スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
蓋を開けない
実に3ヶ月ぶりに料理教室に行けた。
久しぶりすぎて感覚がずれている事に気づく。
もっと広いと思っていた料理教室から見えるお庭は
思っていたより小さめだった。
先日「山羊飼って下さい」と先生に言ったばかりだけど
山羊を飼うにはちょっと狭いかも。
教室が始まる前に「ごめんなさい」と心でつぶやいた。

IMGP2150_convert_20101014230517.jpg

前回7月参加した時に
九州の太記さんがおいしい白玉を
東京のあかねさんがおいしいジャムを下さったので
今回は私も何か持っていかないとと思ったが
料理教室に私が持っていけるようなものは作れない。
そうだ、買ってけばいいんだと思ったが
時間がないので買いにもいけない。
しかし、先日の奈良へのお出かけの後、
私は夫をすごく褒めた。
森田先生のご主人がCDを編集して下さったことを喜び
いつも私が誰かを乗せて出掛ける時
とても気にして車をみてくれることを褒めておいた。
そして森田先生が夫のことを褒めていたことも話した。
それが良かったのか
私が仕事で夫が休みの日曜日
わざわざ奈良まで雑誌で見つけた
かわいいお菓子を買いに行ってくれた。
(通販で買おうかなと思ってポストイットをつけていた)
高級な感じの和菓子店に
夫のようながらの悪いおっさんが突然現れて
一瞬店内の空気は凍ったらしいけど。
200909261544113ba.jpg
         菊屋さんの「金魚すくい」とってもかわいい♪

私は先生の一つ一つ手間ひまかけた
おいしい料理を教えてもらうのも好きだけど
料理を通していろんな事を学んで
それがとてもストレートに自分の中に落ちるのも楽しい。

IMGP2143_convert_20101014225806.jpg
    おにぎりの握り方を教える先生、両手が柔らかく、むかでのようという声が。すごい!
  
例えば今日、おにぎりの握り方の話になり
先生のおにぎりの握り方は
一度カップに入れて握るという。
これはらくがん?などで味付けするのと同じらしい。
一度型に入ったものは崩れない。

IMGP2191_convert_20101014231712.jpg
   
おいしさが壊れなかったり腐りにくいらしい。
それは他のことでも言えて
「ありがとう」「いただきます」
「正座」などもそうらしい。
確かにちゃんと言える人は
一人で食べる時でも手を合わせ
「いただきます」と手をあわせているし
何かしてもらった時に
「ありがとう」とすぐ言葉に出てくる人と出ない人もいる。
私は以前メーカーで働いていた時に
さんざんマナー研修も受けてきたし
学歴が高いわけでもないのに
社会的にものすごい人が自分の顧客になって
かしこまった所にも出席しないといけなかった時に
一通りの事は勉強したり、色々教えていただいた。
おかげであまりひるまないし何とかなってきた。
崩すのは簡単だけど
取り繕うのは大変なことも判っている。
厳しく教えてくれた、周りの環境に
今となってはとても感謝している。

IMGP2180_convert_20101014230839.jpg

もう一つ、
お鍋は家の中と同じ
いつもキレイに手入れしておかないと
せっかくの料理も台無し。
それと同じで
家の中をぐちゃぐちゃにしておくと
住んでいる人が健康でなくなったりする。
だから家も年末の大掃除に向けて
今からきれいにしておきましょうと笑って先生が言う。
私は先週からとり憑かれたように掃除をしているので
ちょっと嬉しい!

IMGP2185_convert_20101014231233.jpg
IMGP2190_convert_20101014231315.jpg

皆で出来た料理を囲んで食べる。
今日は料理の話でなく
「変な人」の話や「神隠し」の話などで盛り上がった。
料理教室の後は
くみこさんと一緒にお茶をした。
私のブログを読んで下さって
以前、ヨガスマイルで私が受けていた“サントーシマ香さん”のクラスを
その時一緒に受けていたらしいとわかりびっくり。
この日、彼女はおいしいケーキを焼いてきて下さり
私もしっかりいただいた。
あっという間に楽しい時間が過ぎた。

夕食に、今日習った炊き込みご飯をと思い
先生が炊き込みご飯を炊く時に
「絶対にお鍋の蓋を開けないで」を繰り返し言っておられた。
私は以前、炊飯器でご飯を炊いている真っ最中に蓋を開けると
テレビで「大変なことになる」というのを見て
本当に大変になるかを試した。
炊いている、真っ最中に行うと
びっくりするような蒸気の力か
瞬間に炊いていたお米を天井まで突き上げて
声も出ないほど大変なことになった。
それからは絶対にご飯を炊いている時は
蓋は開けなくなった。
圧力鍋を圧力をかけている時に開けてしまうのと
同じ原理だとなぜ気づかなかったんだろう。

IMGP2147_convert_20101014225848.jpg

「やってはいけません」と聞くと
無性にやりたくなる。
でも今、私は料理を習っているわけで
情報番組で見たことでなく
「おいしくするために」教えてもらっているのである。
なのでちゃんと出来上がるまで
絶対蓋は開けないでいよう。
でもやっぱり今からという時に
蓋を開けない自信がなくなって
お鍋で炊こうと準備したが
結局、炊飯器で無難に炊いてしまった。
森田料理教室の味にはまだまだ近づけそうにない。
そして、教えがいのない生徒なのに
教室に行くことを楽しみにしていて
つくづく申し訳ないなぁといつも思う。

 *ちなみに「電子レンジで生卵爆発」も試した経験あり。
  絶対後悔します。

IMGP2182_convert_20101014230928.jpg
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[料理教室
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。