スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
峯岸道子先生 コベヨガWS
今日は待ちに待った峯岸道子先生のワークショップ。
2月から申し込んでいた。
高速はすいていて京都から神戸はあっと言う間だった。
「神戸にドライブに行こうね。昼過ぎまで自由行動で」
そう言って夫を騙し
開始の30分前に着いたがスタジオは既にたくさんの人がいて
熱気に溢れている感じ。
コベヨガに初めて来たが、
トイレや更衣室なども親切に案内してくれて
更衣室の籠などちょっとしたことが気が利いていて良かった。
参加者も「神戸」って感じ。おしゃれでかわいい。
「教えてる」人も多そうな顔ぶれ。
IMGP0215_convert_20100509224749.jpg

峯岸先生は小柄でとても細い。
かわいいけどパワフル。
上品なお顔なのに股関節の事を「またぐら」と言ったり
クラスは集中したり、緊張したあとも
常に笑いが起こり、そして又引き込まれるの繰り返し。

今日のテーマは
「股関節の進化はあらゆるアサナを変化させる」

それぞれが一人で後半はペアワークもあり、
股関節の可動域を広げていく。

有名な先生だがハンディキャップヨガなどもされており
一度受けたいなと思っていたので
この場にいれてとても嬉しかった。

「アジャストは一切しないよ」の言葉通り
引っ張られず押されず
自分で感じて一番いい所でポーズをとる。
人にされるのでない、自分で感じてこそ。
自分を信じる。
いいヨガとは体を開く事ではない。
ヨガはボディワークではない。

心を開き自由になれること。
幸せな気分になれること。

クラスの間に宝物のような言葉がいっぱいあった。

3、4才の頃どうだった?
何かをする時、不安や心配なんてなかったでしょう?
なにが怖いかもわかっていなかったね。
ただ素直に楽しいと思う事だけをやっていた。
大人になって色んな知恵がついた。
何かやって見ようと思っても、
いろいろ失敗した時の事を考えて不安になってない?
しがらみに囚われていない?
もっと素直に感じるままにヨガを楽しんで。

最後に言って下さった言葉には涙が出そうになった。
きっとヨガだけじゃない。
何でもそうだと思う。
新しいことを始める時、一番厄介で邪魔なのは
周りの声や不利な条件でなく
自分自身の弱い心なんだと。

2時間半のWSはあっと言う間に終わった。

お疲れ様でした。先生のチャーミングな表情!
IMGP0222_convert_20100509231712.jpg


「又きっと先生のクラスを受けに行きます」と
興奮してスタジオを出てくる。
来て良かった。
先生、同じ時間を共有した皆さん、ありがとう。

外に出るとビルのすぐ前で、夫が車で待っていた。
「スタイルのいい人ばかり出てくる」と
感心していた夫であったが
明らかに空気が違うはしゃいだ人が
自分の嫁であった。恥しかったらしい。

私はロッカーで話していた人と
アドレスを交換し、苗字が同じということだけで
はしゃぎながらスタジオから出てきた。
来週、建仁寺のヨガスマイルでも会えそう。
楽しみが又一つ増えた。

IMGP0236_convert_20100509231902.jpg

スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[ヨガ
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。