スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
一緒に歩く
バレーボールの東京での全国大会が終った。
たくさんの激励をいただいたので
「優勝しました!」と書きたい所だけど
結果は一勝でした。
でもこれは大阪のチームで全国大会では初らしい。
なのでとってもおめでたいことでもある。

IMGP2378_convert_20101020222230.jpg
IMGP2387_convert_20101020222319.jpg

それにしても、レベルが高くてびっくり。
バレー経験者が7、8割で選抜チームで来ているので
とにかくミスがない。
サーブが入ることやレシーブがきちんと打てることなんて
当たり前のことだし
アタックやブロックもばんばんあったし
レベルの違いはしっかりあったけど
何とか一勝出来て本当に良かった。

IMGP2335_convert_20101020221326.jpg
IMGP2369_convert_20101020222136.jpg
IMGP2350_convert_20101020221818.jpg

そして他のチームではなくてここで良かったとも思った。
私達が負けたチームで
男性2人だけでバレーをしていて
周りにいた4人の女子はコートにほぼ立っているだけのチームがあった。
それでも勝てたらいいのかな?
それでみんな楽しいのかな?
ルールを守ってその上で皆でやっている所がほとんどだけど
色々思うこともあった。

IMGP2302_convert_20101020220615.jpg
IMGP2313_convert_20101020221052.jpg
IMGP2310_convert_20101020220820.jpg
IMGP2311_convert_20101020220916.jpg

私を入れて8人のチームは皆仲もいいし
(お一人助っ人が来てくれて9人)
全員バレーで一生懸命練習もしてきた。
もちろん9月の大阪大会のように
何もかもうまくいかなかったけど
それでも楽しめた。

IMGP2348_convert_20101020221714.jpg

ハラハラするシーンが多すぎて
試合中はなかなかカメラを構えられなかった。
でも開会式や閉会式で
社長の話や優勝したチームの表彰などはおかまいなしで
メインの場所に背を向け
自分のチームにしかシャッターを押さない
その堂々とした専属カメラマンとしての徹底ぶりに
スタッフの皆はちょっとびっくりしてたみたい。

IMGP2294_convert_20101020220339.jpg

最初、負け続けて途中でふと考えた。
勝とうとしているのは何に対してか?
負けるとなぜ悔しいのか?
でもそこにはプライドとかそんなちっぽけなものでなくて
何かもっと大きなものがあるのかなと思う。
きっと全敗しても誰も私達を攻めないだろう。
でもやっぱり負けたくないと思う。

どこのホームも8人という人数を出すと
そのホームが一日業務が回らない。
そんな中で8人が出場できたこと
これは応援してくれている
協力してくれるスタッフさん一人一人のおかげである。
見栄とかプライドとかそんなものじゃなくて
自分ももちろんだけど「一緒に喜んでくれる人がいる」
というのはとても強い力になるんだということを
バレーを通して強烈に感じられた。

IMGP2357_convert_20101020225544.jpg

スポーツを通して学ぶことは
上達する方法だけでなくて
最後まで諦めないことだったり
人を信じないとやっていけないことに気付いたり
支えてくれる人がいることを感じたり
目標を達成する喜びを知ったり
書いてみればきりがない。

球技とか団体スポーツなんて絶対嫌いと思っていたけど
こんなに楽しかったなんて。
同じことを他のスタッフさんが前日、口にしたので
私は思わず言った。
「これから先もきっと、今まで苦手だったことが突然好きになったり
 無理と思っていたことにおもしろさを見つけたり出来るんやろね」

IMGP2342_convert_20101020221534.jpg
IMGP2327_convert_20101020221243.jpg

そうやって自分の価値観は当たり前のように変わっていくんだろう。
変わらないことは「変化し続けるということ」
確かに今年習った。

皆さん本当にお疲れ様でした。
そしてこんなに楽しい時間を
過ごせたことに心から感謝です。

思えば去年の夏、人数が足りなくてやり出したバレー。
おそろしく下手で
まともに前にレシーブが出来なかった私に
ボールが溝にはまっても
隣のマンションとの境のフェンスを何度も越えても
何度も何度もキラキラした笑顔でボールをとりにいってくれたみんな。
あゆちゃん、けいすけくん、まさみちゃん、ゆきちゃん。
あなた達がいたから私は普通にバレーが楽しめるようになった。
今年バレーに加わったスタッフさんも同じ空気が流れていて
とにかくみんな優しい。

IMGP2362_convert_20101020222052.jpg

私は中学も高校も体育のバレーなんてやらなかった。
コンタクトが落ちたり、お腹が痛いと言ってはサボって
マラソンや水泳などの個人プレーは好きなのに
人と何かするのが苦手で
球技はとにかくさぼりまくった。
そんな私がバレーを普通に楽しめるようになったのは
きっとこのメンバーに他ならない。

IMGP2353_convert_20101020221948.jpg
IMGP2340_convert_20101020221445.jpg

「バレーっていうイメージがないわ」と
昔からつきあいのある友人ほど、これもさんざん言われきたけど
これからも殻を破ってびっくりさせられますように。

大会の前日にご入居者さんが握手してくれたり
ハグハグしてくれたりと力強い応援をいただいた。
なので一勝ですと報告するのは悔しい気もするけど
とにかく負けても皆良い笑顔で
試合の翌日、「筋肉痛やー」といいながらも
清清しい顔で今朝は出勤してきている。
「頑張ったねー」と言われて
「悔しいー」といいながらも笑顔は絶えないし
昨日は帰りの新幹線でもう来年の試合のことも考えていた。

IMGP2316_convert_20101020221145.jpg

ここで終るのでなくて
これからもつながっていくこと、
前を向いて一緒に歩いてくれる人が
見渡せばすぐそばにたくさんいることを
再認識できる素敵な時間。

それに又、気付けたことが一番の収穫かも知れない。

IMGP2296_convert_20101020220443_20101020222745.jpg







スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:2  
[仕事のこと
comment
ありがとうございました!
思わずホロッときてしまいました。高橋さんのブログを読んで「あぁ、そうや。こんなに悔しかったんは、そーゆー理由やったんや」って思って。
社会人になってから、こんなにもみんなで一丸となって、打ち込めるものと出会えたのが嬉しくて嬉しくて。
周りの方々の支えと応援があったからこそ、ここまでみんな一つになれたんやろうけど。一緒に喜んでくれる人が沢山いて、もっともっといい報告で喜んでもらえたら・・・って思ったからやな、と。やっぱりうちのチームは経験者がいなくても、どこにも負けないチームワークでここまでやれました!!って報告したかったんかなぁ。なんて。

試合の日は必死で夢中で一歩引いて考えるってことが出来なかったけど、本当に今、このメンバーで参加できてよかったって思うし、改めて支えてくれはった人たちに感謝の気持ちしかないですね。

グラニーでよかった。って思えることが沢山沢山あるけれど、今回また一つ増えました。
2010/10/21 21:25 | | edit posted by あゆちゃん。
Re: ありがとうございました!
いえいえ、こちらこそ。
本当にありがとう。
何だかあの一日が、うまくまとまらなかったなぁと思っていたけど
今日、友達二人からブログを見て「いいなぁ、うらやましい」とか
「みんなキラキラしてる」と言われてとっても嬉しかったです。
幸せな時間をありがとう。そしてこれからも続きますように。
2010/10/21 21:41 | | edit posted by あゆみ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。