたいと思って
思い切って誘ってみたら「喜んで」と返事をいただき
助手のお二人も来て下さったので私を入れて4人の
奈良へのショートトリップとなった。
せっかくならと悩んだ末、あれこれ考えて浄瑠璃寺にも寄ることにする。
いつもそうなのだが、こっちから誘っといて快諾してもらってから慌てる。
若干緊張、そして嬉しくて
仕事でもないのに今朝は6時に自然と目が覚める。
そして台所の掃除を早朝から意味もなく2時間やっておく。
何だかそれだけで疲れそうだけど気持ちはすっきりした。
IMGP2091_convert_20101006210534.jpg
IMGP2093_convert_20101006211000.jpg

粟さんの予約が8月からうまくとれなくて(とても人気なので)やっと取れた日が10月1日。
そしてこの日は浄瑠璃寺の秘仏「吉祥天女像」開扉初日である。
吉祥天女像は五穀豊穣の女神。
その日に菜食料理の森田先生をお連れ出来るなんて
引き合わせているのか呼ばれているのか
ただの偶然とは思いたくないほど、
行く前からもうすでに鳥肌も立って感動している自分がいた。
IMGP2087_convert_20101005232357.jpg
前日は仕事で社内監査などもあってピリピリした空気も流れる中
明日のお天気のことばかりが気になる。
それでは仕事にならないので、何度も深呼吸をして仕事に気持ちを集中していると
何だかヨガをしているみたいな気分だった。
それでも色んな人に「明日、晴れるよね?」の質問ばかり。
多分、受付事務のTさんには3回は同じ質問をしたと思う。

朝起きると心配のないほどのすっきりした秋の青空が広がる。
昨日の雨で緑もイキイキ呼吸して家を出る時から気持ちがいい。

浄瑠璃寺はこの夏、初めてやってきたばかりで今日が2回目である。
前回は本当に暑くて参拝客も少なかった。
今日は吉祥天の特別拝観初日で午前中なので混んでいるわけではないけど
コンスタントに参拝客は続く。
IMGP2095_convert_20101006211108.jpg
IMGP2098_convert_20101006222527.jpg
しかし、境内の猫達はおかまいなしに
好きな所でのんびり日向ぼっこをして
ごろごろゆったりは変わらない。
IMGP2110_convert_20101006211922.jpg
IMGP2102_convert_20101006221734.jpg
スケッチする人、コイや亀にポテトチップスをあげるおじいさん。
下手に手入れしていない庭は自然そのもので、小さな花が一つ一つかわいい。
平安時代に思い描いた極楽浄土が再現されているこのお寺の
私が最も魅かれたのは、本堂と庭園のギャップである。
庭ののんびりさと本殿9体の阿弥陀如来の全身にびりびり響く迫力。
京都や奈良の観光地にある、広い高い建物のお寺と違い
こんなにひっそりした場所に突然、
細長い本堂を開けると広がる『別世界』に卒倒しそうになる。
不便な場所だけど何度でも来たいと思えるし
Fさんが「マイブッタ」という理由もわかる気がする。
皆さんとても喜んで下さって
私は一緒にこの場所に居られるだけで嬉しい。
IMGP2108_convert_20101006211659.jpg
IMGP2083_convert_20101005232031.jpg

そういえば今日、道中というか山間の道を走る中で
気になる『チーズ倶楽部』という看板があった。
こんな場所になぜ?帰りに皆で行ってみようと、
その店の駐車場へ入ろうとした際に
看板を見なおし、そして愕然とする。
<チーズ倶楽部>でなくテニス倶楽部>の間違いで大笑いした。
森田料理教室の皆さんは先生も助手さんもすごい人達なのに
その生徒の一人であるのに忙しいのにかまけて休みの日ぐらいしか料理をしない私は
住む世界が違うような感覚も少し持っていたけど
実はあまり遠くないような気がしてちょっと嬉しかったな。
IMGP2104_convert_20101006211343.jpg

昨日の雨のおかげか緑はエレルギーの塊のように輝いており
思わずシャッターを押し続ける。
ちょっとスピリチュアルな??写真も撮れたようで
久々に自分の写真にも満足し
一路「粟さん」へ向かう。
IMGP2109_convert_20101006211806.jpg
      蜘蛛の糸で葉っぱが吊り下げられている形になっています


















スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[料理教室
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。