スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 諭吉セブン
 
[スポンサー広告
タイミング
先日、新しい包丁で早速手を切り
心配して何人かのお友達からメールをいただいた。
ご心配かけましたが大丈夫です。
人差し指の先にバンドエイドを貼っているけど
これが不自由なようでとても便利で
指サック要らずになっている。
月末月初、書類はいっぱい、伝票もいっぱい目を通すので
いつもは指サックを外したり着けたり。
しかし、この傷のおかげでとても便利で
いつでも紙がくっつかない。
何が良く思えるかわからないなと思うくらい。

IMGP2780_convert_20101130231318.jpg

少し遡るけど9月に職場で健康診断があった。
ご入居者さんとスタッフさんを同じ日に行う。
女性の多い職場なのでこれはとっても大変。
ご入居者さんはあまり何もおっしゃらないけど
9月に健康診断と聞くと
それに合わせてダイエットをというスタッフさんもいる。
4年前50代のナースさんの生年月日が問診表で間違っていた。
私ではない、健康診断をしてくれる業者さんの入力ミスだった。
いつも優しいナースが
毎年この時期になると思い出して
「私なんか年を2つも上に書かれた」と怒ってにらまれる。
私ではありませんとあまり言いたくないけど
他のことで私に怒るべき時はきっといっぱいある。
それでも寛大にしてくれるのに
年だけは間違われたくないらしい。

IMGP2789_convert_20101130233129.jpg

なので毎年職員さんの生年月日の確認には神経を使う。
健康診断の結果が送られて来た時の
本人への手渡し方についても実に繊細で
絶対中が見えないように
封筒に入れたりする。
(以前、少し見えると言って怒るスタッフさんがいたので)
当日はご飯を抜いたり
虚しい抵抗をするスタッフさんもいる。
(他人事のようですが私もその一人です)

去年、業者さんの態度が少し悪かったので
私はちょっと怒った。
車椅子のご入居者さんを
スーツケースを押すように
流れ作業のような仕事をされたので
業者さんを集めて注意しておいた。
それでびびられたのだろう。
私の体重は実際より2キロもマイナスにしていただいた。
「私の服は2キロあります!」
そう言って睨みつけた効果があった。
(もちろん服は制服のTシャツと薄いズボンで
2キロもあるわけがない。)

IMGP2782_convert_20101130231406.jpg

今年は特に怒るようなこともなかったので
普通に「服の分、ちゃんとひいておいて下さいね」と
自分の順番がきた時に優しく言う。
するとマイナス500グラムしかひいてくれなかった。
なので少し太った私は前年より3.5キロも太ったことになる。
仕方ないので身長をごまかそうと背伸びした。
身長と体重を同時に測る測定器は
上から押されるので、背伸びも自分で突き上げる感じで
しっかり全身に力を入れる。
すると去年より1センチ以上高くなったので
肥満率などそんなに変らなかった。

これは痩せなきゃと思った時に
最近太ったことを気にし、スポーツクラブに通う
サービスリーダーのHさんが
「マラソン一緒に出ましょう!
 試合に申し込めば引っ込みがつかないから
 私達,美ジョガーですよ!」
と言うのでついついこっちも調子に乗りネットで調べ
来年1月の高槻ハーフマラソンに出ようと言った。
するとHさんはちょっと怒って
「今から練習するのにあと2ヶ月では無理です」
と拒否された。
私とサービスリーダーが無事完走出来れば
春の老人ホーム移転がスムーズにいけるような気がして
半ば願掛けのような気分だったのにとがっかり。
まぁ、いいや別に一人で出ればいい
マラソンは孤独なスポーツだしと思い直す。
すると翌日、Hさんは
高槻マラソンのチラシを持参してきた。
すっかりやる気である。
もともと彼女はポジティブだったのだ。
(後ろ向きだったと反省したらしい)
そんなわけで1月に高槻ハーフマラソンに出ることになった。
職場からは3人と
料理教室で仲良くなったお友達もご夫婦で参加されるらしい。
時間制限があるので
ゆっくり走っていると車に乗せられ終了すると聞き
10キロにするかハーフにするか迷っていた。
まだ時間はあったはずだった。

IMGP2771_convert_20101130231201.jpg

先日の気功の学校で「マラソン出ます!」宣言をすると
「応援に行ったげる」とおっしゃった竹山さん。
日時を教えてと早速メールをいただく。
「早いな、このタイミング」とその時は思った。

ちょうどその時私は
まさこさんのブログを読んでいた。
→ 空の下 地面の上 時々海中散歩
沖縄でゲストハウスをやっているまさこさん。
彼女とは気功の学校で知り合った。
ブログは3つされている、すごい!
今、大阪に戻って来ている。
気功の学校の昼休み
まさこさんや竹山さん達と
紅葉を見ながら一緒にご飯を食べた日の
まさこさんのブログを
読んでいた時だった。
「ちょうどいいタイミング」
「ちょうどいい時間」というのを見ていた時に
竹山さんからメールは届いた。
IMGP2788_convert_20101130232330.jpg

「竹山さん、せっかちやなー」
「まだ早いやん」
そう思いながらHPを見てびっくり。
高槻マラソンはもうすでに定員に達していて
10キロは間に合いそうだけど
ハーフはすでに締め切っていた。
大慌てで一緒に出ようといっていた
スタッフさん達に電話する。
やっぱり“ちょうどいいタイミング”だった。
竹山さん、ありがとうごさいました。
おかげで私達は10キロに出れる予定。

IMGP2783_convert_20101130231618.jpg

新しいトレーニング用のジャージも買って
まだまだヘロヘロだけど走り始めた。
がんばらないと来年の健康診断では
背伸び(今年実行)をするか脅すか(去年実行)
どちらにしても相当なパワーがいる。
おまけに偽造だし。
自然な方法は痩せることだけ
頑張る以外、道はきっと見つからない。
突然、この忙しい年末にかけて
マラソンライフが始まった。

*この写真と内容は全く関係がありません。
 ~亀岡にある穴太寺~
 京都市内と違って静かに紅葉を見れました。
 初めて訪れましたがとってもいい所で
 お布団をきて蓮華座の枕で寝ている穏やかな顔のお釈迦様にびっくり!
 近くに行かれたらぜひ拝観してみて下さいね。
スポンサーサイト
Posted by 諭吉セブン
comment:0  
[diary
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。